スポンサードリンク



カテゴリ:
「お父さんどっか連れてって」
DSC_0364
親なら誰しも一度は食らう、痛恨の一撃。

「よーし、それじゃキャンプに行こう!」と繰り出せるリア充家族ならいいですが、テントはおろか、車すらない我が家はもうお手上げです。

そんなあなたにオススメの「安・近・短」なレジャースポットといえば、都心から一番近い海、お台場。フジテレビのお向かいにあるデックス東京ビーチに「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」があるのをご存知ですか?
DSC_0416
そう、あの「レゴ」です。小さいころ遊びましたね。普段はスマホでゲーム実況ばかり見ているウチの小2の息子も、レゴを与えると夢中になって組み立てます。マインクラフトばっかやってねえで現実でブロック積み上げやがれってんだ。
DSC_0355
お台場はカップルがイチャコラしてて鬱陶しいからイヤ!なんて心配はいりません。なぜならここは「大人だけ」では入場できないシステム。入り口で童貞だって言い張ってもダメです。
DSC_0418
みんなが小さい子供連れってのは安心感が違います。子供が多少騒いでもお互い様感があるし、家の近くに保育園を作るな!なんて老害もいません。
DSC_0346
屋内型施設なので雨でも予定変更しなくていいし、空調完備で熱中症の心配もない。ベビーカー置き場に子供用トイレもバッチリ。こういうところありがたいんですよねー。

4Dシネマに新作が登場

そんなレゴランド・ディスカバリー・センター東京の目玉アトラクションの一つが「4Dシネマ」。3D映像に加え、ストーリーに合わせて風が吹いたり雨が降ったりしてくるあれです。
DSC_0324
この4Dシネマで上映される作品が、6月1日から新しくなりました。その名も「レゴ ネックスナイツ」。今回、特別先行上映会に参加してきましたので、いち早く最新作についてご報告します。
DSC_0294
6月11日からテレビ東京系で放送される「レゴ ネックスナイツ」の新キャラクターたちが主役の作品で、中世とデジタルが共存する世界「ナイトン王国」で繰り広げられる騎士たちの物語。
DSC_0282
騎士っていってもバイクや飛行機に乗って戦っちゃうんですけどw。予告編はコチラ。
シアターに入ったらまずは3Dメガネを装着。
DSC_0299
この3Dメガネ、僕のようなメガネ男子でもバッチリ。Wメガネだとずれちゃってがっかりする所も多いんですが、なにこのフィット感。
20160531_051812396_iOS
あまりネタバレしちゃうとあれですが、途中で突風に雨、さらに雪まで降ってくるんです。テンション上がりますよ。天井見たらすげえ扇風機付いてたw 
DSC_0307
ちなみに、思ったより濡れますからね!スマホやカメラはカバンのなかにしっかりしまっておいてください。
DSC_0347
この日はスペシャルデーだったので、親子連れに混ざってバディくんと記念撮影も出来ちゃいました!帰ったら子供に自慢しよう。はっはっは。
DSC_0319
この4Dシネマ、追加料金などは一切なく、入場料だけで楽しめます。五感で味わう4Dの世界を是非体験してみてください。DSC_0283

レゴランドはとにかく「親が楽」

ここ「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」、今回で3回目の来訪なんですが、とにかく親が楽なんですよ。なにせ全館空調効いてるし、施設のいたるところにレゴが置いてあるので、子供は勝手に遊んでいてくれます。
DSC_0389
レゴの組み立て方を教えてくれるワークショップもあるし、
DSC_0353
自分で作ったレゴを走らせるコーナー「レゴレーサー:ビルド&テストゾーン」ではむしろ親が本気でカスタマイズしてしまうほど。DSC_0338
こちとらダッシュ四駆郎世代だからね。バーニングサンでタミヤの大会出てました。
DSC_0336
さらに、カラダを思いっきり動かせる屋内遊具もあって、うちの息子はここに入ると1時間は出てきません。
DSC_0390
この屋内アスレチック「レゴ ファイヤーアカデミー」の前には休憩コーナーがあって、大人はここでコーヒーでも飲みながら、スマホで会社メールをチェックしたり、FBに写真を上げてリア充を装ったりと思い思いの時間を過ごすことができます。DSC_0350
取材班も一休み。ふー。
DSC_0392
他にもカメラ好きのお父さんにはたまらない巨大ジオラマや、
DSC_0357
アクションシューティングアトラクション「キングダムクエスト」もあります。
DSC_0372
戦車に乗って敵を撃ちまくるアクションシューティングアトラクションで、光線銃で敵を打ちながら進むやつ。(今回は取材ということで特別に撮影しています)。大人3人で乗ったんですが夢中でトリガー引いてましたw
DSC_0371
途中に撮影ポイントがあって、あとでその写真を買うことも出来ます。こういうの買っちゃうよねー。
DSC_0374

オリジナルフィグ作りが楽しい

出口には物販コーナーもあり、オリジナルのフィグ(人形)を作って買って帰る事もできます。 
DSC_0400
顔を選んで…(写真怖いw)
DSC_0401
カラダと脚を選んで、帽子もつけて、手に持つアイテムを選んだら出来上がり。 
DSC_0403
3体作れるので、だいぶ楽しいです。毎回買ってる気がする。
DSC_0406
最新シリーズのキーホルダーもズラリ。ほしい…。
DSC_0408
今日は大人だけだったので、ディズニーフィグをおみやげに1個買って帰りました。 
DSC_0412

チケットは前売りがお得!

DSC_0269
さて最後にお得なチケット情報です。 東京テレポート駅で特別前売券をゲットすれば、入場料2400円が1800円に。混んでいる時は当日券を買うための行列ができるので、前売りはマストですよ。
DSC_0270
お隣のマダム・タッソーと共通券を買えば、1日中ここで過ごすことができますし、当日券に列ができている時でも、セット券なら優先的に入れるという裏ワザもあります。
DSC_0422
チケットはネットでも予約できるので、スマホでサクッとポチれます。1人1600円で入れる、最安の「平日限定!親子チケット」もコチラから。

また、2016年6月14日から30日まで、年間パスポートが6000円→5000円になるキャンペーンが開催されます。優先入場できたり、カフェやショップの10%OFF特典もついてきたりするので、この機会をお見逃しなく。
SnapCrab_NoName_2016-6-7_9-5-43_No-00
最新情報はTwitterInstagramで常時発信しているので、パパママはフォローしておきましょう。

レゴ世代のお子さんがいる家庭には激オススメです。 これから梅雨ですしね!

アクセス

DSC_0395
港区台場1-6-1デックス東京ビーチ アイランドモール 3階
電話:03−3599−5168
営業時間:平日 10:00〜20:00 ※最終入場18:00
土日・祝 10:00〜21:00 ※最終入場19:00

公式サイト:レゴランド・ディスカバリー東京
=================================
著者をフォローしてみる→
LINEで更新を受け取ろう!→
フィード登録はこちら→follow us in feedly
プロフィール、連絡先はコチラ


スポンサードリンク