スポンサードリンク



カテゴリ:
DSC_0298
なーつやすみはー、やっぱりーみじかいー。 どうも、大江千里です。

すっかり子どもたちは夏休みシーズンですが、そろそろ「どっか連れてって」攻撃が勢いづいて来る頃ですね。

夏といえば「海」。しかし、東京生まれ東京育ち、モヤシっ子はだいたい友達のボクは海水浴が苦手です。塩水でベトベトするし、パンツや耳の中に砂入るし、足の裏暑いし痛いし、まだ湘南で消耗してるの?って感じです。

かといって夏休みは子供に「海の思い出」を作ってあげるのも親の務め。どうしようかなあと思っていたところに、ラジオ時代の先輩ディレクターから、「親子で楽しめる船宿があるんだけど、一緒に取材どう?」とお声がけいただきました。

そうか、海に行ったからといって別に泳がなくてもいいのか。しかもその船宿さんは、釣具オールレンタルで手ぶらOK、釣りのあとは別荘に移動して釣った魚を調理してくれて、BBQもあって、お風呂まで入って帰れるという究極のフルコースというじゃあーりませんか。これは行かざるを得ない!

京急三浦海岸駅から送迎あり

DSC_0186
都内を朝5時半過ぎに出まして、三浦海岸駅に朝7時半に到着。おはようございますー。船長の荒井さんが車で迎えに来てくれました。
DSC_0190
電車派の我が家には送迎はホントありがたい。車で走ること10分。「シーナビ三浦」さんに到着しました。
DSC_0191
海辺の古民家別荘になっていて、海は目の前。車で来ているメンバーと合流しまして、乗船名簿を書いたらさあ出発。DSC_0195
船は三崎港に係留されているので、みんなでワゴンに乗って移動します。 コチラが今日の船、あらい丸。仕立船(貸切)となっていて、最大8名まで乗れるそうです。DSC_0283
本日はボクと小2の息子、先輩ディレクター、そしてニッポン放送で一緒だったスタッフとそのお友達の計5名。4名から出船してくれるそうなので、2家族で来るとちょうどいいかもですねー。 女性陣は釣り初心者ということで、船長がしっかり道具の使い方や釣り方を教えてくれます。DSCN0296
竿も仕掛けも全部レンタルなので楽々。DSC_0204
もちろんライフジャケットも用意されています。DSC_0203
レンタルフル装備。帽子と日焼け止めはお忘れなく。DSCN0294
 今日は「キス五目」。三崎港周辺は魚影も濃く、水深もあるのでバラエティーに富んだ獲物が狙えます。
DSC_0220
仕掛けはシンプルな片テンビンに2本針。 これなら初心者も安心。DSC_0218
釣りポイントは港から10分ほどの近場とのこと。タイタニックごっこかとおもいきやワンピースだそうです。野郎ども!出港だ!DSC_0208

いきなりアナゴゲット

釣りキチの横井先輩が一投目でアナゴゲット。いきなり天ぷら確保です。DSC_0215
こちらはサクッとキスゲット。キス釣りのコツはオモリが水深まで着いたら、竿をかるく上下させ、そこから糸を張って、しばらく動かさないこと。つい誘いすぎてしまいがちですが、ココで30秒じっと待てるかどうかで釣果が変わってきます。本当です。 DSCN0302

息子氏の船酔いで移動

DSC_0213
ここで早くも「気持ち悪い」と言い出す息子氏。さっき酔い止め飲んだじゃねえかよ。じゃあ仕方ないと、船長が波の少ない内湾に移動してくれました。この移動が後のミラクルを生むとはつゆ知らず、こういう時は貸切船で良かったなあと思いました。トイレ行きたい時も船長に言えばすぐ港まで戻ってくれます。なにせ10分ですから。 DSC_0221
釣れないから飽きて酔っちゃう、ということを熟知している船長。息子氏にサビキでイワシ釣りを始めさせてくれています。ほーら入れ食い。 BlogPaint
このイワシは遊びで釣ってるわけではなく、泳がせ釣りの「エサ」になります。このイワシでヒラメやカサゴ、マゴチなどを釣るわけです。コチラは大物用の竿。 DSC_0250

