スポンサードリンク



カテゴリ:
今年もお世話になりました。たのっちです。

さて、2015年はこのブログ以外でも記事を書かせていただく機会が増えまして、そういえばあまりそのことについて触れてなかったなあと反省している所です。

そこで、連載させていただいている「みんなのごはん」の記事をズラッとまとめてみました。ダイエットしながらこれを書いてるとか我ながらよくやるなあ…。

記念すべきデビュー作

連載は上野アメ横(地元)からスタート。下町担当となりました。週に1度は通う行きつけの立ち飲み屋からスタート。
1000円札1枚で満喫できる!せんべろ揚げ物天国「上野アメ横 肉の大山」が最高すぎ
20150717195732
揚げたてコロッケ・メンチにハイボール。これ以上何を望みましょうや。

タン塩のデカさ半端ない

浅草にもコリアンストリートがあるんだぜ、ということで、家族経営の安ウマ焼肉店へ。
浅草の裏路地はまるで昭和!コリアンストリートの焼肉屋が激ウマでコスパ良すぎ
daifuku-40
林家正蔵師匠(旧こぶ平)の行きつけのお店でもあります。タン塩とカルビで攻めましょう。

内モンゴルの羊料理は凄かった

羊好きには何はなくても行ってほしいお店。マトンの塩ゆでを豪快にいただく。まあ美味い。
まだラム(子羊)で満足してるの!?新橋の本場モンゴル料理BAOで「マトン」の実力を知る
bao-15
ニッポン放送レポーターの上田郁代ちゃんに教えてもらったお店。長いお付き合いですどうもどうも。

5年分の松茸食べた

「松茸食べ放題」という信じられないワードを目にして駆けつけたお店。
松茸食べ放題が2900円!もう一度言います、松茸食べ放題が2900円!!−上野「大地の贈り物」−
松茸-1
人生で食べた累計松茸量を2時間で上回るという松茸づくし。来年秋もやるといいなあ。

今年ナンバーワンだった「黒毛和羊」

「森のブッチャーズ」というお気に入りのお店で食事をして帰る時に「羊専門店が近くにオープンしたんで行ってみてくださいよ!」と言われたのがきっかけで取材申請したこちらのお店。
キミは「黒毛和羊」を知っているか?1ヶ月に1頭だけの限定レア羊を神保町「ラムミートテンダー」でいただく
DSC_0980
人生初の「黒毛和羊」がそりゃあもう美味かった。ビビった。取材後、4回くらい行ったw。2016年も行くんだろうなあ。

亀有の名物はメンチだって知ってる?

亀有のホールが友達の会社管轄で、ありがたいことに時々お誘いいただく間に見つけたお店。
とろっとろのチーズにあふれる肉汁!葛飾区の名物「亀有メンチ」を全種類制覇してきた
亀有-4
「ウチは惣菜屋じゃなくて専門店だから、負けられないでしょ?」というプロの自信が忘れられない。

自分にご褒美するならここ

東京駅に新規オープンした「うに専門店」。自分好みのカスタムうに丼が作れるというとんでもないお店。
自分専用のカスタムうに丼が東京駅でキミを待っている!うに料理専門店「うに屋のあまごころ」
20151120211917
東京駅直結なので、会社帰りに自分にご褒美いかがですか。うに丼+壱岐の麦焼酎=天国。

風俗店の間にひっそり開く怪しいカレー屋

「錦糸町に怪しい店あるんで、行ってきてくださいよ」と担当編集のキックボクサー両角氏にご指名いただいたお店。
魅惑の街・錦糸町で夜だけひっそりと営業する怪しいカレー屋があるらしい
錦糸町-39
バングラディッシュ人の店長さんに「ニホンゴヨメナイ、原稿チェックイラナイ」と言われたのが衝撃的でしたww。夜遊びの帰りにぜひどうぞ。

いやー、8本も書いたのかー。人は〆切がないと書きませんね。来年もがんばりまーす。

たのっち カテゴリーの記事一覧 - みんなのごはん


=================================
ついでにフォローしてみる→
フィード登録はこちら→follow us in feedly
LINE@始めました→友だち追加数
プロフィール、連絡先はコチラ


スポンサードリンク