メリクリっ!



スポンサードリンク



8504442a.JPG皆さんメリークリスマスでございます。
久しぶりに何一つないクリスマスで、
おかげさまで土・日と編集室に立て篭もる事ができました。
局のみんなは24時間生放送ご苦労様です。頑張れっ!

あと一山超えれば、年を越せそうです。

なんの制約も無く、自由に仕事できるっていいもんですなあ・・・


自分の結婚式まで1ヶ月を切った事には目をつむり、
年末ラスト1週に突入です。ぐおー。

追伸、代理店に転職した先輩Dが入院中との事。
徹夜が続く季節ですが、お互い体には気をつけて頑張りましょう・・・







感動した!






bc7663ff.JPG久しぶりに食べ物で感動した。
築地市場内「高はし」の太刀魚の塩焼き。






ただの焼き魚。ただし、1500円。
だが、一切れ1500円の焼き魚には、3000円払ってもいい感動が
詰まっていた。

とにかくうまかったーーーー。
パリパリの皮、すだちの香り、ふっくらとした身に程よい油。
食べ物に感謝する心を思い出させてくれる、そんな一品。

魚嫌いのお子様をお持ちの親御さんは、
ぜひこの店に連れて行ってあげて欲しい。
大げさにいうと、子供の人生観が変わるかも知れない。


築地では生魚より、焼き魚・煮魚がオススメです。

築地「高はし」

最寄: 築地 / 築地市場
電話: 03-3541-1189
住所: 東京都中央区築地5-2-1 築地市場内 8号棟
定休: 日曜・祝日・休市日(主に第2・4水)
平日: 07:00 - 13:00

土曜: 07:00 - 13:00







カテゴリ:
今週アタマ、月曜日に湯豆腐が食べたくなり、
豆腐と白菜を深夜のハナマサへ買いに行った。

そこで売っていた白菜が丸々1個で150円。
安くてこりゃいいやと思い、白菜を抱えて帰りました。

そして湯豆腐。大きな白菜だったので、
葉を2〜3枚で鍋がいっぱい。
頑張って2回ほど鍋を空にして食べたのだが、
ポン酢に飽きて断念。

翌日、大きさの変わらない白菜がドーンと残ってしまった。
仕方ないのでもう一度湯豆腐。ポン酢をスダチ入りの高級なヤツに
変えて再チャレンジするも、やっぱり飽きる。

水曜日、番組の女性スタッフに、オススメの白菜レシピを
聞いて回る。ロールキャベツのかわりに巻くといいとか、
クリーム煮がウマイとか、いろいろ聞いて帰ったものの、
作ったのは白菜キムチをボールに1杯と、カボスを使った浅漬け。
かなりの量の漬物が出来たが、依然白菜は半分の大きさを保つありさま。
おいおい、白菜ってこんなに多い食べ物なのか・・・?

木曜日、春雨と餃子とともに白菜を煮る。
鍋いっぱいの中華スープの出来上がり。
さらに、フライパンで豚バラと炒め、中華あんかけ炒めが
大皿で2杯分出来上がる。
この時点ですでに4日間ひたすら白菜を食べる日々・・・

金曜日、塩もみをしてから唐辛子をまぶして漬ける。
これでようやく残りが三分の一までたどり着く。ああ手ごわい。

土曜日、ラストスパート。ひたすら鍋で煮て、ザルに上げ、
大量の煮白菜を作る。その上に豚肩ロースをしゃぶしゃぶにしたものを乗せ、
上から一気にゴマだれで味付け。これが大皿1杯と半分作れた。

ここでようやく白菜1個がなくなったわけである。
まさか1週間ひたすら白菜を食べ続けることになるとは・・・
冷蔵庫にはキムチも浅漬けも残ってるし・・・


教訓。安くても白菜丸1個は買っちゃだめです。


神戸食い倒れ






先週の日曜日、とあるイベントで神戸へ行ってきました。

朝6時台の新幹線で東京を出てホールに入り、夕方過ぎに開放。

とりあえず帰りの新幹線のチケットを買い、
それまで神戸を散策して回ることにしました。
神戸から東京への終電は意外にも早く、夜9時。
3時間強で何が食べられるか、それが問題でした。

まず向かったのは新神戸の駅からほど近い「北野」
異人館とか風見鶏とかがある所です。
まずここで発見したのがこのお店
六甲牧場

なんだか美味しそうな空気が・・・
さっそく購入したアイスがコレ
アイス

このアイスがやたらと美味い!
濃厚なんだけど飽きの来ない、大満足のお味。
ぺロッと平らげて次は市街地へと繰り出します・・・

神戸へ来たんだから、神戸牛食べて帰らなきゃ!
と、いうことで、財布の中を見てドキドキしつつ、
鉄板焼きのお店へ・・・・
神戸牛

・・・うまい。確かに和牛は旨い・・・。
のだが、なぜか「あ、うまい」ぐらいの感動しかなく、
会計でしびれて、再び街へと繰り出しました・・・
あれれれ?

次に向かったのが元町商店街を出たところにあるお肉屋さん。
「森谷商店」
神戸に来ると毎回ここには寄るのだが、

ここでは揚げたての「神戸牛コロッケ」が食べられるのだ(/・ω・)/
肉やさん

コロッケ


中はホックホク!!
ホクホク!











ステーキの倍くらい感動。そんな自分はトコトン安上がりだなあと
思いながら、南京町へと歩いて行きます。

南京町

南京町では、屋台で小さいラーメンを売っていて、
みんなそれをズルズルとやりながら、
肉まんかじったり、タピオカ食べたりしてるんです。

南京メニュー

ひとまずここでは「フカヒレラーメン」を食べ、
お土産を物色しつつふらふらとしてました。






そこそこいい時間になってきたのですが、
ここで、関西へ来て「たこ焼き」を食べていないことに気がつき、
急遽タクシーで元町へ。

駅の周りをグルグルまわって、ようやく見つけたタコ焼き屋さん。
ガードの下で20歳そこそこのお姉ちゃんがガンガン焼いてる。
お店のまわりにはそのタコ焼きでビールを飲む地元の
ヤンキーの皆々様。
・・・この店、当たりかも。

早速並んで順番を待つと、いきなり聞かれたのが、
「お兄ちゃん、何個?」
いやいや、1箱しか食べられませんよ。と思った矢先、
店の看板には「1個50円」の文字が。

・・・バラ売り!?

カルチャーショックを受けつつ、満腹のおなかの僕は
弱気にも「4個で・・・」と言ってしまったのでした・・

タコ焼き

しかし、このタコ焼きが衝撃的に美味い。
人生で一番美味だったと言い切れる味。
東京で食べるタコ焼きってなんだったんだろう・・・
と、悩んでしまうぐらい美味いのだ。

表面はパリパリなのに、中にはクリームシチューのような
ねっとりと、そして濃厚なトロトロ生地が待っているのだ。
まいった。大阪でもさんざんタコ焼きを食べ歩いたが、
ここのタコ焼きには完全にやられた。脱帽です。

神戸へ行く楽しみがまた一つ増えました。

一つ、反省するならば、なぜあの時、
「10個で・・・」と言わなかったんだろう。
バカバカバカ・・・・







久しぶりに行ってきます。
3月以来だから・・・7ヶ月ぶりか・・・

ラジオ関西(旧AM神戸)さんでお仕事するようになって、
なんだかんだと4回目の神戸、今回は日帰りっす(-o-;

6時台の新幹線で行ってきまーす。



このページのトップヘ

見出し画像
×