スポンサードリンク



カテゴリ:
こんにちは。東京生まれ東京育ちの38歳会社員です。23区外に住んだら消耗しそうです。

「住みたい街ランキング」を見るたびに思うのですが、全国の皆さんに言いたい。

毎年1位の吉祥寺は23区ではありません。
p7133054

武蔵野「市」です。

こんなこと言ってはアレですが、23区外は「都下」と呼ばれるんですよ。怖いですね。

もちろん吉祥寺が毎年1位になるのには理由があって、ほどよく田舎で広い公園があったり、家賃が手頃だったりしてファミリーに人気があるのはよく分かります。

ただ、少なくとも社会人が一人暮らしをする街としては、東京にはもっと便利なところがわんさかあるのです。

どうせ住むなら都心に暮らせ


a0002_008423_m

東京をざっくり分類すると「都心」「都内」「都下」の3区分に分けられます。「港区」「中央区」「千代田区」周辺の都心と、それ以外の23区、そして三多摩。

山手線の内側は全部都心かというと、上野〜池袋間の北側はそうでもないですからね。学生には狙い目なんですが、今日はボクが社会人になって初めて一人暮らしした街と、そこを選んだ理由をご紹介します。

東京に住むなら「東京駅」近辺じゃない?

初めての部屋探しをするに当たって、重要視したのは交通アクセスです。
路線の多さ、人の流入数、運行本数で群を抜いて一位の街、東京駅。

新幹線だけでも7路線走っていて、日本中のどこへでもアクセスできます。JR線、地下鉄線も複数走っていて、連絡通路で繋がっている大手町駅は地下鉄5路線も走っています。

長距離バス、路線バスも合わせればほとんどの場所へ行くことが可能です。

海外に行くにも便利で、リムジンバスが成田空港まで出ているほか、総武線直通の成田線が走っているのでノンストップで成田空港まで行くことができます。

羽田空港へのアクセスも便利で、リムジンバスで直接行くか、電車でも乗り換え1回で着くことができます。

さすがに東京駅周辺は賃貸を探すのが大変ですが、あちこち行くのが好きな人にとってはたまらない街ではないでしょうか。−どこへ行くにも便利!アクセスに便利な東京の街は?

利便性で言ったらこの駅に勝てる駅はありません。そう。東京駅です。
a0002_009604_m

「東京駅周辺は賃貸を探すのが大変ですが」とありますが、実際探してみると、1キロ圏内に住む所はけっこうあります。東京での一人暮らしを「東京」で始める。なんかいいじゃないですかこういうの。

初めて一人で暮らした街「中央区新川」


八丁堀-8

八丁堀駅徒歩2分、新築の分譲賃貸マンション「ステージグランデ新川」。
ボクの一人暮らしはここから始まりました。2004年8月に完成した物件で、秋から住み始めたんだっけな…。すげえ懐かしい。
八丁堀-10

23平米ちょいのワンルームで、家賃は8万9000円。ただ、光のネット回線が無料だったので、実質は8万4000円ほどでした。27歳の会社員が住むんだったら普通でしょ?
八丁堀-14

当時としては画期的な指紋認証。部屋の鍵も指紋だったな。
八丁堀-16

10年前の住人の指では開かないよね…。センチメンタル。
八丁堀-17

位置的にはこのあたり。
八丁堀-20

東京駅・銀座・築地までわずか1km

八丁堀とは東京駅の東側で、東京駅・銀座・築地からわずか1kmという超好立地。
八丁堀

江戸時代は与力や同心の組屋敷が立ち並び、「八丁堀捕物ばなし」なんていう時代劇もありました。
八丁堀-4

「八丁堀」というだけあって、水路の街です。昔はなかったスカイツリーが見える。
八丁堀-3

東京駅まで歩いて15分。ビルが立ち並ぶビジネス街ですが、その分夜は静か。
八丁堀-2

当時は有楽町でラジオディレクターをしていたので、局まで自転車で10分なのが魅力でした。徹夜も多く、週に1回は会社に泊まっていたので、シャワー浴びて着替えて戻るには最適の距離だったのです。
八丁堀-23

この家に住んで唯一ダメだったのが、築地が近すぎて、徹夜帰りで朝食を築地で食べてすぐ寝るという生活を送るようになり、自転車通勤なのにブクブク太るという悲劇。井上のラーメンが悪いw
八丁堀-22

15分で夢と魔法の王国へ


八丁堀-41
八丁堀駅はJR京葉線と日比谷線が乗り入れています。京葉線に乗ればわずか15分で舞浜!
八丁堀-42

日比谷線では六本木、恵比寿、中目黒にもサクっと行けます。秋葉原もすぐですね。
八丁堀-43

隅田川と佃の超高層マンション


駅と反対側に歩けば、隅田川の河川敷が広がり、春は桜が咲き乱れます。
八丁堀-25

中央大橋を渡れば佃の超高層マンションエリア。億ションが立ち並ぶ、「ザ・東京」な景色。
八丁堀-36

あ、水上バスのヒミコだ。
八丁堀-31

豊洲は所詮「江東区」

最近では湾岸の高層マンションと言えば豊洲ですが、生まれも育ちも江東区のボクにしてみると、「え、豊洲…」ってなるんですよね。子供の頃釣りに行く場所でしたから。あとはまあ色々。おググり下さい。
八丁堀-30

佃の高層マンションはそろそろ築30年になるので、今から買うならそりゃ豊洲なんでしょうけど、住むなら中央区がいいなあ…。新川にも小学校や保育園ありますからね。今年4月1日現在の待機児童は119名。
八丁堀-6

その後結婚が決まって、秋葉原に引っ越してしまうんですが、独身だったら今も八丁堀に住んでいると思います。飲んで銀座から歩いて帰れるし、都内主要駅からならどこからでも30分あれば帰ってこられる。
八丁堀-18

春から社会人、という若者には少々お家賃高いですが、25歳を過ぎたら下北とか中央線沿線とか大学生の臭がする街を卒業して、都心に住むことを考えてみませんか?

そして独立を考えている意識の高い皆さん、中野や高円寺で起業すると、いくつになっても学生気分が抜けない!なんてことになりかねません。渋谷や恵比寿だと悪い仲間が多すぎます。大人はやはり、銀座近辺で起業するといいでしょう。

東京が嫌いで京都最高!なんていうITベンチャーのみなさんも、ここなら新幹線まで歩いて15分です。東京事務所に便利なんじゃないかなー。

いつか投資で一山当てたら、この街に戻ってきたいと思います。

◇参考リンク
引っ越しMore

=================================
ついでにフォローしてみる→
フィード登録はこちら→follow us in feedly
LINE@始めました→友だち追加数
プロフィール、連絡先はコチラ


スポンサードリンク