スポンサードリンク



カテゴリ:
20180609_080826769_iOS

吉原に温泉があるんです

東京23区で、一番お風呂が集まっているのはどこですかね。大田区の黒湯?歌舞伎町のホテル街?
いやいや、そりゃあ吉原でしょう。
7afb1784-s
江戸時代から続く由緒正しき遊郭、吉原。未来に残したい東京の財産なわけですが、そんな吉原の目と鼻の先に、天然温泉があるのをご存でしょうか。

それが「天然温泉 湯どんぶり栄湯」
20180609_073931099_iOS
いわゆる昔ながらの銭湯スタイルで、お湯は天然温泉。サウナに露天風呂まであるんです。
20180609_073921568_iOS
銭湯なので、入浴料はリーズナブル。マッサージまであるって天国か。
20180609_081048323_iOS
貸しタオルもあるので手ぶらでOK。タオルセット100円は安い。
20180609_074051210_iOS
毎週日曜日には「イベント湯」をやっているとのことで、すごくやる気を感じる銭湯です。
20180609_081032060_iOS
台東区の天然温泉銭湯といえば、浅草のど真ん中にある「蛇骨湯」が有名ですが、こちらのお湯は蛇骨湯の黒湯と違い、無色透明。わずか数キロしか離れていないのに違うものですね。

【関連記事】浅草・天然温泉の銭湯「蛇骨湯」は刺青OKだと外国人観光客に伝えたい

泉質はとにかくまろやか。つるすべ系です。露天風呂はナノファインバブルとやらを導入しているとか。壺湯もあってのんびりできました。
スクリーンショット 2018-06-09 18.49.12
お風呂ロケには鉄板らしく、沢山のサインが飾られていました。僕も昔銭湯巡りの企画をやっていて、取材協力してくれるお風呂屋さんはありがたかったな…。
20180609_080732468_iOS
ひとっ風呂浴びて外に出れば、看板の向こうにスカイツリー。下町っていいですね。
20180609_081150828_iOS
場所は天麩羅の超老舗「土手の伊勢屋」さんのすぐ裏です。風呂上がりに天丼とビール…最高だ…。
20180609_081552181_iOS
山谷のいろは会商店街からもすぐ。泪橋を渡るんじゃあ!
20180609_081448817_iOS
そうそう、いろは会商店街からアーケードがなくなっていてびっくりしました。ゴールデンボンバーの鬼龍院さんのご実家もこのあたり。写真屋さんでしたっけね。
20180609_081507169_iOS
山谷はすっかり寂れてあいりん地区のようなピリピリムードはありません。安心してお越しくださいませ。

湯どんぶり栄湯
東京都台東区日本堤1-4-5
水曜日定休

=================================
著者をフォローしてみる→
LINEで更新を受け取ろう!→
フィード登録はこちら→follow us in feedly
プロフィール、連絡先はコチラ


スポンサードリンク