スポンサードリンク



カテゴリ:
とんでもないニュースが飛び込んできました。
鈴鹿のFMが自社番組中止 全社員が出勤拒否 − 伊勢新聞

【鈴鹿】鈴鹿市のコミュニティFM「スズカヴォイスエフエム」が二十日から自社番組の放送を中止するトラブルがあったことが二十一日、分かった。放送会社の「鈴鹿メディアパーク」(鈴鹿市住吉町)が期限内に給与を支払わず、全社員が退職届を出して出勤しなかったため。二十二日に外部からの応援で放送を再開する。

 同社などによると、二十日午前五時から約五時間にわたって番組を放送せず、放送事故発生時用の音楽が流れた。午後から放送予定だった生放送の情報番組も中止し、代わりにキー局の東京FMが制作した番組を放送。二十一日も同様の状態が続いている。

 十九日付の予定だった給与の振り込みがなく、反発した事務職員やディレクターなど七人の全社員が退職願を出し、二十日から出勤していない。役員らは放送局内のシステムを操作できず、自社番組を放送できていないという。

ラジオの仕事を始めて16年になりますが、こんなニュースありえるのか。

おそらくは、信頼関係が崩壊していて、その上での給料未払いが引き金になったんだと思いますが、
地方のコミュニティFMの経営ってもう成り立たなくなっているんですね…。

3月末に就任した加藤正彦社長(55)は「社員が退職願を出したのは、経営体制の変化に不満があったためだと思う。ご迷惑をお掛けして申し訳ない」と釈明。「資金繰りは苦しいものの経営に問題はない。態勢を整え、ラジオ放送を続ける」と強調した。−中日新聞

経営に問題ないなら給料払わんかい!

こちらがどうだったかは存じ上げませんが、基本、ラジオ局やテレビ局って、労働基準法とかシカトだからね…。せめて金だけは払えよ。
15
Suzuka Vioice FM)

従業員も完全に戦う姿勢。パスワード変更とか怖いわー。そして連絡シカトwww

従業員は20日から全員出勤しなかった。前従業員らに頼んで放送しようとしたが、局内のパソコンのパスワードが変えられていてすぐに対応できず、辞職願を出した従業員も連絡がつかなかったという。22日朝から平常に復帰したという。−朝日新聞

リスナーには虚偽の説明


局は「機材トラブルの都合」とウソの言い訳をホームページに掲載。

6月20日・21日番組変更のご案内 2015年 6月 21日 13:27

いつも鈴鹿ヴォイスエフエムをご聴取くださいまして誠にありがとうございます。
20日(土曜日)・21日(日曜日)の「めっちゃすずか!ホリディ」は、機器トラブルの都合上放送を急遽中止させていただきました。楽しみにされていた方、大変申し訳ございません。

現在、復旧作業中につき、月曜日からは朝・昼・夕の生放送番組を通常放送いたしますので、なにとぞご了承くださいませ。

また月曜・朝「Suzuka Morning Voice」担当の真弓明子は体調不良につきお休みし、小森友紀子がお送りいたします。小森友紀子による月曜日モーニングヴォイスをお楽しみください。

以上、ご案内が遅くなりましてご迷惑をおかけいたしました。

これにはネットもお祭り騒ぎ。










ラジオはこうやって滅びていくのでしょうか。

=================================
ついでにフォローしてみる→
フィード登録はこちら→follow us in feedly
LINE@始めました→友だち追加数
プロフィール、連絡先はコチラ


スポンサードリンク