スポンサードリンク



カテゴリ:
ニーハオ。香港の仮想通貨海外取引所「Kucoin」にアカウント作ったアルよ。
32

メッチャ自動翻訳だけど日本語対応

Kucoinのいいところは、一応ながら日本語対応しているところ。 38
僕みたいな中2レベルの英語でつまずく人間は、たとえ直訳でも日本語があると安心するのです。キャンペーンページとかはガッツリ英語ですけどね。ディスイズアペン。 28

草コインがいっぱい

Binanceと同じく、草コインの取扱が豊富です。大草原の小さな家です。 31
Binanceが申し込み殺到で新規口座開設停止中のため、これから草コインデビューしたい!というヤンチャな新成人の皆さんは、Kucoinを使うといいでしょう。市長の話を聞き終わったあとでね。

Kucoinで口座開設する

新規登録をクリックすると「会員加入」の文字。中国丸出しですね。「初代コード」には何も入れなくて大丈夫です!
09
登録したメールアドレスに確認URLが来るので、クリックしたら完了。1分でできちゃいます。
44

2段階認証を忘れずに

1分で口座開設できちゃうのはお手軽でいいですが、やはりセキュリティは心配。2段階認証は必ずやっておきましょう。

39
このとき、QRコードのスクリーンショットと、IDナンバーをメモしておくのをお忘れなく。

51
取引の際にも2段階認証コードを聞かれます。安心ですね。 03

取引所のコイン「KCS」買ってみた

さて、実際に取引を触ってみないでオススメする訳にはいきません。ここKucoinの仮想通貨「KCS」を買ってみます。このKCSを沢山持っていると、取引手数料が割引になるとか。株主優待とドトールのコーヒー回数券を合わせたようなものですかね。

31
取引手数料は0.1%。Binanceよりは高いですが、国内取引所よりはるかに安い。

日本円では買えないので、Zaifで0.7BC(13万円くらい)を買って、KuCoinにBCを送金して、購入しました。特にトラップはなかったです。
24
「基本注文」ってのが売買履歴のことらしいです。誰か日本人が直してやれよ。20
買ったあとも順調に上がってますね。怖い怖い。
27
2018年は取引所がハッキングされるなんてことも増えるでしょうし、取引が集中してサイトが落ちるなんてこともカジュアルにあるので、複数の取引所に口座を持っておくのが安心です。

転ばぬ先の杖、是非どうぞ。

Kucoinで口座開設

僕が実際に口座を持ってるオススメ取引所

仮想通貨の口座開設はこちらから。口座開設まで時間がかかるから申込みはお早めにね。
■国内取引所
コインチェック(アルトコインの種類が多い)
Zaif(手数料が安い)
ビットフライヤー(なんだかんだサイトが安定してる)
■海外取引所
Binance(圧倒的に手数料が安い)
Kucoin(Binanceのバックアップに)
coinexchange(噂の草コイン「XP」を売ってる)

初心者向け入門書

=================================
著者をフォローしてみる→
LINEで更新を受け取ろう!→
フィード登録はこちら→follow us in feedly
プロフィール、連絡先はコチラ


スポンサードリンク