スポンサードリンク



カテゴリ:
九州なのに「琉球」。不思議な大分の名物料理「りゅうきゅう丼」をいただいてきました。
R8043924
沖縄の俗称を持ちながら、大分の名物料理である琉球。大分でとれるブリやさば、あじといった鮮魚を、醤油や生姜などの入った漬けに浸す。それらをしそや白ごまなどと一緒にご飯のせたものを琉球丼という。茶湯をかけて茶漬けにする食べ方もあるそうだ。名前の由来は諸説あるが、大分の漁師が沖縄の漁師に作り方を聞き、持ち帰ったことからその名がつけられたとも言われている。今ではすっかり大分の名物料理として定着し、地元の海の幸を味わえる料理として親しまれている。−ぐるたび
大分駅から徒歩5分。地元出身の歌手、あべ由紀子さん(専門学校の後輩)に教えてもらった「二代目与一」さんにやって来ました。寿司カウンターもある和食店です。
DSC_0375

関あじの琉球丼、1500円+税。
R8043925

あじのお刺身にシソ、白ゴマ、ネギ。甘いタレに漬け込んであってすこぶる美味い。
R8043923

琉球の謎は解けませんでしたが、関あじの実力とタレの旨さで大満足。やるじゃん大分。
R8043922

駅近で観光客も迷わず行ける&空港バス乗り場もすぐなので、帰る前に寄るのに便利でした。昼休みもないからいつでも入れてオススメ。

二代目与一
大分県大分市中央町2-3-7
営業時間 11:00〜22:00
定休日 第1・3月曜日(祝日の場合は翌日休み)

大きな地図で見る


スポンサードリンク