スポンサードリンク



カテゴリ:
こんにちは。絶賛ダイエット中の40歳です。

ダイエット中の食事の基本といえば「低脂肪高タンパク」。ブロガーのnarumiさんが火をつけたサラダチキンブームのおかげで、いまやどこのコンビニでも手に入るようになりましたが、サラダチキンって自分で作るとメッチャ美味しいのご存知ですか?

今回はダイエッター必見、安くてうまくて太らないサラダチキンのレシピをご紹介します。

自家製サラダチキンレシピ

◇材料

20171028_101759935_iOS
  • 鶏胸肉:500グラム(2枚)
  • 砂糖:小さじ1
  • お酒:大さじ2
  • クレイジーソルト・クミン・バジル:適量
  • ジップロック大1枚

作り方

鶏胸肉にフォークで穴を開けていきます。調味料を染み込ませるためです。
20171028_101929594_iOS
裏表両面ガシガシと。
20171028_102019467_iOS
これを使えば大抵のものは美味くなる魔法の調味料クレイジーソルト
20171028_101809607_iOS
まんべんなくふりかけて、手で揉み込んでください。
20171028_102121627_iOS
クレイジーソルトをかけたら、ジップロックにお肉を入れます。
20171028_102306399_iOS
お砂糖を小さじ1。きび砂糖だとなおよし。
20171028_102222774_iOS
お酒を大さじ2、ビニールの中にじょぼじょぼ入れます。
20171028_102517964_iOS
香り付けにクミンを入れます。なければカレー粉でもOK。クミンって、ワキガの匂いしますよね。ボクだけかなそう感じるの…。
20171028_102645851_iOS
バジルも入れましょう。シャレオツになります。
20171028_102603473_iOS
ビニールが破れない程度によーーく揉み込んでください。そして、一晩冷蔵庫で寝かせます。
20171028_102834075_iOS

翌日

丸一日漬け込んだらこうなります。染みてますねえ。
20171029_020907957_iOS
大きめの鍋にたっぷりのお湯を沸かしましょう。
20171029_020917177_iOS
ドボンと沈めるだけ。
20171029_020952991_iOS
この時、ビニール部分が直接鍋につくと溶けちゃうので、うまく水中のみで鍋肌に触れるように調節しましょう。
20171029_022143837_iOS
蓋をしてとろ火で10分。
20171029_022148046_iOS
沸騰させないようにメッチャ弱火でいいです。もし沸騰しちゃったら火を止めて調整で。
20171029_021014691_iOS
10分たったら火を止めて、そのまま放置しましょう。余熱で火がじわじわ入ります。
20171029_021028780_iOS
1時間くらい放置したら完成!
20171029_103113975_iOS
ここで切ると肉汁が溢れ出るので、冷蔵庫で冷やします。1時間くらいですかね。
20171029_103402272_iOS
はい自家製サラダチキンの出来上がり!では切っていきましょう。
20171030_101909854_iOS
余熱で火をいれたので中はピンク色。よくできました。
20171030_102022457_iOS
きゅうりとプチトマトを添えて。完成です!
20171030_102900033_iOS
このしっとり感、伝わりますかね?
20171030_102921110_iOS
手づかみでガブリ。むほほ!美味い!クミンのスパイシーさとバジルの香りでお店のやつみたい!コンビニの3倍くらいは旨いですね。鶏胸肉はグラム50円くらいですから、コスパも上々!
20171030_102932883_iOS
今夜の夕食はこれで決まり!タンパク質だらけで最高。しっかり味がついているので、ノードレッシングで十分いけます。
20171030_110641972_iOS
調味料に漬けて茹でるだけ。悩めるダイエッターはみんな自家製サラダチキンを作ってみよう!

=================================
著者をフォローしてみる→
LINEで更新を受け取ろう!→
フィード登録はこちら→follow us in feedly
プロフィール、連絡先はコチラ


スポンサードリンク