スポンサードリンク



カテゴリ:
20181111_064334139_iOS
2018年11月11日、ポッキーの日に開催された「倉持由香&鈴木咲☆生誕祭2018」。今年でなんと5回目という2人の合同生誕祭は渋谷のLOFT9で行われました。
20181111_032701175_iOS
倉持由香さんは100センチヒップの尻職人としておなじみのグラビアアイドル。


鈴木咲さんはボーイッシュな魅力のやたら美形なAカップグラドルです。


倉持さんにはBLOGOSで連載を持っていただいており、その告知を見てチケットを買ったんですが、グラドルのイベントに参加するのは初。普段はイベントを作る側ですが、客として参加すると見えてくるものもたくさんありました。そんな生誕祭をレポートします。

濃厚なファンサービスにびっくり

そもそもこのイベントは、11月3日が誕生日の鈴木咲さんと、11月6日が誕生日の倉持由香さんが合同で誕生日イベントをやっちゃいましょう、というもの。さらにグラドルは入場無料で参加できるというファンイベントです。

客層は30代ちょいってところかな、芸歴14年の倉持さんなので、ベテランのファンもいらっしゃいますが、休日昼間のLOFTにピッタリな感じ。

会場に入って驚いたのが、奥のテーブルに洋服が山積みになっていること。なんと、本人が過去に着ていた衣装などを、女性ファンは好きに持って帰っていいというクローゼットの整理とファンサービスを一度にできる画期的なシステムです。



取材で着ていた衣装なんかもあったみたいで、これはファンは嬉しいよなあ。


そしてLOFTのイベントと言えばおなじみの「オリジナルメニュー」。LOFTさんはチケットの売上+飲食の売上の半分弱が出演者にキックバックされるので、沢山飲んで食べてしてもらったほうが良いのです。
20181111_033255385_iOS
1オーダーはマストなので、2オーダー目より1枚ずつ抽選券を配るというこれまた巧みなシステム。後述しますが豪華なプレゼント抽選会がありまして、私物が当たるとなれば抽選券欲しさにどんどん飲んでしまいますよね。それにしてもこのメニューのセンス。おしりジュースって何ですかwww

そして毎年名物だという「尻ころし」。手書きの「尻」がたまりませんが、ほぼドラッグですから。
20181111_064805476_iOS
1杯目の黒生のハーフ・アンド・ハーフをグビグビ飲んでいると、グレイテスト・ショーマンのテーマに乗ってお二人が登場。以前舞台を見させてもらったときも思ったのですが、倉持さんは167センチと高身長なので、ステージ映えします。ノースリーブでやる気満々です。

LOFTのシステムをキャバクラエンターテイメントに

20181111_064344207_iOS
登場してまず感動したのが、「あれー、乾杯するドリンクがないー、誰か一杯いいですか?」とおねだりを始めるではないですか!完璧なキャバクラシステム!

先程書いたようにLOFTは飲食が売れれば売れるほど楽しいという仕組みを最大限活用しています。

これをカツアゲと捉えるなかれ、自分の好きなアイドルに一杯おごれるってそうそうありませんよ。たちまち会場から手が上がり「オレがおごる!いやオレだ!」という魚のセリを思わせるようなアトラクションの完成です。

2人は1杯目から「尻ころし」をチョイス。グラドルが昼からストローでチューチュー日本酒すすってるんですよ、なんですかこのカオスは、控えめに言って最高じゃないですか。

イベントは2部制で、1部は2人の今年一年のお仕事を振り返るというもの。本人のiPhoneにそのままモニターケーブルぶっ刺して、写真フォルダをガンガンめくっていきます。

僕が運営側だったら怖過ぎてとてもできません。だってうっかりヤバイ写真とか混ざってたら死んじゃうじゃないですか!ポロリもあるよ!じゃ済まないわけです。

アルバムをちゃんと作れば大丈夫だとは思いますが、ハラハラして見ておりました。水着たっぷりで楽しかったです。スク水最高。

2部はグラドル大集合

そんなこんなで休憩を挟んで2部へ。2部は会場にお祝いに来たグラドル仲間が壇上に上がり、倉持さんの事務所の後輩3名+青山ひかるさんの計4名がゲスト。初めて青山ひかるさんを見られておじさんウキウキです。これがIカップか…。


ここでもまた、「○○ちゃんにお酒がないよ〜?」と、別テーブルから来た女の子にお酒をおねだりされるキャバクラシステム!楽しい! 会場からガンガンおごってあげるおじさんが登場して盛り上がります。「ありがとうございますー、いただきますー」ってグラドルが言ってくれるんですよ?プライスレス!

そんなこんなで1部でだいぶ押してたのかな、サクッとゲストコーナーが終わり、怒涛のプレゼントコーナーへ。これまたすごい量のプレゼントを用意しているわけですよ。会場に持ってくるだけでも大変だったろうなと。

イベントで私物プレゼントはやってあげたいんですけど、割とタレントさんに負担がかかるのでスタッフとしては心苦しいんですよ。それを凌駕するプレゼントの量。

これが倉持由香&鈴木咲のファンサービスか…

先程の抽選券の半券が箱に入っており、ガンガン引いて呼び出すシステム。残念ながら当たりませんでしたが、生粋のファンの方に当たってよかったと思います。
20181111_041545000_iOS
全編に渡りトーク内容はオフレコとしておきますが、裏話満載で楽しかった。それが生の良さですからね、LOFTに行きましょう。最後は2ショットチェキ会が行われ、お布施をして皆さん帰路に着かれましたとさ。

倉持さんはBLOGOSの連載でも書いているように、だんだんとプロデュースへシフトを目指しているそうなので、ファンイベント運営も今後は頑張って欲しいなあと思いました。

倉持由香さん、鈴木咲さん、お誕生日おめでとうございました!


=================================
著者をフォローしてみる→
LINEで更新を受け取ろう!→
フィード登録はこちら→follow us in feedly
プロフィール、連絡先はコチラ


スポンサードリンク