スポンサードリンク



カテゴリ:
20180221_133650884_iOS
こないだ博多に行ったときに、地元の方おすすめのラーメン屋さんに連れて行ってもらったんですよ。「濃いのとサッパリ、どっちが良いですか」と聞かれたので、「濃いやつを!」とリクエストしました。
20180221_132151464_iOS
そこで選んでくれたお店が「一双」。22時半だというのに行列が絶えません。期待が高まります。
20180221_132202242_iOS
ラーメンを待つ間にテーブルをチェック。さすが九州です、辛子高菜がスタンバイされています。
20180221_132721507_iOS
ショウガが無着色!赤い必要なんてどこにもないですからね。
20180221_134622148_iOS
ニンニクは生砕き系。パンチありそうです。
20180221_132807006_iOS

泡立つ超濃厚とんこつスープ

さあ、ハイパー濃ゆいやつが来ましたよ!
20180221_133656416_iOS
おちょこのような独特などんぶりの形です。なんぞこれ。
20180221_133646868_iOS
ブクブクと泡立つスープ。何入れたらこうなるのか!
20180221_133712814_iOS
いただきます……ふぉーーーー!「ザ・とんこつ」です。濃ゆい!!
20180221_133731809_iOS
麺の硬さは「ふつう」にしました。小麦の味が残ってて美味いっ!
20180221_133851432_iOS
チャーシューは柔らかしっとり。スープが濃いのでバランスよし。
20180221_133919246_iOS
きくらげは食感のアクセント。こりこりこりこり。
20180221_133957898_iOS
のり!ライスが欲しくなるけどW炭水化物はデンジャラス!
20180221_134020678_iOS

博多本場の替え玉で本当のバリカタを知る

ここで悪魔の囁き「替え玉いっちゃいます?」。

案内してくれた福岡支社の方曰く、

「東京のバリカタなんて、はっきり言って偽物です。ヤワヤワですあんなの」。

そう言われちゃ試してみなくちゃいけません。見せてもらおうか、博多のバリカタってやつを。
20180221_134201206_iOS
麺投入からストップウォッチで計測。
バリカタのゆで時間は…わずか8秒88!もはや「湯通し」のレベルです。
20180221_134323000_iOS
これが本当のバリカタかあああああ!麺の角がそのまま残ってるじゃないですか。
20180221_134349138_iOS
スープにinしてみましょう。ずるるるるるるる。固い!固いよ!というか、生だよ!

スゲエな博多。スゲエな「バリカタ」。うどんのコシは全く無いのに、ラーメンはなぜこんなに固い。奥が深えぞ博多グルメ。
20180221_134413601_iOS
ここで辛子高菜を投入!うひゃー。辛そう。
20180221_134034151_iOS
明太子ご飯を食べているようなバランス。よくモグモグしないと固いwww
20180221_134500348_iOS
あー、満腹。美味しかったですが、東京のもやしっ子である僕には、博多のバリカタは克服できませんでした。今後は「やわめ」で生きていきたいと思います。
20180221_134734577_iOS
脳裏に焼き付くほどの濃厚スープ。本場を体験したい方はぜひ。

お店データ

博多一双 博多駅東本店
福岡市博多区博多駅東3-1-6
博多駅から徒歩6分
=================================
著者をフォローしてみる→
LINEで更新を受け取ろう!→
フィード登録はこちら→follow us in feedly
プロフィール、連絡先はコチラ


スポンサードリンク