スポンサードリンク



カテゴリ:
DSC04016

ZOZOおまかせ定期便がやってきた

体型や好みに合わせて、服一式をコーディネートして送ってくれる「ZOZOおまかせ定期便」。おしゃれに疎く「最速でおしゃれに見せる方法」という本に書いてあるとおりに服を買って来てそのまま着ている僕にとって、本当にありがたいサービスができました。

全身を採寸してくれるZOZOスーツはまだ来ませんが、定期便の第1回が我が家にやってきたのでレポートします!

シャツにパンツにジャケットに靴までセット

52
ZOZOの黒い箱をオープン!おー。色々入ってますね。
DSC04018
今回送られてきたのは5点。長袖Tシャツ、ポロシャツ、ジャケット、パンツにスニーカー。
DSC04023
シャレオツな提案メッセージが入ってますが、「スタンスミスならではのタンの部分」とか言われても全く意味がわかりません。スタンと言えばスタンハンセンに決まってるだろうが。
DSC04019
参考コーディネートも添付されてますが、これが参考できるようなら自分で服を選んでいます。
DSC04021

おまかせ定期便をそのまま着てみた

さっそく着てみました。黒のポロシャツバージョン。靴かわいい。
DSC04032
続いてインナーを変えてジャケットバージョン。普段こんな感じかも。
DSC04034
Lサイズを指定していたのに、なぜか送られてきたのはXLのロンT。大きめを着るのがオシャレなのでしょうか。ダブダブです。
DSC04038

おまかせの大きな罠

さて、気になるお値段なんですが、何かお気づきになりませんか?
DSC04028

そう。定価なんです。

定価で物を買うなんて、あり得ないじゃないですか。たとばこのスニーカー。
DSC04029
スタンスミスのスケートボーディングモデルなんですが、楽天でサクッと検索しただけでも全然安い。7979円で売ってる靴を11880円で買ったらただのバカでしょうに。3900円も高いんですよ。
36



パンツはセールに間に合いませんでしたが、アウトレットなら半額で買えたのか…。 20
ポロシャツ、ジャケット、ロンTはどこで買っても定価でした。じゃあ、そのまま買ってもいいか…なんて思っちゃいました?

あなた、損しますよ。
32

ショッピングサイト経由でポイントGET

おまかせ定期便でそのまま買うと、ショッピングサイト経由のポイントが貰えないのです。LINEショッピングを経由すれば1%還元。
38
僕はオリコカードの「THE POINT PREMIUM GOLD」を使っているので、オリコモールを経由すれば1.5%のポイントが付きます。
12
ZOZO定期便で送ってくる服なんですから、当然ZOZOで普通に買えるわけで、自分のサイズが売り切れていなければ、返品して買い直したほうがおトクなのです。買うときにポイントやクーポンも使えます。定期便はなぜか使えないんですよね。
29
さらにすべての商品を返品したら配送料も無料(現在はキャンペーン中で返品しなくても無料)なので、返品すればするほど得をするというクリティカルな落とし穴なのです。
BlogPaint
だって、定期便はタダなんですから。
21
もっと悪いことを言えば、コーディネイトだけしてもらって、それをほかのサイトで買ったっていいんです。楽天で楽天カード使えばもっと得をしますからね。

割引オプションをつけてほしい

では、ZOZOはどうするべきなのか。いくつか考えてみました。
  • 定期便を返品せずに一箱全部買ったら割引
  • 定期便でもポイントやクーポンを使えるようにする
  • 定期便に「20%以上安くなっている商品から選ぶ」などのバーゲンオプションをつける
なんてどうでしょうか。定価でしか買えないなんてナンセンスすぎます。他店で安く買えるものを定価で入れるなんて福袋に売れ残りを詰め込むアパレルの悪しきカルチャーと変わりありません。

なぜこんなことを書くかというと、僕はZOZOを運営するスタートトゥデイ株を200株ほど買っており、だいぶ損しているんですw。頑張れ!ZOZO!
26
返品は荷物が届いてから一週間以内。家に集荷に来てくれます。忘れると全部買い取りになっちゃうから、絶対に忘れないように(これでトラブルになる人いるんだろうなあ…)。
35
靴の返品理由をガッツリと書いておきました。ZOZOは猛省していただきたい。
47

ZOZOおまかせ定期便の使い方

とはいえ、おまかせ定期便自体は画期的なサービスだと思うんです。だって服を買いに行かなくていいんですよ? おしゃれじゃない僕らは、服屋に出かける服がないのです。

まずは年齢を入れます。若者には若者の、オッサンにはオッサンの服を選んでくれるわけですね。
BlogPaint
続いて、テイストの選択。取材先で偉いさんに会うことも多いので「きれいめ」と。
17
欲しくないものをチョイスしていきます。細かく選べますねー。
38
ジャケットとコートも選べるんですが、ここは改良の余地あり。なぜなら、ステンカラーコートとトレンチコートとチェスターコートの違いが分かる人はこのサービス使わないでしょ。おしゃれがわからないからおまかせしてるのに。もっと分かりやすく説明してくださいな。
57
パンツや靴もしっかり設定できます。
14
さらに色。嫌いな色を指定し、
29
最後に柄と自由コメント。新宿に合う服がほしい。
38
そして予算です。そもそもシャツに一万円とか意味がわからないんですけど、大人なのでしかたないですかね…。
46
できました。なので今回のコーディネートはこの予算内で送られてきているわけです。
53
次に、体型を選んでいきます。ZOZOスーツがくればここは省略できるんですかね。

03
パンツは細めを選べ、と「最速でおしゃれに見せる方法」に書いてあったので細めにチェックを入れます。
13
はー、長い。長いけどこれだけ入力するなら、お店で選ぶよりもいいものが来る気がしますよね。
44
定期便のきっかけには田端さんの名前を書いておきますね。
55
そして、SNSも連動させられます。炎上に似合う服とか選んでもらえるのでしょうか。
20

ポロシャツとパンツを買いました

結局どうしたか、というと、ポロシャツとパンツを買いました。なぜなら買った後にポイントサイト経由すれば得することに気がついたからw
47
このパンツ、ゴムが入ってて中年のウエストにバッチリでしたし、
DSC04039
裾の長さがぴったりで、これはすごいなと。
DSC04040
ZOZOスーツが来れば、細かい採寸データを元に服を選んでもらえるようになるはずですので、一日も早くZOZOスーツの量産体制を整えて欲しいですね。そしたら株価も上がるのに。

次回から定期便はしっかりとポイントサイト経由で取り返したいと思います。

皆さんもくれぐれも定価通りで買うことのないよう、ご注意くださいませ。


=================================
著者をフォローしてみる→
LINEで更新を受け取ろう!→
フィード登録はこちら→follow us in feedly
プロフィール、連絡先はコチラ


スポンサードリンク