スポンサードリンク



カテゴリ:
相変わらず糖質制限ダイエットは継続中なわけですが、ピークから15キロの減量に成功し、60キロを切ったので平行して筋トレも始めました。またもTarzanの影響なんですけど。
Tarzan (ターザン) 2014年 11/27号 [雑誌]

金城昌芳 マガジンハウス 2014-11-06
売り上げランキング :
by ヨメレバ

でも、普通に筋トレすると、筋肉痛とかダルいんですよね…。

楽な方法ないかなー、という時に見つけたのがこの「イミダペプチド」。お試しセットが980円だったので即ポチ。はっはっは。
R8045269

ビタミンCと同時に摂るといいんですってよ奥様。
R8045273

イミダペプチドとはタンパク質の一種で、疲労を回復させることが医学的に証明された物質です。大阪府内科医会の協力を得て実施した臨床試験では、鶏胸肉から抽出したイミダペプチド200mgを含有させた飲料(日本予防医薬株式会社製)の2週間の摂取で、75%以上の方に明かな抗疲労効果が確認されました。これから鶏肉を食べるときは、モモ肉ではなくぜひイミダペプチドを多く含む胸肉を食べてください。

その他、カツオやマグロなどの回遊魚にもイミダペプチドが多く含まれています。さらに、ビタミンCと一緒に取ると疲労を2倍早く解消できることがわかっているので、一緒に取るとよいでしょう。いずれも、一回限りではなく毎日続けること。そして、できれば朝など疲れる作業をする前にイミダペプチドを摂取することがコツです。ぜひ、一週間、試してみてください。−今週の名医!ここだけのハナシ
なんでしょう、TV局のサイトだと信じてしまうこのプラシーボ効果。
NHKの「ためしてガッテン」でも紹介してた。ほら、回復しそうな気がしてきたでしょw

専門家による9年にわたるプロジェクトによって、疲労回復効果のある食品もわかってきました。FFを下げる効果がわかっているのが「イミダゾールジペプチド」という成分。とりのむね肉に多く含まれています。1日50グラム、加熱調理もOKです。−世紀の大発見!頑固な疲れの原因“物質F”


で、飲み続けた結果どうだったのかというと、運動疲れがない→朝スッキリ起きられる→毎日筋トレする気になる→体脂肪率下がる。の好循環。
56

筋トレの効率がかなり上がったと思います。学生時代にあればなあ。
R8045268

筋トレを止めないために、カプセルも買ってみました。追い込むぞゴラァ!
R8045271

お試しセット、貼っておきますね。980円。
300×250
イミダペプチドたっぷりの鶏胸肉のレシピも紹介しておくよ。弱火がポイント。
弱火で水分コントロール!鶏胸肉の科学調理法を実践してみた

55キロまで痩せるぞ!おー!

=================================
ついでにフォローしてみる→
フィードも登録したりして→follow us in feedly
プロフィール、連絡先はコチラ


スポンサードリンク