スポンサードリンク



カテゴリ:
ずっと気になっていた調理グッズがあるとです。ガスレンジの魚焼きグリルが、オーブンのように使える「グリルパン」というアイテムなのですが、ついに…買ってしまいました。
グリルパン001


ホントにコレがオーブンになるのでしょうか。 グリルパン002
このサイズなら使えるとのこと。 グリルパン003
信頼のパール金属製ですよ。 グリルパン004
オープン! グリルパン005
蒸したりもしたいのでフタ付きタイプを買いました。 グリルパン006
アッツアツでも取っ手があるから大丈夫。 グリルパン007
レシピ集がついてましたよ。 グリルパン008
餃子を焼いたり、 グリルパン009
エビを焼いたり。美味そう。 グリルパン010
鶏肉のハーブ焼き。うん、コレっぽいやつを作ってみますか! グリルパン011

鶏もものクレイジーソルト焼き

◇材料◇
鶏もも400グラム
クレイジーソルト
オリーブオイル
グリルパン012
まずは鶏肉を半分に切って、
グリルパン013


皮部分に軽く穴を開けていきます。
グリルパン014
厚みのある部分に切込みを入れ、肉の厚さを均等にします。
グリルパン015
泣く子も黙る万能調味料、クレイジーソルトの登場です。
グリルパン016
強気にふりかけましょう。
グリルパン017
両面にまんべんなく。
グリルパン018
グリルに水をいれるのはいつもどおり。
グリルパン019
グリルパンにオリーブオイルを投入。初めて使うので多めに入れて油をなじませます。
グリルパン020
もこみち!
グリルパン021
まさかの鶏肉が入りきれないという状況に。一度に入るのは鶏もも2枚まで。
グリルパン022
着火!たしかにオーブンっぽくなってる!
グリルパン023
皮目を上に、7分焼いていきます。20160515_105629330_iOS
入りきれなかった2枚はフライパンで焼いてしまいましょう。食べ比べにもなりますし。グリルパン024
7分経過。おお!こんがり!
グリルパン025
余計な油をキッチンペーパーで拭きとって、裏返します。
グリルパン026
3分ほど焼いて…完成!20160515_110457200_iOS
あらやだ、美味しそうじゃないの!グリルパン027
フライパンの方も焼き上がりました。ぜんぜん違う!
グリルパン028
おお!この皮の焦げ方はまさに「オーブン」。これが予熱なしで10分で出来ちゃうのはいいですねー。
グリルパン029

実食してみた

ナイフを入れると「バリバリっ!」といい音。 グリルパン030
外はパリパリ、中はジューシーの理想的な焼き上がり! グリルパン031
こっちはフライパンで焼いたほう。上手に焼けてるなー、オレ。 グリルパン032
うん。しっとり。いつものやつ…。 グリルパン033
並べてみる。ちょっとこの皮のパリパリ感はやめられない。2000円ちょいでいい買い物したわー。 グリルパン034

後片付け

もう一つ大切なのが後片付け。オリーブオイルのおかげか、こびりつきはなし。 グリルパン035
水で流しただけでこれくらい落ちました。 グリルパン036
誤算はグリル本体。洗わなくてイケるかと思ったけど、油が跳ねてる…。これ洗うの面倒だよね。 グリルパン037
蓋をしたら油が跳ねない気もするので、次は別レシピに挑戦してみます。いやでもこれは楽です。オーブン余熱しないでいいし、他の調理といっぺんにできちゃうし。ちょっとやってみ!

=================================
著者をフォローしてみる→
LINEで更新を受け取ろう!→
フィード登録はこちら→follow us in feedly
プロフィール、連絡先はコチラ


スポンサードリンク