スポンサードリンク



カテゴリ:
はいさい!

いま、沖縄の繁華街、国際通りでご飯食べてタクシーで戻ってるんだけども、運転手さんがやたら「あそこまでなら◯◯円くらいだよね」「あーでも、ちょうど10時になっちゃうから深夜割増だな」「ここ曲がっていくと100円くらい安くなるから」と、料金の話ばかりするわけですよ。
20170105_130331000_iOS
運転手さんの言ってる値段はいつもどおりというか、適正価格でぼったくられる雰囲気はなくて、だいたいいつも1500円前後のところに向かってるんですね。

タクシー料金が100円200円高くても文句言うタイプじゃないので、「おまかせしますよ!」って言ったにもかかわらず、まだ値段の話は続く。

沖縄の人って、タクシー料金にうるさいのかな…なんて思っていたその刹那。

「カチッ!ピピピピピピ」 (清算の音)

え。まだ半分も来てないんですけれども。メーター止めて空車にしちゃったよこの人。

唖然としたままタクシーは進む。そしてまだまだ料金の話は続く。

なんだ、なんなんだこれ。

突っ込めないまま目的地に到着。

「1600円です。」

え、なに、どういうこと?これといってボラれてないし、なんなら深夜割増分ちょっと安いけど、メーター全く動いてないまま料金請求されたよ。

もしかして、ワンメーターちょいで実車止めて、残りの売上をポッケないないしちゃうんですか?長年タクシー乗ってるけどこんなの初めてだぞ。

死ぬほど好意的に取れば、「ちょうどこれから深夜割増の時間になっちゃってもったいないから、通常料金でいいよ」ってことかもしれんけど、ダメでしょこれw。

「領収書ください」って言ったら運転手さん困るかなーと思ったけど、地方のタクシーって手書きの領収書持ってるんだよね。いやびっくりしたわ。

詐欺ではなく業務上横領になるのかな。1000円くらいだけど。


なんくるなくないさー。

=================================
著者をフォローしてみる→
LINEで更新を受け取ろう!→
フィード登録はこちら→follow us in feedly
プロフィール、連絡先はコチラ


スポンサードリンク