スポンサードリンク



カテゴリ:
紹介記事を見て以来、行きたくて仕方なかった立ち食いそば屋があります。
DSC00099
作り置きなどせず毎回揚げたての天ぷらが味わえるという、その店の名は「とんがらし」。
DSC00086
文春オンラインの3月の記事で紹介され、臨場感溢れるとてもいい文章なんですが、写真がメシマズ

なぜ文春ともあろう一流媒体の写真がメシマズなのか。店には何か秘密があるのだろうか。気がつけば私は水道橋の駅に降り立っていました。
DSC00115
西口から神保町方面に歩いて5分ほど。路地に入ったところに「とんがらし」はひっそりと佇んでいます。
DSC00113
カラフルでバリエーション豊富なメニューが食欲をそそりますね。
DSC00087
こんちゃーす。
DSC00111
あー、いい雰囲気。これは親父の聖地感あります。
DSC00090
立ち食いと言いながらしっかり椅子があるタイプのお店。
DSC00091
お品書きはこちら。そばうどんに加えて「ひもかわ(うどん)」も選べるのは珍しい。文春オンラインによると、一番人気は「もりあわせ」とのこと。どれどれ…。
DSC00102
いか・えび3ケ・なす半分。一番人気のこれいってみましょう!
DSC00108

冷掛け・もり・ざるにも変更可能

うれしい!冷掛けが同じ値段!夏場にはありがたいですね。
DSC00094
かけに好きなトッピングでオリジナルメニューも作成可能。いい店だなあ。
DSC00093
天かす取り放題!それで「たぬき」がお品書きにないんだ。
DSC00095
「もりあわせで」と注文すると、「なすどうします?」と女将さんに聞かれます。常連さんは「盛り合わせをナスで」と最初からオーダー。次からそうしよう。注文を受けてから奥のご主人が天ぷらを揚げ始めるスタイル。まるで博多の「天ぷらひらお」のようです。

麺が見えないほどの天ぷら天国

来ました盛り合わせ!麺はそば、冷掛けにしました。メニューにはなす半分・いか・えび3と書いてあったのに、デフォでなす3、えび6乗ってるんですけど…。何このサービス精神。DSC00101
えびプリップリ!衣サックサク!
DSC00104
麺は普通!出汁はそこまで濃くないのでバランスはよし。ボリュームは満点です。ずぞぞぞぞぞ。
DSC00107
七味をしこたまふりかけて…これはうまい!
DSC00109
ソニーのコンデジRX-100M3「料理モード」で。単焦点レンズほどではないですが、メシマズにはなりませんでした。文春オンラインの記事、スマホで撮影したのかな…。
DSC00096
食べた器はセルフで片付けましょうね。
DSC00110
美味しかった!次回はひもかわうどんにします!
DSC00085

お店データ

◇立ち食いそば とんがらし
千代田区三崎町3-2-10 池本ビル 1F

=================================
著者をフォローしてみる→
LINEで更新を受け取ろう!→
フィード登録はこちら→follow us in feedly
プロフィール、連絡先はコチラ


スポンサードリンク