スポンサードリンク



カテゴリ:
やってきました赤坂サカス。TBSラジオのお祭り「ラジフェス2016」に参戦してまいりました。
R0015183
ニッポン放送のラジオパーク、文化放送のグリーンサウンドフェスタ浜祭と並ぶラジオ界の一大フェスなのですが、TBSは首都圏唯一のラテ兼営局。社屋の立派さが違いますな。
R0015181
ラジオ業界の簡単な説明をしておきますと、TBSラジオがぶっちぎりで聴取率トップ。2位にニッポン放送、3位にTFM、4位に文化放送と続きます(2016年8月レーティング)。16年間その座は揺らいでいません。2001年8月よりってことは、僕が2年目のADの頃ですね。あの頃からずっと勝ち続けてるのは本当にすごい。
R0015209
負けてる局の人達は「TBSラジオ聞いてるのは爺さん婆さんだから、10年すればみんな死んでこっちの時代になる」と言っていましたが、15年たっても全く勝ててません。きっとあと10年たっても勝てないと思います。

身の丈にあった「ラジオイベント」

TBSといえば赤坂不動産と揶揄されるほどの良い施設を持っているわけです。社屋の下に常設ステージも広場もあるわけですから、これはイベントやりやすいですよね。
R0015175
ステージはジャニーズに始まりJUNKの公開収録に爆笑問題の日曜サンデーの生放送と盛りだくさん。
R0015204
ステージ以外はブース展開。ラジオスポンサー企業のサンプリングの場でもあります。「牛乳石鹸」「セメダイン」「赤帽」。ネット広告では見かけない企業の数々に歴史を感じますね。
R0015174
TBSラジオと言えば、故・永六輔さん。自社で出していた永さんのブースはグッと来るものがあります。
R0015165
この「エイのぬいぐるみ」は、故・大橋巨泉さんから贈られたもので、エイのぬいぐるみを見つけると、永さん→エイさんということで買ってきてくれたんだとか。ご自宅から借りてきた実物だそうです。
R0015170
後はスタジオに見立てたスペースを作ってARで写真撮影ができるコーナーと、
R0015190
番組グッズ物販。それだけ。この予算をかけてない感じが実にいい!だってラジオなんですから。自社前の広場で常設のステージに常設の小屋で物販、あとはスポンサーブースで赤を出さない着実なイベント運営。これぞTBSラジオ。
R0015159

グルメブースもちょうどいい

フェスと言えば楽しみはグルメなわけですが、数はそんなにありません。コチラ薩摩の「牛の蔵」。
R0015179
肉寿司(700円)に、
R0015177
さつま汁(300円)。合わせて1000円でお釣りに小銭を出さなくていい仕組みですね。
R0015176
肉寿司は当たりでした。炙りたてで美味しい。
R0015180
あとは地方ブースが色々出ていて、明石観光協会の明石焼きとか、
R0015188
震災のあった熊本のブースなど。高知や北海道もありました。
R0015191
伊香保温泉の水沢うどんは大行列だったな…。
R0015203
茹でたてで喉越し良かったですよ。
R0015197
赤帽のゆるキャラも人気でした。
R0015195
ラジオがイベント打つと、なんとしても放送外収入をあげなきゃ!グッズ買ってくれ!みたいな悲壮感があるんですが、さすが王者TBS。ちょっと食べて飲んで、ワンステージ見て2時間楽しめてちょうどいいでしょ?みたいな感じが非常に好感度高かった。フードもお手頃な値段でしたし。

メガネびいきのTシャツだけ売れ残ってかわいそうでしたけど、クソメンクソガールのみんなは引きこもっていたのかな…。
R0015161
常に花形のテレビと一緒だからこそ、調子に乗らないTBSラジオ。勘違いしないTBSラジオ、ラジオの未来を背負って立つトップランナーの風格を感じた秋の赤坂でした。
R0015216

ここまで書いてあれだけど、10代のみんな、ラジオって知ってる?

=================================
著者をフォローしてみる→
LINEで更新を受け取ろう!→
フィード登録はこちら→follow us in feedly
プロフィール、連絡先はコチラ


スポンサードリンク