スポンサードリンク



カテゴリ:
2016年1月27から2月2日まで、英国政府観光庁×フィンエアー:ブロガーズトリップ「フィンエアーで往く、英国周遊の旅」に行ってまいりました。

まー、いろんなことがあった1週間でした。エピソードは個別に切り出していくとして、まずは英国までの道のりをご紹介しましょう。(イギリスは英国もしくはUKって呼ぶのが正しいらしい)行くぜUK!

初日の行程

  1. 京成上野駅
  2. 成田空港第2ターミナル
  3. フィンランド・ヘルシンキ空港
  4. 英国・マンチェスター空港
20160126_230931718_iOS

おはようございます。旅のスタートはいつもの京成上野駅から。成田空港は東京駅からバスで行ったほうが安いんですけど、何せ今回は1週間の海外旅行。荷物がデカイ。40分で着いちゃうスカイライナーしかないでしょ。大人でよかった。
20160126_230938882_iOS

スカイライナーのチケットを買うときは、特急券だけ窓口か券売機で買って、乗車券はSuica/PASMOで入場するのがポイント。
20160126_230917844_iOS

なぜかって?5円も安いんです!
52

改札くぐるとコンビニ無いので、手前のファミリマートでお茶やのど飴買っておくといいよ。
20160126_230952835_iOS

指定席に座り、車窓を眺めていると、日暮里駅からなにやら不審なキツネ面の生物が乗り込んで来ました。どう見ても暇な元女子大生に違いありません。

朝から一悶着あったレポートは暇女が書いているので興味のある方は読んでおいてください。
暇だから成田空港までセレブを見に行った - 暇な女子大生が馬鹿なことをやってみるブログ


そう、今回の旅は「ブロガー"ズ"」トリップ。フタを開けてみればボク以外の書き手は全員女性という、恋の予感しかしない旅なのです。載っちゃうぜセンテンススプリング。

参加ブロガー

IZUMIN女史:ブログ→IZUMANIX
プロのライターでカメラ女子。旅の間何度もあった「物撮り」で、窓がこっちだから光源的にこうよね、と全部セッティングしてくれてものすごく助かりました。


近藤あやさん(デルモ):ブログ→四次元ポケット
テラスハウスに出ていたというモデルさん。ごめんな…おじちゃんあいのり世代で…。底抜けに明るい子で、旅のムードメーカー&顔出し担当。今回の旅が上手くいった要因は近藤さんのキャスティングだったかも。


暇女。以下略:ブログ→暇な女子大生が馬鹿なことをやってみるブログ

この3人+英国政府観光庁の久木さんと、フィンエアーの高泉さんの計6名で成田空港に集合です。
finair-22

スーツケースのサイズを間違える

集合してまず気がついたこと。それは俺だけスーツケース小さいってことです。事前にレンタルで手配したリモワの63L(一番左の紫)。どうやら1週間の旅行には80Lクラスが必要だったみたい。しまった…。
finair-9

帰りにおみやげが入らなくてだいぶ苦労することになりました。みんなも気をつけようね。
スーツケースは軽量タイプをレンタルするのがオススメです【リモワ】 : たのっちのぶろぐ


挨拶もそこそこに、まずは荷物を預けます。
finair-31

ビジネスクラスは2個預かってくれるって初めて知ったわ。そう、行きは人生初のビジネスなのです。
finair-26

荷物を預けたらラウンジへ移動。ラグジュアリーな航空会社のラウンジですよ。超贅沢。
finair-59

ビジネスクラスに乗った記念に成田空港「カンタス航空ラウンジ」で贅沢を満喫してきた : たのっちのぶろぐ


搭乗前から朝ビールでご機嫌のまま、ビジネスクラスへ乗り込みました。
finair-99

人生初のビジネスクラス搭乗記なので、フィンエアーの人にマナーと楽しみ方を聞いてきた【ドレスコードあり】 : たのっちのぶろぐ


コックピット見学もさせてもらって大満足。貴重な体験でした。
finair-18

【驚愕】シベリア上空を飛んでる旅客機のコクピット内を見学してきた【動画あり】 : たのっちのぶろぐ


ビュン!と9時間半でフィンランドに到着。ヘルシンキ空港です。
finair-271

空港職員がキックボードで移動しててビックリした。
20160127_141927817_iOS

こんなやつ。乗ってみたかったけど怒られそうでやめました。
finair-269

トイレのマークがかわいい。
20160127_140150468_iOS

入ってビックリしたのが小便器の高さ!フィンランド男性の平均身長は178センチ。168センチのボクはギリッギリw。いやー、恥かくとこだったわ。
20160127_140812000_iOS

ヘルシンキ空港でのトランジットはわずか40分ほど。乗り継ぎ良すぎてフィンランド料理を食べる暇がありませんでしたw
finair-282

ここから、マンチェスター空港行きに乗り換え。
finair-280

ビジネスクラスはまたここで食事が出ます。至れり尽くせり。
R0013686

このラザニアが美味しかった!となりに座っていたフィンエアーの高泉さんも「これは当たりですね」とお墨付き。
R0013687

窓の外はちょうど夕方で、雲海が綺麗でした。
finair-285

3時間のフライトで到着!マンチェスター!
finair-286

いきなり海外の洗礼を浴びる

荷物受け取りで、待てど暮らせど紫のスーツケースが来ない…。え、ロストバゲージは避けたい…。
20160127_183337830_iOS

あまりに流れてこないのでレーンを一回りすると…床に転がってたwww
20160127_183241757_iOS

「持っていかれなくて良かったですね」と。そう、ここはもう日本ではないのです。気持ちを引き締めて行きましょう。
finair-288

用意してくれていた車に乗り込みます。乗った瞬間、雹。氷がバタバタバタッ!と降ってきました。マジか。
finair-290

貴族のお屋敷に泊まっちゃうぜ!


ここからチャッツワースの「The Peacock」というホテルに移動です。車に揺られること2時間弱。さすがに疲れていたんですが、ホテルを見てテンション上がりまくり。なにこれ素敵!
DSC_5421

ピークディストリクトの貴族が所有しているホテルということで、んまー、高級。
DSC_5422

お部屋に通されると…
DSC_5424

暖炉があるんですけど。
DSC_5423

シャワールームがエロくてもうどうしたらいいかわかりません。
DSC_5426

ドレスコードありの高級ディナー

朝イチでスカイライナーに乗って、日本時間で朝の3時を過ぎています。道中ほとんど起きててボケーっとしてましたが、英国1食目はいきなりドレスコードありの高級ディナー。
DSC_5434

当然、メニューは英語ですw
DSC_5443

チョイスしたのは「豚の頭肉のコロッケ」。聞いたこと無いものは食べたくなりますよね。
DSC_5462

まずはカンパーイ。無事に着いてよかった。
DSC_5446

今日何杯目のシャンパンなんだろう…。
DSC_5454

モデルさんは画になりますね。
DSC_5447

あらやだ!豚の頭美味しい!沖縄っぽいお味。
R0013706

そのあとデザートやら何やらあって、日本時間の朝6時頃、眠りにつきました…。実は初日スケジュールが一番ハードだったw
DSC_5472

2日目は、ドラクエみたいなお城へ行くよ!
DSC_5584

◇2日目
まるでドラクエ!ハドンホール城からピークディストリクトを巡る【イギリス旅行記2日目】 : たのっちのぶろぐ


=================================
著者をフォローしてみる→
LINEで更新を受け取ろう!→
フィード登録はこちら→follow us in feedly
プロフィール、連絡先はコチラ


スポンサードリンク