スポンサードリンク



カテゴリ:
iPhone6のバッテリーが50%を切ると、まだ残量があるのに突然電源が落ちて、残量ゼロだから充電しろと表示が出るようになりました。
DSC_7878
モバイルバッテリーつなぐと、まだ43%あるのに…。
DSC_7877
iPhone6を買って今月でちょうど2年。

コレがAppleタイマーかよ…

バッテリーが悪いのか本体が壊れているのか。とにかく修理するしかありません。

取り急ぎ銀座のApple Storeに足を運んだところ、予約なしでは受けられませんと門前払い。3日後の予約なら取れると言われましたがそんなに待っていられません。

この日はトボトボと家に帰り、近所の修理店舗を探すことに。家から近かったのが秋葉原ヨドバシカメラ7Fにあるクイックガレージ。
IMG_0001
こちらも予約優先のため、土曜日の開店からならんでキャンセル待ち。1時間ほどで順番が回ってきました。

症状を見てもらったところ、

・バッテリーは満充電84%まで残っていて、交換レベルまで達していない(70%台になったら交換推奨だそう)
・一度初期化してソフトウェアの不具合かバッテリーの不具合か調べるか、バッテリーの不具合と推定してバッテリーを新品にしてしまうかの2択。
・初期化して調べてみたほうがいいけどどうします?1時間くらいかかります。そして全データ消えます。

とのこと。

結論から言うと、バッテリーだけ変えるのが正解でした。なのに土曜日だったということもあって、初期化して調べることにしちゃったんですよね。いやー、やるんじゃなかった。

本体は異常なし

時間かけて調べてもらって、やっぱりバッテリーが問題ということで、バッテリー交換することになりました。よく考えたらバッテリー交換して、さらに不具合が出たらソフト側を疑えばよかったんだよね。

バッテリー交換でお値段12,528円。これが正規料金ってやつですね。高い…。
20161112_123302308_iOS
さらに、初期化したため、バックアップからの修復に2時間。
R0015343
全アプリ再インストール。長い…。
20161112_043905000_iOS
ぷにぷにのデータ全部消えた…。
20161112_062001000_iOS
ということで、電池がおかしいなーと思ったら、街中のiPhoneショップで電池交換してもらってから考えたほうがいいですね。正規高すぎ。

野良修理してもらうと保証ガーとかいう自己責任リスクを取れない人は高いお金払ってください。ちなみにAppleCareに入っていたとしても、2年とちょっと使ったところだったので保証外です。

はー。次はAndroidに戻そう。Apple嫌いや…。

そうそう、クイックガレージの修理担当さんはとっても丁寧で親切でした。そこは高いだけありました。

これでもう2年、シムフリーiPhone6でいこうと思います。10万円もしたからね。

=================================
著者をフォローしてみる→
LINEで更新を受け取ろう!→
フィード登録はこちら→follow us in feedly
プロフィール、連絡先はコチラ


スポンサードリンク