スポンサードリンク



カテゴリ:
横須賀・三笠公園から連絡船で10分、東京湾唯一の「無人島」猿島は釣りの名所でもあります。
R0010986

なんといってもトイレ・売店・食堂が揃っている「磯」なんてめったにありません。
R0011064

きれいなトイレは子供連れの必須ポイント。
R0011065

磯とサーフで楽しめる


猿島の主な釣りポイントは3箇所。船を降りてすぐの砂浜と、磯が2箇所。
猿島

まずは島奥の磯からご紹介しましょう。船を降りて山道を登っていきます。
R0010992

さすがもと日本軍の施設。雰囲気がたまりません。
R0010993

歩くこと10分弱。トンネルを抜けると釣り場です。
R0010997

トンネルを抜けて右に行くと「オイモノ鼻」、左に行くと「ヨネノ根」です。
R0010999

ではまず「オイモノ鼻」へ。
R0011001

到着!
R0011002

根魚の宝庫

ではぐるっとご紹介。まず、足場的な平らなところに荷物を置きます。
R0011007

ゴツゴツしてます。
R0011004

左側はゴロタ。引き潮だと隣の磯に渡れます。帰って来られなくならないように注意。
R0011005

水深は浅め。足元を探っていくスタイルになります。
R0011006

ブラクリが有効


海藻だらけの岩だらけで、長いハリスはあっというまに根がかりしてしまいます。ということでブラクリ仕掛けで行ってみましょう。ハリは1号。
R0011017


竿は1.5mのテトラ竿にコンパクトスピニングリール。30センチ下を釣るのでなんでもいいですw
R0011015

では、足元を探っていきましょう。餌はアオイソメです。
R0011018

階段を降りて右側の磯では家族連れが穴釣り中。ギンポをガンガン釣っています。いいなあ。
R0011036

うーん。釣れない。釣れないので10mほど奥に移動して、ブラクリも派手なものに付け替えました。
R0011016

このへん、いそうだな…。
R0011021

上からすーーーっとブラクリを落としていきます…ヒット!
R0011022

わーい。なんでしたっけこれ、ソイ?
R0011025

15センチくらいだったのでリリース。大きくなるんだよー。
R0011023

続いてヒット!小さっ!
R0011028

5センチくらいしかないやんか。バイバイ。
R0011029

場所が良かったのか、派手なブラクリがよかったのか(上州屋で売ってた)。パカパカ釣れます。足元の岩場を丁寧にちょん、ちょんと誘っていくと…。
R0011034

クジメ!
R0011031

これも15センチあるかないか。逃してあげましょう。
R0011033

こんな感じの所で釣ってました。ではもう一つの磯へ移動しましょう。
R0011035

となりの磯は歩いてすぐ

階段を登って広場に出まして、隣の磯へ向かいます。
R0011000

近くて便利。また階段を降りていきます。
R0011037

だいぶ引き潮。子供が磯遊びしていますね。
R0011042

ですがこっちの磯のほうは本格的。(そのレンタル竿とウキ仕掛けでは…)
R0011043

クロダイやメバルが狙えるとのこと。
R0011039

沖の磯からは沖に向かってシーバス狙いのアングラー。
R0011040

足元が滑りまくるので気をつけて下さい。
R0011041

こっちは深さもありますね。
R0011044

磯装備をなにも持ってこなかったので、写真撮って戻ります。時計の針はお昼。ああお腹すいた。
R0011038

お昼は売店で温かいものを!


釣りをしてると、なかなかお昼に温かいものって食べられないんですよね。ここは海水浴場でもあるので、ご飯が充実しています。
R0011053

さーて、なににしようかな。
R0011054

アルコールメニューも充実。け、けしからん!
20150509_031401232_iOS

潮風に乾杯!(カシスウーロン)
R0011057

「猿麺」ってのをチョイスしました。オシャレじゃないですか。
R0011058

麺がみどり!よくわかんないけど、美味しい!
R0011060

ちなみに、アルコールを飲んだら、磯に行っちゃダメですよ。落ちて死ぬから。1杯飲んだら砂浜での釣りに切り替えましょう!

バーベキューの横で投釣り


R0011075

さて、広い砂浜があるのですが、夏は海水浴場となります。そこではリア充がバーベキューをしまくっているわけです。100人以上います。
R0011066

その楽しそうな声を聞きながら釣りをできる、とってもレアなポイント。後ろが楽しそう…。
R0011068

本格装備をもってこなかったので、10号のジェット天秤でチョイ投げです。釣れんのかこんなので。
R0011069

カレイのポイントと聞いたので、キス仕掛けの3本バリを投げてみます。30mくらいしか飛ばないよ。だって1.5mのテトラ竿だからw
R0011081

ガクガクガクン!
ほろ酔いで竿先を見つめていたら、壮絶に引っ張られてます、なんだなんだ。青物か?
R0011070

キス!
R0011073

しかも一荷!(20センチ超えの良型が砂まみれになってしもた)
R0011074

おいおい、なんだよ、サーフのほうが楽しいじゃねえか!ベラヒット!ピント合ってない!
R0011079

ぐお…重い…なんじゃこりゃと思ったら引っかかった海藻からまたベラ。
R0011076

ベラは食べないのでリリースです。またねー。
R0011078

投げ竿持ってくればよかったなあ…。ここのサーフ、いいですね。でも、海藻がスゴい。根がかりには覚悟が必要です。

帰りの船の時間が近づいたので納竿。あー、楽しかった。この日の釣果は、根魚3匹、キス2匹、ベラ2匹の計7匹。時間は9時から15時まででした。

帰りの船、人だらけ!でもほとんどがバーベキューのお客さんで、釣り客は島全部で10人ちょっとしかいなかったんじゃないかな。売店で釣具レンタルもしてくれるので、手ぶらでも楽しめます。
R0011084

ただし、始発の船は8時半で、売店が開くのが9時。(始発でスタッフも島に行くから)なので、餌は船の出る三笠公園前の釣具屋さんで買ってから行くと吉です。ブラクリもここで。
R0010968

横須賀中央駅までは徒歩15分ほど。お疲れ様でした。
R0010967

猿島釣りまとめ


・トイレ売店充実で家族連れに最高
・磯は本格的なのでそこそこの装備で
・餌は先に買っておこう
・サーフも充実。4mクラスの投げ竿もあると吉

=================================
ついでにフォローしてみる→
フィード登録はこちら→follow us in feedly
LINE@始めました→友だち追加数
プロフィール、連絡先はコチラ


スポンサードリンク