スポンサードリンク



カテゴリ:
DSC_7832
こんにちは。運動会シーズンですね。

我が家の小3の息子も運動会ということで、お父さんは張り切ってカメラを用意するわけですが、今年は秘密兵器を用意しました。その名も「大三元レンズ」。
20170929_121735590_iOS
Nikon・Canonといったカメラメーカーには「大三元レンズ」と呼ばれるとっておきの3本が存在します。広角ズーム・標準ズーム・望遠ズームと揃っていて、f/2.8と明るいプロの方々とかが使うやつです。

僕はニコンユーザーなのですが、Nikonの大三元はこちら。
Nikon 超広角ズームレンズ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

Nikon 標準ズームレンズAF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

Nikon 望遠ズームレンズ AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR


どれもお値段1本20万円以上。とてもじゃないですが買えるお値段ではありません。
カメラ本体のD7200を10万ちょいで買ったのにw

でも、ふと思ったのです。
「レンズ、レンタルすればいいんじゃね?」

そう、超望遠レンズを使うシチュエーションって、運動会・学芸会・入学式・卒業式くらいしかありません。だったらその時だけ借りれば安く済むんじゃないか。

1万円くらいで借りられちゃう

普段はマイクとか業務用カメラを借りてるビデオエイペックスで探したらすぐに出てきました。2泊3日で10920円。宅急便で受け取って宅急便送り返せる楽チンなやつなんです。
03
一世代前の望遠大三元「AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II」なら8120円。これだ!
23
ということで送られてきました巨大なレンズ。カメラが小さく見えます。高級レンズだからといって何か難しいことはありません。手ブレをオンにするかとかピントを手動にするかとか、そんなボタンがついてるだけです。
20170929_085019865_iOS

カメラ任せ・レンズ任せで衝撃の高画質

高いレンズのすごい所は、「使いこなせなくてもキレイな写真が撮れる」ってことです。ただオートでシャッター切ればこの通り。
BlogPaint
カメラ屋さんにサンプルで置いてある写真みたい。
BlogPaint
連写モードでシャッター押しただけでまあ綺麗に撮れてること。
BlogPaint
上手な人が使えばもっともっときれいに撮れるんでしょうけど、初めて使った僕でも、ほぼオートでこの仕上がり。レンズが明るいからシャッタースピード稼げてブレないし、望遠すごいし、本物ってすごいんだなあ。

20170930_015039989_iOS
ほとんどの保護者の方はスマホとかコンパクトデジタルカメラで、一眼を持ってきてても最初についてたキットレンズ。ガチの望遠レンズ持ってたの僕入れて3人くらいだったかな…。

全国対応の総合宅配レンタルサービス】カメラの宅配レンタルが4日間\2,480〜

簡単に写真が撮れちゃう時代なんですけど、レンズ一つでここまで違うなら、レンタルしてみるのも手だと思います。宅急便ですぐ送られてくるし。なんならカメラごと借りちゃったら早いかも。

運動会は戦いですね。

=================================
著者をフォローしてみる→
LINEで更新を受け取ろう!→
フィード登録はこちら→follow us in feedly
プロフィール、連絡先はコチラ


スポンサードリンク