スポンサードリンク



カテゴリ:

2017年12月、ジェットスター成田ー宮崎便が就航しました。

DSC02657

40年も生きてるけど宮崎県には一度も行ったことがない。これはどげんかせんといかん!ということで、一般よりひと足早くセールに参加できる「クラブジェットスター」の特典を生かしてセールで航空券をゲット。往復7000円で宮崎へ行ってきました!

就航ほやほやの宮崎便は1日1往復

成田―宮崎便はまだ1日1往復。成田から行った飛行機が宮崎でお客さん乗せて戻って戻ってくるだけ。これじゃ日帰りは無理ですね。せめてもう一便飛んでくれると嬉しいなあ。

DSC02675

通勤ラッシュにどっかぶりしながら、京成上野駅から9時20分発のスカイライナーで成田空港へ向かいます。

DSC02647

そうそう、ジェットスターではアルコールに加えて、温かい飲み物も持ち込み禁止になったから気をつけて。コーヒーとかこぼすと危ないからね。

DSC02666

1時間40分のフライトで宮崎空港に到着。あ、あったかい!!

DSC02691

東京が真冬でも宮崎は18度。コートがいらない暖かさです。ヤシの木がいっぱい生えてて南国情緒。

DSC02693

宮崎県は公共交通の便がお世辞にもいいとは言えないところなので、レンタカーを借りることにしました。

DSC02695

楽天トラベル経由で申込んだのですが、1泊2日、24時間の利用で3900円…。安すぎる…。

DSC02700

最近の軽自動車はほんとすごいですね。この子ハイブリッドですってよ。

DSC02701

宮崎県には「田野町」がある

宮崎でどうしても行きたかったところがあります。それは「田野町」。

20180116 053809345 iOS

宮崎市と合併して「田野地区」になってしまいましたが、高速道路には「田野インターチェンジ」、街道沿いには「道の駅田野」、そして「JR田野駅」と、全田野姓が震えるスポット目白押し。

20180116 053754626 iOS

「渋谷さん」「田端さん」「上野さん」みたいな人の気持がようやく味わえました。かっこいい田野駅!

20180116 061655066 iOS

AKBの田野優香さんもここで自撮りしたらいいと思う。どうもたのです。

DSC02740

田野町の観光を終えたら次は「シーガイア」へ。夕日の時間なので海を見に来たのですが…潮風が寒い!そして海が東側で夕日が見えない!ここは朝日を撮りに来るべきだったw

20180116 081613102 iOS

インスタ映えする写真が撮れなかったので、宮崎市内に戻ってまいりました。チェックインしましょう。

DSC02786

今回のホテルはアパホテル。と、ここで大きな罠が。ホテルの横の駐車場に入れようとしたところ…

「あー、お客さん、その車車高が高くて入らないわ」


えーーーーーーー。軽自動車なのに!?

ここのアパホテルはタワーパーキングなので、車高155センチまでしか入れられません。今回借りたSUZUKIの軽自動車は車高180センチ。そんなことまで調べてなかったーーーーー。


ホテルのおっちゃんに近隣の駐車場案内をもらって、普通のパーキングに停めるハメに。なんだこの手間と駐車料金…。

DSC02784

とぼとぼとホテルまで歩いてきてチェックイン。予約の際は気をつけましょう。部屋はネット予約で5000円のシングル禁煙。狭いけど綺麗でしたよ。

DSC02788

例の南京大虐殺騒動の本はこれかしら。僕はフジサンケイグループの新人研修で「南京大虐殺はなかった」って教えられたから何の違和感もありませんけどね。フジテレビが親韓とか片腹痛いわ。

DSC02789

宮崎名物「チキン南蛮」

さあ、晩御飯だ!

宮崎といえばチキン南蛮。アパホテルのすぐ裏にあるんですよ、チキン南蛮にタルタルソースをかけることを発明したお店「おぐら本店」が。


ワクワクして向かうと…。

DSC02793

訪問した1月16日は定休日!しかも連休!

終わりました。1泊2日だからどうやっても無理。。。と、思ってググると…。ほかにも店舗があった!!

20180116 093740698 iOS

倒れそうなほど腹ペコなんですが、ここは向かうしかありません。いつかまた来るよ本店…。

20180116 093758079 iOS

宮崎市内の暗さにびっくり

宮崎は町の中心部でもびっくりするくらい街が暗い。なんでしょう、東京が明るすぎるんでしょうか。人口40万人とここ数年で訪れたどの街よりも小規模ではあるのですが、なんか寂しい。景気悪いのかな。

DSC02795

徒歩20分ほどで味のおぐらチェーン瀬頭店に到着。やったー!今日最初のご飯だーーー!

