スポンサードリンク



カテゴリ:
3日目の最終目的地、コッツウォルズにあるスリーウェイズ・ハウス・ホテルに到着しました。
DSC_6300
こちらのホテルでは、毎週金曜日に「プディングクラブ」というイベントが開催されており、それを目当てに世界中から人が集まるとか。どんな密会だよ…。
DSC_6387
パーティ開始まで一休み。部屋に通されると…豪華!DSC_6302
今回の旅で一番豪華なお部屋でした。ネスプレッソもある!
DSC_6303
雑誌が並んでるよ…読めないけど!
DSC_6306
プディングクラブを楽しんでいってね!ってことでいいんでしょうか。
20160129_183041651_iOS
お風呂がめっちゃ広い!そこに椅子いる?
20160129_180812316_iOS
シャワーもだいぶエロい。なにこれ。
R0013832
ジャグジー付き!今夜はセレブだぜ!
R0013863

プディングクラブにいざ参戦

ひとっ風呂浴びてジャケットを羽織り、ロビーに降りてみるとすごい人! DSC_6312
ウエルカムドリンクをいただきながら、会長(中央青ワイシャツ)の説明を聞きます。 DSC_6316
説明が終わったところでレストラン内に移動。満員御礼です。 DSC_6321
こちらが投票用紙。それでは、ルールをご説明しましょう。
DSC_6319
今夜のプディング7品に点数をつけ、自分の1位を決めます。あとは多数決でチャンピオンが決まるシステム。
DSC_6335
まずはメインディッシュを頂きます。プディングはあくまで「デザート」なんですね。
DSC_6325
サーモンをチョイスしました。この時が一番幸せだった…。
DSC_6333
付け合せのお野菜もたっぷり。やっぱり主食はジャガイモなんですね。
DSC_6334
食事が終わったところで、さあ、プディングクラブの始まりです!
DSC_6337

選手入場!

今日の主役「プディング」が各テーブルの代表に抱えられて登場します。割れんばかりの拍手。なんだこれwww。 DSC_6341
会場をプディングが練り歩きます。
DSC_6343
我がテーブルからはモデル・近藤あやさんが登場!どうだ!可愛いだろ!DSC_6349
 英国もなかなか…やるではないか…。
DSC_6362
ハリー・ポッターに出てきそうなウェイターの少年もお手伝い。かわええw。
DSC_6368
セッティグ完了!これ全部食べるのか…頑張ります!
DSC_6384
手前にもあるからねw
DSC_6386
食べる順番は自分で決められます。テーブルごとに並んで、1品づつ受け取り、テーブルで品評。
DSC_6387
お好みでカスタードクリームやチョコソースをたっぷりかけて。ウソでしょ…。
DSC_6375

1品目

Bread&ButterPudding 
僕の選んだ1位はこれです。フレンチトーストをたっぷり甘くした感じ。これはギリ美味しい。
DSC_6396
R0013840

2品目

StickyToffee&DatePudding
ワースト1位。甘あああああああああぃ!口がしびれるほどの甘さ。うおおおおお。
DSC_6397
R0013852

3品目

Banana&CinnamonPudding
バナナとシナモンがパサパサしてる感じ。甘い。
R0013849

4品目

AppleCrumble
りんごの甘酢っぱさを超える甘い。
R0013855

5品目

SpottedDick
イボ付きのディック、というイカした名前。先ほど少年が持っていた棒状の蒸しパンです。英国人も下ネタお好きなのね…。
R0013847

6品目

SyrupSponge
スポンジケーキにシロップをたっぷり染み込ませた名前通りの一品。今回の糖度ナンバーワン。日本人には無理かも。いや、無理。
DSC_6400
R0013854

7品目

ChocolateOrangeRoulade
別ディスプレイされていたブッシュドノエル的なやつ。チョコとオレンジ。うん。甘いけどこれはイケる。
R0013844
以上。7品食べた…食べたよ…。こんなに食後のコーヒーが美味しいなんて…。R0013860
さあ投票です。「◯◯が一位だと思う人!」という挙手制。倒れるほど甘かった「StickyToffee&DatePudding」でバババッとで手を挙げる英国の皆さん。こ、コレが味覚の違いか!
DSC_6405
挙手制ならなんで投票用紙集めたんだろ?と思っていたら、優勝したプディングに投票した人の中から1名に、プレゼントが当たるのでした!持ち帰りのプディングだって。もうええわ! DSC_6402
1985年から30年以上、毎週末に行われているそうです。スイーツ好きは行ったらいいよ! DSC_6407

スペシャル「プディングルーム」

スリーウェイズ・ハウス・ホテルには、プディングクラブにちなんだ特別室があります。DSC_6409
今夜はチームのIZUMINさんが泊まることに。プリンの絵がずらり。 DSC_6412
アウトレットの戦利品を撮影してました。さすがプロブロガーw。 DSC_6410
お風呂場のドアには英国紳士。 DSC_6411
裏から見るとwww DSC_6413
いやー。血糖値の上がりまくった夜でした。シャワー浴びて寝ます。明日はシェイクスピアだ! R0013833

イギリス旅行記

ウェッジウッドが500円!? 英国陶磁器の里ストーク・オン・トレントで爆買い【イギリス旅行記3日目:前編】
まるでドラクエ!ハドンホール城からピークディストリクトを巡る【イギリス旅行記2日目】
イギリス旅行記【1日目】成田−ヘルシンキ−マンチェスター =================================
著者をフォローしてみる→
LINEで更新を受け取ろう!→
フィード登録はこちら→follow us in feedly
プロフィール、連絡先はコチラ


スポンサードリンク