スポンサードリンク



カテゴリ:
近づいてきましたね、秋の行楽シーズンに運動会。気合を入れて一眼レフを首から下げて我が子を撮るぞ!というお父さんも多いと思いますが、翌日肩と首がバッキバキになった経験はありませんか?

ボクも記者という職業柄、重たいレンズをぶら下げることが多いのですが、長年の首痛を解決するアイテムを手に入れました。「OP/TECH」の2店吊りクイックストラップです。
R0011715



お値段は2980円。パッケージの通り、首ではなく肩でカメラの重量を支えます。
R0011716

試しにD3100+シグマの17−50でやってみましょう。重量1キロほどです。
R0011717

デフォルトの「Nikon」と書かれたストラップを外して、
R0011718

フックをつけていきます。
R0011720

ダブルフックで安心

クイックストラップ、もっと安いものもあるのですが、フックが一つだけのものが多いのです。取材現場では走ることもあるので、万が一フックが外れたら大惨事に…。

ですがこのOP/TECHは「2点吊り」。メスと、
R0011719

オスになっています。
R0011721

こんな感じ。
R0011722

ショルダーベルトと合体。
R0011723

こうなります。
R0011726

カメラは腰にぶら下げます。移動時は2つのフックで安心。
R0011728

撮影時は1つ外して、さっと撮影ポジションへ。
R0011732

動画で動きをご覧ください。



慣れると、ダブルフックのままでも撮れちゃうんですけどね。
R0011730

そしてもう一つ。首からカメラを下げていると子供を抱っこしづらいのですが、ショルダータイプだと腰の位置にカメラが来るので、抱っこしても子供にカメラがぶつかりません。

ストラップを替えてから、長時間カメラをぶら下げていても苦痛じゃなくなりました。肩の部分も幅広でクッションが入っているので、メーカーストラップよりはるかに楽です。

全国のお父さん、秋の運動会前に買っておくといいですよ!



=================================
ついでにフォローしてみる→
フィード登録はこちら→follow us in feedly
LINE@始めました→友だち追加数
プロフィール、連絡先はコチラ


スポンサードリンク