スポンサードリンク



カテゴリ:
20180619_064000765_iOS
若い頃は秋葉原に住んでいました、たのっちです。
20180619_065409156_iOS
メガ、といえばメガドライブな世代なのですが、秋葉原に「メガ盛り」の蕎麦屋があることをご存知でしょうか。

秋葉原の北限、末広町駅からすぐのところにある「松月庵」といういわゆる町のお蕎麦屋さんなのですが、ここのメガ盛りが半端じゃなくて、大迫選手も「大盛り!半端ないって!」と叫んでしまうであろうレベルなのです。
20180619_065359015_iOS
外から見ると、普通のお蕎麦屋さんにしか見えないのですが、
20180619_065350982_iOS
なぜか、クイズが出題されています。しかも4問目。答えは「り」だ!
20180619_065345283_iOS
暖簾をくぐるとまさに日本のお蕎麦屋さん。落ち着きますね。
20180619_063035236_iOS
テーブルの上を見ると…。あった。

「鍋物・丼もの・メガもの」
20180619_063019616_iOS
「メガ鴨南蛮」「メガ冷やしたぬき」「メガたぬき」「メガもり」と、なかなか凶悪なラインナップですが、麺が伸びるリスクを考えて、ここは「メガもり」にすることにしました。店内にはやっぱりクイズが出題されています。
20180619_063040915_iOS
待つこと5分。来ましたよ。すごいのが。
20180619_063909642_iOS
器はどんぶりじゃなくて、すり鉢ですよこれ。何じゃこのボリューム。
20180619_063920626_iOS
そびえ立つ蕎麦の山。これは手強そうです。
20180619_063954297_iOS
薬味はオーソドックスにわさび・ねぎ・ごま。
20180619_064030618_iOS
さらに大根おろし、たぬき(揚げ玉)。
20180619_064020903_iOS
「もり」といいながら海苔もついていて、いつでも「ざる」に変身可能です。
20180619_064040303_iOS
最初から追加の麺つゆもスタンバイOK。さあキックオフ!
20180619_064034047_iOS
やべえなこの量。41歳の胃袋は耐えられれるのか。
20180619_063934817_iOS
ズルズルっ!蕎麦は喉で食わなきゃいけねえな。べらんめいちきしょうめ。
20180619_064058326_iOS
コシがあって美味しい!これが東京の蕎麦よね。
20180619_064114980_iOS
量があるので飽きないように少しずつ薬味を変えていきます。わさびは水溶性なので、蕎麦本体につけるといいよ。
20180619_064149528_iOS
減らない…食べても食べても減らない…。ピントもブレる…。
20180619_064318916_iOS
「メガザル」にしてみても回復はしません。
20180619_064450463_iOS
あと、あと一息…。
20180619_064711635_iOS
ゴーーーーール!完食!!!!!
20180619_064838151_iOS
締めはユックリそば湯で胃を落ち着けましょう。これだけ満腹で950円はすごい。
20180619_064043932_iOS
はー。ロスタイムはもう動けません。そば湯あったかい…。
20180619_065232782_iOS
布団を干しちゃう庶民的な良いお店なので、アキバを巡ったあとはチャレンジしてみてください。昼休みもないからいつでもいけるよ!メガ鴨南蛮気になるなー。
20180619_062743075_iOS

■お店データ

松月庵
千代田区外神田3-7-13
銀座線末広町駅からすぐ
秋葉原駅からは10分くらい。


=================================
著者をフォローしてみる→
LINEで更新を受け取ろう!→
フィード登録はこちら→follow us in feedly
プロフィール、連絡先はコチラ


スポンサードリンク