スポンサードリンク



カテゴリ:
いつもはジェットスターで飛び回っているのですが、沖縄から成田行きが安かったバニラエアに初搭乗してきました。
バニラエア機体

那覇空港LCC専用ターミナルから搭乗


ここは那覇空港LCCターミナル。バニラエアとピーチはここから乗ります。(ジェットスターは通常ターミナル)
バニラエアカウンター

チケット発券機に並びます。
バニラエア発券機

QRコードか予約番号を準備しておきましょう。
バニラエア画面

ペラッペラの搭乗券w 一抹の不安を覚えます。
バニラエアチケット

チェックインは30分前まで。時間に余裕を持って。
バニラエア注意

搭乗予定時刻は20分前です。
バニラエアボード

機内持ち込み手荷物は10キロまで

持ち込み個数は2個、大きさはこのサイズまで。
バニラエア手荷物

アルコールの機内持ち込みは可能ですが、飲むことはできません。
バニラエア注意

荷物の重さとサイズ、きっちりと測られます。これはジェットスターにはなかった。
バニラエア計量

バニラエアは搭乗順にクセがある

飛行機にのるとき、混みあうから後部座席の乗客からご案内とか、プレミアムクラスからご案内とかありますけれども、バニラエアは「窓側」から案内されます。
バニラエア搭乗順

後方の窓側から座って、次が前方の窓側、そして後方の通路側、前方の通路側の順番。
バニラエアシートマップ

座席のポケット位置が下で使いやすい

それでは機内へ。エアバスのA320型機です。
バニラエア機内

レザー調でカッコイイですね。
バニラエアシート

足元はこんな感じ。
バニラエア膝下

げんこつ1個は入ります。(ボク168センチしかないので、背の高い方は覚悟してください)。
バニラエア空間

小学校1年生の子供だとこれくらい。
バニラエア子供

足の前にはシートポケット。JALやANAだと普通ですが、ジェットスターだと上にあるんですよねポケット。
バニラエアポケット

【参考画像:ジェットスター座席】これがけっこう使いづらい。(中に入れて忘れ物するんですよね…)
ジェットスター座席

緊急時のしおりをよく見ておきましょう。
バニラエアしおり

機内メニューはジェットスターより安い

さて、メニューを見ていきましょうか。
バニラエアメニュー

セット割引がありました。
バニラエアセット

ソフトドリンク200円、アルコール350円。(ジェットスターはソフトドリンク250円、アルコール500円)
バニラエアドリンク

温かい飲み物もあります。
バニラエアホット

食事メニューも充実。
バニラエア食事

スイーツまであります。
バニラエアスイーツ

オリジナルグッズも種類豊富。
バニラエアグッズ

バニラエア人形

バニラエアぬいぐるみ

スカイライナーが割引価格で買える

嬉しかったのがこれ。スカイライナーの割引乗車券。270円安くなるのはありがたいなあ。
バニラエア割引

そして、1万円札の使用もOK(ジェットスターは不可)
バニラエア現金

あとはバビューンと成田までひとっ飛びでした。
バニラエア成田

那覇空港LCCターミナルは何かと不便なので気をつけてください。
那覇空港LCCターミナル 利用時の注意点【乗ってきた】 : たのっちのぶろぐ


ジェットスターの搭乗レポートはコチラ。
【搭乗レポート】ジェットスターに乗ってわかった注意点 : たのっちのぶろぐ


成田空港第3ターミナルの注意点もまとめておきました。
【注意】成田空港第3ターミナルは駅からすげえ遠い【乗ってきた】 : たのっちのぶろぐ


それではLCCで安く賢い旅を!

☆航空会社別の価格比較はこちら



☆ホテル探すなら最低価格保証


☆レンタカーはクーポンでお得に!






=================================
ついでにフォローしてみる→
フィード登録はこちら→follow us in feedly
LINE@始めました→友だち追加数
プロフィール、連絡先はコチラ


スポンサードリンク