ヒラメフィーバー

おや、イワシをつけた竿がグイグイ引いている。 BlogPaint
おい!親より先にヒラメを釣るな! BlogPaint
続いて、ものすごい引き!なんぞ!
13728436_1100758793336102_401033250_o
でけええええええええええええ!
13711492_1100758780002770_969230443_o
80センチ、5キロのジャンボヒラメをGET!釣ったのは息子氏!なんでや!オヤジの威厳ってものがなくなるやないか!
13662567_1100758713336110_512652392_o
釣りを始めて30年以上になりますが、何だよこのサイズ…。港から10分でこんなのいるの…。13728303_1076198565796050_1218437820_o

三崎港で昼休み

ジャンボヒラメで大騒ぎしすぎたので、トイレ休憩を兼ねて三崎港へ戻ります。 DSC_0238
三崎港には「うらり」という直売所があって、釣りのついでにおみやげも買えちゃう。 DSC_0239
船釣りの途中に陸で休憩ってのも初めての経験です。息子氏かき氷食べてご満悦。 DSC_0244
ボクは名物のまぐろまんでお昼。あー、船の上は暑かったー。 DSC_0245

午後からは大人が本気だす

30分ほど休憩して再び海へ。そろそろ本気出しますかね。きたきた! 13692388_1100758803336101_605739083_o
ウマヅラハギとベラの一荷!刺身確保です! 13692415_1100758740002774_1758069289_o
女性陣もガンガン釣ります!メバル!
13728393_1076198869129353_775115701_o
カサゴ!
13699568_1076198945796012_1258656557_o
ジャンボキス!13709650_1076198805796026_291991363_o
クーラボックス盛りだくさん!ボクはキス7匹にトラギスにベラにウマズラハギで20匹弱。大満足です。さぁ別荘に戻りましょう!
20160718_053326241_iOS

BBQするもよし、古民家でくつろぐもよし

さあ、シーナビ三浦さんに戻ってまいりました。 DSC_0284
BBQはここで焼きましょう。
DSC_0285
本日の釣果はコチラ!ヒラメがすごすぎてかすみますが、本命のキスも良型が10ほど上がってますから!13709556_919212864850395_1298248419_o
キス五目がだいぶ充実してますよ。三浦の海は楽しいなあ。
DSC_0301

釣りのあとの風呂最高

電車での釣りで一つ困ることは、帰りの電車に汗臭い&魚臭いまま乗るので、回りに申し訳ないんですよね。それをここシーナビ三浦さんでは、戻ってきたらすぐにお風呂に入れるんです!タオルも全部貸してくれます。チョー気持ちいいんですけど。
20160718_064421941_iOS
服は汗だくになっているので、着替えは持ってきてくださいね。はー、落ち着く。
DSC_0310
風呂上がりの麦茶にミントウォーター。これを最高と言わずして何が最高か。
DSC_0305
「これでもつまんでてください」と、魚を調理してくれている間に夏野菜の揚げびたし。なにこれ美味いんですけど。DSC_0311
こちらがシーナビ名物の「船長のお茶漬け」。昨日釣った魚の海鮮丼にお出汁をかけていただきます。この日はサバ。
DSC_0322
うまー。三浦のサバはほんとに美味いなあ…。
DSC_0328
ここまではデフォルトで「手ぶらコース」の流れです。ここからは釣った魚次第で変わってきます。カサゴのアクアパッツァ!DSC_0343
メバルもアクアパッツァ!
DSC_0344
ヒラメにウマズラハギとキスのお造り!このサイズで、小さい方のヒラメですからね。DSC_0332
そして天ぷら!食べきれない場合はお持ち帰りもOK!
13775357_1100864326658882_2809275140877815207_n
ホクホクですよ。塩でいきましょう。
13709458_1100830136662301_1653540137_o
5キロのヒラメはとても食べきれないので、おすそ分けに出されたそうです。サイズがおかしいwww
13717894_1100807969997851_809778599_o
これだけ楽しんで大人1万円、子供6000円です。本格的な釣りコースもありますので、詳しくはシーナビ三浦さんのホームページでチェックしてくださいね!

シーナビ三浦
住所:〒238-0103 神奈川県三浦市南下浦町金田2007
電話:090-7478-2924

=================================
著者をフォローしてみる→
LINEで更新を受け取ろう!→
フィード登録はこちら→follow us in feedly
プロフィール、連絡先はコチラ


スポンサードリンク