スポンサードリンク



カテゴリ:
1000年に1人のブロガーが現れました。

その名は…俳優・鈴木亮平。
鈴木亮平 FIRST PHOTO BOOK 鼓動
TBS「天皇の料理番」では20キロの減量で役作りに臨んだり、映画・変態仮面では肉体美を披露したりと話題に事欠かない鈴木亮平さん。
HK/変態仮面
変態仮面とのコラボメニュー「変態仮麺」を新宿に食べに行った時の話をブログにアップしているのですが、このレポートがめちゃくちゃ面白い。正直、アメブロにここまでの逸材がいたとは。

噂の「変態仮麺」を食べに行ってみた件|鈴木亮平 オフィシャルブログ 「Neutral」 Powered by Ameba

食レポを超えた描写力

それではエントリを見ていきましょう。
こんばんは、鈴木亮平です。

夏の爽やかな足音が聞こえ始めたこの頃、いかがお過ごしでしょうか。

僕はといえば、何やら新宿二丁目にHK2とコラボした【変態仮麺】なるラーメンを出しているお店があると聞き、「なんてアブノーマルなラーメン屋だ、けしからん」ということで調査してみることにしました。
爽やかな書き出しから、ネット定番の「けしからん」をさり気なく入れ込んできます。そして、鈴木さんは券売機の前へ。
僕はここでも世間の風当たりの強さを感じながら、そっと「変態仮麺」のボタンを押した。

出てきた食券を店員さんに渡すと、彼は店内に響き渡るほどの大声で叫んだ。

「はいお次のお客様変態でーーーす!!」

ちょ、ちょっと、君。

注文の通し方おかしくないかね。いや、間違ってはないんだけどね…… 変態仮麺を注文はしたけど僕は変態じゃないのだからね。変態仮面は変態だけど僕自身は変態じゃないんだからね。

なんて店だ。いきなり羞恥プレイをかましてくるとは。

なるほど

ガチだな。

なるほどじゃねーよwww

もうこのあたりから文章にグイグイ引き込まれていきます。
僕が脳内でそんな深読みを繰り広げている間にも、キッチンのスタッフさんは黙々と作業を続け、そろそろ出来上がりそうな気配がしてきた。


「はい変態もうすぐあがります!」

「はい!お次のお客様変態でーす!」

「はい、変態あがり!」

「はい!変態で!」


これほど変態を連呼する飲食店は日本でもここだけだろう。


「はい、どうもお待たせしました。"究極・変態仮麺"です!」


来た、、、これが!


伝説のコラボラーメン


【究極・変態仮麺】だ!
ラーメン出てくる前にお腹いっぱいです。すごい、こんな文才ある人だったんだ。明日にでもデイリーポータルZで連載を持って欲しいレベル。

ラーメンのみごとな描写は元ブログで写真とともにぜひご覧ください。電車で読むとやばいよw
噂の「変態仮麺」を食べに行ってみた件

これにはあの「NAVERまとめ」編集長、桜川和樹さんも思わず反応。
元家入妻でおなじみ、エッセイストの紫原さんも驚きを隠せません。
吉田豪さんもさすがに目をつけるのが早い。 いや、驚きました。そしてこのエントリを読んで以来、鈴木亮平さんのブログが更新されるのが楽しみで仕方ないw

ほかのマジメなエントリも、すごくまとまっていて読みやすいです。
北の大地でカウントダウン
橋田賞を頂きました

しょこたん、眞鍋かをり、海老蔵の次のブログスターは鈴木亮平さんで間違いないでしょう。そして、映画変態仮面の続編「アブノーマル・クライシス」は14日土曜日公開!要チェック!

=================================
著者をフォローしてみる→
LINEで更新を受け取ろう!→
フィード登録はこちら→follow us in feedly
プロフィール、連絡先はコチラ


スポンサードリンク