スポンサードリンク



カテゴリ:
こんにちは。たのっちです。10月から本業が忙しくなってしまい、ブログをなかなか更新出来ない本末転倒な人生を送っています。

僕はぐるなびさんの「みんなのごはん」でグルメライターとして連載を持たせていただいているのですが、文章力では他のライターさんにとても及ばないため、料理の写真で勝負することにしています。

カリスマブロガーの@narumi氏も「ブログの文章なんて誰も読んでいない。伝わる写真が載っていればそれでいい」と常々言っているように、スマホでちまちましたテキストを書き連ねるより、写真がバーンとあるほうが読者に親切なんですよね。

ということで、普段取材で使っている撮影機材一覧を公開するよ!

明るめの広角ズームレンズが便利

20161004_085958399_iOS
メインの撮影機材はNikonのD7200。去年買ったときは11万円くらいでしたが、今や価格コム最安値で7万円台というお手軽さ。フルサイズ機じゃないのかよ!と言われたらそれまでなんですが、フルサイズ機はレンズが高くて手が出せません。重いし。ブログにはDXフォーマットで十分ですよ! 

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7200
ニコン (2015-03-19)
売り上げランキング: 11,101

レンズはいわゆる「神レンズ」と呼ばれるコスパ抜群の「SIGMA 17-50mm F2.8」。2万7千円でF2.8通しという明るさですよお客さん。キットレンズセットなんて買わずに最初からボディとこれにしなさい。マジで間違いない。


1眼レフとコンデジを使い分けよう

僕はこれに加えて、料理ギリギリまで寄って撮影できる1センチマクロを搭載している「GR DIGITAL 検廚鮖箸辰討い泙后 20161004_085932019_iOS
2世代前のカメラなので、ヤフオクで2万円くらいかな。今のGRはセンサーがAPS-Cになって、10センチまでしか寄れなくなってしまったんですよね。

RICOH デジタルカメラ GR DIGITAL IV 175720
リコー (2011-10-20)
売り上げランキング: 64,267

右手でフォークを持ちながら左手だけで撮影するので、重い一眼だと確実にブレます。そして片手だとスマホで撮影するのもキツイ。GRじゃなくてもいいので、片手で簡単に撮影できるコンデジは必須です。

よく見るとブレてるけど…ほら美味しそうでしょ? R0014926
片手で撮るためには、ブレ防止のアンカーストラップが便利。赤色使ってます。

美味しく撮るには照明必須

アポ取りした正式な取材の場合は必ず照明を持っていきましょう。LEDが普及したおかげで、恐ろしいほど安くなりました。 20161004_085938804_iOS
フィルターが2枚付いて2999円。信じられない。即ポチですよこんなもん。


この日使っていたのは三脚付きのこれ。安い…意味わからん…。


料理を撮るときは後ろから逆光気味に当てるのがコツ。やだ美味しそう。
tori-10
iPhoneで十分綺麗に撮れるからこそ、写真に差を付けるには努力が必要です。美味しさを文章で伝える力を磨くよりカメラ持ってお店行ったほうが早いですよ。
20161004_090005794_iOS
ラジオ業界を離れて、最初に感じたのが画の強さでした。今まで必死に音だけで伝えていたけど「百聞は一見にしかず」ってこういうことか!って絶望したのはいい思い出。写真は何より大切です。

もちろんカメラやレンズにはまだまだ上がありますが、このセットなら10万円ちょいで揃います。ほら、冬のボーナス一括払いですよ…。買っちゃえ…。買っちゃえ…。

=================================
著者をフォローしてみる→
LINEで更新を受け取ろう!→
フィード登録はこちら→follow us in feedly
プロフィール、連絡先はコチラ



スポンサードリンク