スポンサードリンク



カテゴリ:

こんにちは。2010年10月1日に株式会社ライブドアに入社して丸8年が経過しました。

なんだかんだ色々ありましたが、現在は入社時と同じBLOGOS編集部に在籍しております。

2016年10月にLINENEWSからBLOGOSに出戻りまして、編集長も3年目に入りましたが、念願のヌードグラビアはまだ実現しておりません。政治の話題から女体まで、米プレイボーイ誌のようになりたいものです。
例の
(例のプールです)

BLOGOSは10月5日で10年目に突入しましたが、ここ半年で新しいスタッフがたくさん入ってきてくれました。元新聞記者の方も増え、確実に僕よりいい原稿を書ける人が揃ってきたので、早くすべてのノウハウを引き継ぎ、隠居生活に入りたいですね。

僕も早いもので41歳。どうしても記事を選ぶ基準が「おっさん目線」になります。幸いなことに僕以外は20代〜30代前半のスタッフが多いので、媒体の読者目線をキープするためにも、世代交代が急務なのです。

若手がのびのび仕事できる環境を作っていくことが、これからの仕事だと思っております。

お受験パパとして勉強し直します

7e87ada2a5fbe224cda1745fac797b8a_s
じゃあ、暇になってお前何するんだよ、ということですが、まずは子どもの中学受験です。息子は4年生なのですが、ここからの2年半で人生の8割が決まると言っても過言ではありません。ただ問題は、明治止まりだった父に、息子を教える学力がない(笑)。

参考書を読み込み、なんとか灘開成クラスの受験問題が解けるようになるべく、一緒に勉強しようと思います。

大学なんて行く必要がないとか、「意識高い系」の子たちが騒いでいますが、大学に行く必要はあるに決まってるじゃないですか。大学に行かずして、どうやって女子大生と付き合うんですか?ベンチャーで一山当てて女子大生キャバクラで買うんですか?なんのために生きるんですか?

東大へ行くのは難しいでしょう。大人になってたくさんの東大卒とお仕事しましたが、まあ頭の回転が早い事。きっと犬だったら違う種類なんだろうなといつも思うんですけど、早慶クラスまでは努力と要領でなんとかなるはず。

明治のお前が言うなっていう話なんですが、子どもには早慶に行ってモテて欲しいのです。大企業に就職しろとか安定を取れとか、そんなことはどっちでもいい。合コンでチヤホヤされてほしい。僕が一度も味わえなかった景色を見てもらいたい。王様だーれだ!

ということで四谷大塚準会員で止まったままの頭脳を呼び起こさねば。

「大家さん」はじめます

IMG_2546
もう一つチャレンジしてるのが不動産投資です。かぼちゃの馬車やTATERUのニュースで目にするアレですね。

不動産投資というとカッコいいですが、ようするに「大家さん」です。アパートやマンションを土地ごと一棟買ってきて、住民の方からお家賃もらって、掃除したり電球替えたりして暮らす。イメージはめぞん一刻です。実際にはお掃除とかは管理会社さんに委託するんですけれども。

東京オリンピックまでに1億円貯金して、値崩れした不動産を買ってあとは家賃収入で暮らしていこうと思っていたのですが、スルガ銀行の不祥事のおかげで崩壊の序曲が聞こえてまいりました。

2020年までにどう頑張っても5000万円くらいまでしか資産増えねえな、というのもありまして、借りられるうちに銀行で借りておくことにします。

ちょうど昨日、銀行から融資OKの連絡がありましたので、大きなトラブルがなければ、年内に「大家さんはじめました」のご報告ができるかと。イケハヤ師が地銀から融資断られて話題になっていましたけど、サラリーマンっていいですよね。会社の名前だけで億のお金貸してくれるんですから。

うちは一人っ子で相続でモメる心配がないため、土地とアパートを残してあげられたらなと。親ができるのって教育への投資と不動産くらいですからね。

IMG_1496
そんなこともあって、宅建の勉強をしてます。FP取ったときにも不動産の勉強科目はあったので、関連法規覚えて、来年の秋の試験では合格したいなと。社労士もそのうち取ります。人生死ぬまで勉強です。

そして痩せたい

20180828_044601000_iOS
たしか、去年の目標も「痩せてモテたい」だった気がしますが、夏にハワイで3キロ太った体重が落ちません。週に一度はなんとかジムに行こうとしているんですが、自分に言い訳ばかりです。

先日インタビューさせていただいた新日本プロレスの棚橋弘至選手に、「筋トレ始めるのに年齢は関係ない」とガツンと言われたこともあり、なんとか筋トレは続けたいと思っております。シックスパッドは最高です。


賢くてお金があって腹筋が割れてればモテるかもしれない、そんな夢を追い続けて、9年目も善処してまいります。


ご指導ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

=================================
著者をフォローしてみる→
LINEで更新を受け取ろう!→
フィード登録はこちら→follow us in feedly
プロフィール、連絡先はコチラ


スポンサードリンク