DSC02796

これが宮崎名物のチキン南蛮かー。タルタルソースが濃厚なのは胸肉のサッパリを補うためなんだな。なるほどなるほど。

DSC02807

ふおー。かなり満腹になってしまいました。歩いてお腹を減らしましょう。15分くらいで宮崎駅に着きました。

DSC02828

駅がなんか小さい…。きっと宮崎は鉄道文化じゃないんでしょうね。新幹線も通ってないし、海沿いだし…。

DSC02829

だがしかし、駅直結のホテルに、宮崎名物地鶏炭火焼の有名店「ぐんけい」の支店が入ってた!2食目へGO!

DSC02831

炭火焼きは歯ごたえあるなー。柚子胡椒がいい!車置いてきたから飲めるし!

DSC02833

ビール飲んで満腹。ガチで満腹。一度ホテルに戻り、シャワーを浴びて胃を整えましょう。

DSC02790

宮崎一の繁華街「ニシタチ」を遊び尽くせ

サッパリして着替えたら宮崎最大の歓楽街「ニシタチ」へ出陣!夜はこれからだぜ!

DSC02845
ものすごい数のスナック。

DSC02857

人口あたりのスナック数が宮崎県は日本一だそうです。すげえな。
DSC02858
炭火焼きの有名店「丸万」はここにあるんだ…。もう1本食べられる胃袋が欲しい。これが40代か。

DSC02846

とにかく目立つのがキャバクラの看板。普通の商店街にもガンガンあって、キライじゃないです。
DSC02844

宮崎ラーメンで〆

チキン南蛮、炭火焼きと来て、もう1品食べなくちゃいけないのが…「宮崎ラーメン」。ということで飲んだ後に寄る系のお店「ラーメン宝来」へ。

20180116 142021000 iOS

宮崎ラーメンの特徴はこの細いもやし。味はマイルドな豚骨で、博多とも熊本とも違います。優しい味。
20180116 141248000 iOS
もう動けない。ほんとに食べすぎた。寝る…。
20180116_141425000_iOS

宮崎観光2日目

おはようございます。朝から生憎の雨ですが、9時にはホテルを出発。朝食を食べに「朝ラーメン」へと向かいます。

DSC02902

こちらは宮崎の有名ラーメン店「ラーメンマン」ふざけた名前ですが美味しいらしい。
DSC02873
それにしても朝ラーメンってどんな文化なんでしょうか。宮崎人はパワーありすぎます。
DSC02879
とか言いながらいきなりのチャーシューメン。だって安いんだもん…。

DSC02890

タカナをもりもり入れて完食。こういうところは九州共通ですね。
DSC02891

シーガイアでラグジュアリーな温泉三昧

さて、旅といえば温泉!昨日夕日を見られなかったシーガイアへ戻ります。

DSC02904

でけえ…そりゃこんな田舎に巨大な箱物作ったら赤字で経営破綻するわ。

DSC02908

破綻後のシーガイアに再建の目玉の一つとして作られた温泉施設が「松泉宮」。

DSC02910

日帰りでも利用できるんですが、とにかく施設がラグジュアリー。

DSC02918
高級感溢れまくってます。
DSC02924

お湯も最高で、2000円でコレはあり。
DSC02933
風呂上がりもハンモックでゆらゆら。来てよかった。
DSC02927
もう1箇所観光しても良かったんですが、余裕を持って宮崎空港へ。宮崎便就航と「とろサーモン」のM1制覇が飾られていますw

DSC02943

とろサーモンがM1の賞金で「温水さんの横に銅像建てたい」と言ってたのがコレです。頭光り過ぎ。

DSC02960

さあ、宮崎で食べ残したもの、それは海鮮です。空港のお寿司屋さん「わたつみ」に寄っていきましょう。
DSC02945
ありました、元祖じゃないけどレタス巻き!今度はオリジナルを食べに行こう。

DSC02951

そして名物の伊勢海老!

DSC02956

宮崎名物、胃袋が耐えられるところまでコンプしてみました。冷や汁とうなぎ、伊勢海老のお刺身はまた今度…。

DSC02964

ジェットスターでいけば通常価格でも片道6000円ほど。渋谷で飲んで帰ったタクシー代くらいです。

DSC02941
宮崎はお世辞にも観光客がどかどか押し寄せる要素は感じなかったので、ぜひみんなジェットスターで気軽に行ってあげると、地元経済が潤っていいかも。

僕ももう一度行ってコンプしたい。空港は近くて使いやすかった。

DSC02958
ジェットスターで行く宮崎1泊2日旅、大満喫でした。


=================================
著者をフォローしてみる→
LINEで更新を受け取ろう!→
フィード登録はこちら→follow us in feedly
プロフィール、連絡先はコチラ



スポンサードリンク