スポンサードリンク



カテゴリ:
ご当地クイズです。鹿児島県出身で「薩摩大使」に任命されている、AKB48柏木由紀さんが「鹿児島の思い出の味」だと語る鹿児島のソウルフードといえば何でしょうか?
kagoshima-151






正解は…「うどん」。
kagoshima-23

鹿児島と桜島を結ぶフェリーの中で食べられるうどんが、ゆきりんの思い出の味だったんですね。
kagoshima_gr4-2

桜島まで食べに行ってみた


ということで、ジェットスターでひとっ飛び。
kagoshima-1

やって来ました鹿児島港フェリーターミナル。
kagoshima-13

日本全国食べ歩いてきましたが、お店があちらから近づいてきてくれるのは初めてです。
kagoshima-16

フェリー内のうどん屋さん

フェリーの中にうどん屋コーナーがあるというのがまず驚きです。だって、船って揺れるじゃないですか。麺に不向きですよね。
kagoshima-29

のれんまでかかってて、間違いなくうどん屋さんです。「やぶ金」の文字が眩しい。
kagoshima-20

「いらっしゃい!」。完全にうどん屋だ…。
kagoshima-21

メニューはコチラ。そばもあるよん。
kagoshima-26

天ぷらうどんをお願いしました。550円也。
kagoshima_gr4-3

鹿児島で天ぷら、といえばさつま揚げのことかと思いましたが、いわゆるかき揚げの「天ぷらうどん」です。さつま揚げは「かけうどん」に乗ってるそうな。ややこしいw
kagoshima_gr4-4

うどんは茹で時間を短縮するために、特別製の柔らか麺を開発したそうな。お出汁はアゴ(トビウオ)ベースのサッパリ系。うどんはやはり西だな…。
kagoshima_gr4-6

天ぷらは玉ねぎたっぷりでボリューム満点。
kagoshima_gr4-7

万が一落としても割れないように、そして軽量化のために(多分)。丼はプラスチック。
kagoshima_gr4-9

学食を思い出します。
kagoshima-27

おにぎりやいなり寿司もありました。
kagoshima-24

お水はセルフでどうぞ。
kagoshima_gr4-1

うどんは持ち出し自由


食べ終わってから気がついたのですが、地元の人は外の席で食べてる!そうか…桜島を見ながら食べればよかった…。最高じゃないですか。
kagoshima-31

フェリーは出発から15分で桜島に到着するので、サッと頼んでサッと食べ終わりましょう!
kagoshima-103

ゆきりん、最高の思い出をありがとう。おいしかったよ。食べログがあってビックリ。

やぶ金 桜島フェリー店−食べログ

「やぶきん」と「ゆきりん」って似てるよね。

=================================
ついでにフォローしてみる→
フィード登録はこちら→follow us in feedly
LINE@始めました→友だち追加数
プロフィール、連絡先はコチラ


スポンサードリンク