スポンサードリンク



カテゴリ:
2016年3月11日(金)放送のテレ朝系「ミュージックステーション」。オリエンタルラジオが「PERFECT HUMAN」を披露して大きな話題になっています。
お笑いコンビ・オリエンタルラジオが率いるダンス&ボーカルユニット「RADIO FISH」が11日、テレビ朝日系『ミュージックステーション』に出演。話題の楽曲「PERFECT HUMAN」を生披露すると、ツイッターなどでは「本当に凄かった」「普通にかっこいい」などと反響の声が相次いだ。−MusicVoice
確かにカッコ良かった。歌番組スタッフのカメラワークとスイッチングはひと味もふた味も違いました。
ですが、見終わったあとに違和感を感じた方はいませんでしたか?

実は、歌詞が一部違っていたのです。この部分。
26
公式動画を見てみましょう。
42



そう。「天災」「天才」のままになっているのです。本当の歌詞は、

ありがたきこの名を呼んでみよう
A TSU HI KO
Say天才!(天才!)
まさに天災!(天災!)
Say天才!(天才!)
まさに天災!(天災!)
Say天才!(天才!)
もっともっと叫べー!
こうなっています。ではなぜ、昨日のMステでは「天才」のままだったのか。スタッフのミス?いやいや、歌番組のプロに限ってそれはないでしょう。

昨日は何の日でしたか。3月11日、東日本大震災から丸5年の日です。

これは僕の憶測でしかありませんが、3月11日の生放送で「天災」という歌詞はふさわしくない。スタッフはそう思ったのではないでしょうか。 そこで歌詞の差し替えをオリラジ側に打診し、「天才」のままにしたと考えられます。

または、オリラジ側がオンエア日に気が付き、「天災」の差し替えをMステ側に申し出たのかも知れません。鎮魂の1日となった3月11日、これぞ大人の配慮だと思いますし、歌詞の変更をOKしたオリラジも流石だなあと思います。

まさに天才。

J-CASTさんあたりがテレ朝に取材してくれないかなぁw。

こちらからは以上です。

=================================
著者をフォローしてみる→
LINEで更新を受け取ろう!→
フィード登録はこちら→follow us in feedly
プロフィール、連絡先はコチラ
 

スポンサードリンク