スポンサードリンク



カテゴリ:
昨日の日銀の追加緩和、久しぶりに相場見ながら鳥肌が立ちました。


ちょうど昼食を大好きなもうやんカレーで食べてるところだったんですが、慌ててFXのアプリを立ち上げトレード。

たらればですが50万ドルくらい勝負する勇気がなかったことに腹が立ちますね。
SnapCrab_NoName_2014-11-1_14-9-26_No-00

13時51分だとこの辺です。もう数分早くニュースに気がつけばよかった。
BlogPaint


結局112円34銭で今週の取引が終了。10万ドルで110.272なので、20万円ちょいの含み益が出ました。ああ、どうしてあのとき50万ドル行く勇気が(しつこい)。

で、ちょっと儲かったよっていうプチ自慢をしたいのではなく、本業の人はこれくらい儲けてるわけですよ。

1400万円。男前ですねえ…。もちろん、逆に動けば損失も出ます。FXは投資ではありません。投機です。ただ、今回あったような金融緩和や、為替介入、地政学的な大きな事件(戦争とか天災とか)で、かなりの確率で相場が上がるか下がるかはっきりと見える時があります。

ボクはこれをパチンコ屋の新装開店に例えるのですが、勝てる日だけ参加するようにすれば、勝率はおのずと上がるんですね。

実際、考えて考えて、チャート見て分析して、エイヤッとトレードしたものを、年に数回ある荒れた相場で取り返すなんてヘタクソな事をよくやってます。良い子は真似しないでください。ユロドルはだいぶ焦げ付いています。
23

んでまあ、何が言いたいかといいますと、「とりあえず口座だけは作っておけ」ということです。

こういうチャンスがあっても、口座がなければ参戦出来ませんし、3連休明けからの楽しそうな相場にも手が出せません。口座を開くのはタダの上、だいたいどこのFX会社も、口座開設するだけでお金もらえたりします。外為ジャパンなら1万円。


DMMも1万円もらえます。



周りにも、証券口座は持ってるけど、FXは怖いから開設してないって人が多いのですが、もったいないなあと。10万円くらい入れといて、突然の政治的要因で動いた時にだけガッ!と行けるスタンバイは必要だと思うのです。10万あればレバレッジ10倍で1万ドルは買えるじゃないですか。

10月15日にも相場が荒れて、ちょっぴり買うチャンスがありました。
BlogPaint

SnapCrab_NoName_2014-11-1_15-10-22_No-00

投資は自己判断ですが、買いたい!売りたい!と思った時に判断が実現出来ないとつまんなくないですか?

いいことばかりじゃありません。リーマン・ショックの時は自動車1台分くらい損失出ました。ロスカットの大切さをここで学ぶんですが、負けることも勉強です。大事なのは余剰資金でやること。

あと、FXやると海外ニュースに敏感になるから、ニュース関係者は自己責任で全員やったらいいんじゃないかな。うん。



週明けの株式相場も楽しみです。

ザイFX!THE MOOK 世界一やさしいFX超入門!  (ダイヤモンドMOOK)

ダイヤモンド社 (2013-05-31)
売り上げランキング: 959

=================================
ついでにフォローしてみる→
フィードも登録したりして→follow us in feedly
プロフィール、連絡先はコチラ


スポンサードリンク