スポンサードリンク



カテゴリ:
やってきました鹿児島県桜島。
kagoshima-103

鹿児島港からわずか15分。24時間営業のフェリーに乗って、人生初の桜島です。
kagoshima-101

東京の電車だって24時間動いてないのに。すごいな。
kagoshima-97

9月1日に火山の警戒レベルが下がり、桜島は再び観光可能となりました。そりゃ行かなくちゃね。
20150909_055232000_iOS

桜島観光はレンタル原チャリが最高!

桜島フェリーターミナルに到着。
kagoshima-82

まずは目の前の「桜島レンタカー」で足を確保しましょう。ホームーページにはなぜか、レンタル原付のことが書いていません。なんでやろ。商工会のページには値段表も書いてありますのでご参考に。
kagoshima-85

レンタルバイクは2時間2500円。延長は1時間500円。桜島を1週するなら、最初から3時間で考えておいたほうがいいです。1時間あたり1000円ですから。燃料代込みだし。車種はSUZUKIのレッツ4。
20150909_022021282_iOS

レンタルは「火山灰で滑るので、普段載っている人に限ります」との事なので、慎重に運転しましょうね。といっても、滑ることはなかったです。むしろ、運転中に顔に当たる火山灰が痛いので、メットのバイザーは降ろしておいたほうが無難。顔がものすごくおじさんですが、盗んでないバイクで走り出します。
20150909_022015397_iOS

お店でもらう地図が便利

バイクを借りると同時に、島の地図をもらえました。
20150909_021058895_iOS

「ここはカーブがきついです」「この角度の桜島は絶景」「休憩はこの辺」なんて、お店の人から事細かくアドバイスをもらえます。この地図片手に35キロの桜島1周にレッツゴー!
kagoshima-37

まずは湯之平展望所を目指す


この日は天気も良くてもう最高。ホントに「ヒャッホーーーー!」とか叫んじゃいました。交通量は少ないし、景色は最高だし、まさに風になれるわけですよ。
3264750483126

バイク楽しい!と感じつつ、山を登り展望所を目指します。
20150909_024145000_iOS

絶景。
kagoshima-40

重たいD7200ぶら下げてきてよかった。
kagoshima-38

展望所にはちょっとした売店なんかもあって、休憩もできます。バイクは展望台真下まで来られますが、邪魔にならないところに停車しましょう。
kagoshima-41

長渕剛のオールナイトライブモニュメント

展望台を後にして、次は海沿いの「長渕剛モニュメント」へ。
kagoshima-42

2004年8月21日、7万5千人の観客が埋め尽くした会場。ここに立つまで完全に忘れていたんですが、ここから放送された「長渕剛のオールナイトニッポンフライデースペシャル・今夜もバリサン」。東京のスタジオで曲をかけたりCMを入れたりするスタッフだった。いや、ディレクターだった気がするw
kagoshima-44

よくここから放送したなあ…。現場の吉田Bさんと生江くん。
kagoshima-43

富士山と違って街からすぐで良かったね、と思いました。
20150909_030728525_iOS

道の駅へ寄って行こう

港近辺を過ぎてしまうと、桜島にはこれと言って大きな施設はありません。食事をするならラストチャンス。
kagoshima-48

「桜島小みかんソフトクリーム」が名物だそうです。みかんの香りが爽やか。
20150909_031839395_iOS

本気で1周スタート

さあ、お遊びはここまで。時計回りに桜島を1周していきますよ。
1周

まず見えてきたのが「桜島国際火山砂防センター」
kagoshima-49

噴火したらこの川を土石流が流れるんですね。怖っ!
kagoshima-50

アチラコチラに噴火した時の退避スペースがあります。
kagoshima-53

伊達に数週間前まで避難勧告の出てた活火山じゃありませんね。
kagoshima-54

「有村溶岩展望所」に到着。
kagoshima-55

自然公園的な感じに整備されています。
kagoshima-56

観光バスで中国人の方が沢山来ていました。
kagoshima-57

子供が喜びそう。
kagoshima-58

これまた絶景。
kagoshima-59

桜島の噴火を生で見たいなら、「昭和火口」がある島の東側に回る必要があります。
kagoshima-60

左折ポイントに注意

桜島の南南東、陸続きになっている部分を左折するのですが、ここがわかりずらい。
kagoshima-61

景色に見とれて橋をわたってしまうと、桜島から出てしまうのでご注意を。
kagoshima-62

噴火の恐ろしさを知る「埋没鳥居」

1914年の大噴火で、わずか1日で火山灰に埋め尽くされたという「埋没鳥居」
kagoshima-63

高さ3メートルあったという鳥居が…埋まってる…。
kagoshima-66

自然って怖いんだな…。
kagoshima-65

鳥居の隣の「黒神中学校」の生徒さんが資料室を作ってくれています。えらい。
kagoshima-70

奥には社殿もありますので、お参りしていくといいですよ。
kagoshima-69

わたくし、霊感の類は全く無いのですが、社殿のまわりは明らかに空気が違います。ヒリヒリした。
kagoshima-68

この辺りからは自然たっぷりの溶岩地帯が広がります。
kagoshima-71

アレが昭和火口か!水蒸気出てる!
kagoshima-73

映画に出てきそうな風景。原付きでちんたら走るの最高です。
kagoshima-77

島の北側は海を見ながら。
kagoshima-78

最高だあ!
kagoshima-79

バイクの後は温泉へGO!

駆け足で観光して回って、1周2時間半のツーリングでした。メッチャ日焼けした…。
kagoshima-86

そんなバイクの疲れを癒やすのはそう「温泉」!
kagoshima-87

「桜島マグマ温泉」って強そうですよね。
kagoshima-89

入浴料たったの300円!都内の銭湯より安い。
kagoshima-91

レンタルタオルもあって手ブラOK、貸し切りの家族風呂まであります。カップルでどうぞこんちきしょうめ。
kagoshima-90


手ブラで釣りもできちゃいます

そして、温泉の横の「国民宿舎レインボー桜島」では、釣り竿のレンタルをやっています。
20150909_054454771_iOS

次来たら釣りしよう…。
kagoshima-94

ありがとう桜島!バイク最高だったよ!
kagoshima-96

=================================
ついでにフォローしてみる→
フィード登録はこちら→follow us in feedly
LINE@始めました→友だち追加数
プロフィール、連絡先はコチラ


スポンサードリンク