スポンサードリンク



カテゴリ:
3月14日、締め切り1日前になんとか間に合いました、確定申告。
20180314_011433637_iOS
今年の所得税納税額は100万円ちょいで、源泉税やら予定納税やら先に払った分を差っ引くと48万3000円。(このあと住民税も払うんですけどね…)。
20180314_045649419_iOS
納税するまでが確定申告なので、さっそく支払わなければなりません。だがしかし!間違えても窓口なんかで払っちゃダメですよ!!

税金はクレジットカードで払えるんです。

支払える税金の種類はこちら。だいたいの税金は対応してます。対応カードもVISA、Master、JCBにアメックスと、メジャーどころはそろってますね。

17
お気づきですか。JCBが対応してるってことは、ポイント還元率2%の最強カード「LINEPayカード」が使えるんですよ奥さん!

カード支払い手数料がクソ高い

ただし、カード払いには罠もあります。10000円につき82円(76円+消費税)、つまり0.82%もの手数料がかかるのです。なので手間を考えると、還元率1%くらいのカードでは、現金払いとあまり変わらないことにもなりかねません。ATM行かなくていいだけましですけどね。
39そこで、還元率2%のLINEPayカードですよ。これとLINEモバイルだけはイケてる我が社。さっそく計算してみましょう。手数料は4021円。
24
戻ってきたポイントは…9740ポイント。
9740円ー4021円で、5719円もお得になりました!
20180314_045609000_iOS

一日10万円しか銀行からチャージできない

そんなLINEPayカードですが、クリティカルな欠点もあります。それは、1日あたりの銀行口座からのチャージ上限額が10万円なこと。
20180314_093612000_iOS
僕はこの48万円を払うために、5日間かけて10万円ずつチャージしていきました。スマホを落としたり盗まれた時用のセキュリティで10万円までしかチャージできないようになっているのだと思いますが、これでは高額商品の支払いに使えません。

薄く広く使ってもらうためとはいえ、納税とか海外旅行の数十万っていう支払いのときこそ2%還元の破壊力が最大の効果を発揮するので、ここはなんとかして欲しい。(そもそも1回の決済上限が100万円だけど…)。

ということで、納税額が100万円未満だったアナタ!来年はコツコツとチャージしておくといいですよ!
20180314_032347000_iOS
(確定申告が終わったら毎年デリー本店で一人打ち上げ@タンドリーチキンセット1700円)

【関連記事】・確定申告の日って俺氏なぜか納税行ってデリー上野で外食するんだ

チャージの面倒な方は1%還元の楽天カードで払ってポイント稼いでおいてください。
楽天カード

=================================
著者をフォローしてみる→
LINEで更新を受け取ろう!→
フィード登録はこちら→follow us in feedly
プロフィール、連絡先はコチラ


スポンサードリンク