スポンサードリンク



「じゃ、あと1時間お願いします。」

・・・別にカラオケボックスの話ではない。

野球ってのは放送時間内にきっかり終わってくれるはずもなく、
当然延長ってものがあるわけで、TVの場合は最大延長何分までと
決まっていたりもするのだが、ラジオは原則最後までお伝えするのだ。

今までは正直、「いつまでも野球やってんなよー」
と、思っていたのだが、今回、野球番組に関わらせてもらって
初めて判ったことがある。

「スポーツ部もやりたくて延長してる訳じゃない」

延長して次の番組なんぞに迷惑がかかる場合、
激しい時間計算バトルが行われて、理論上最短の進行で
次の番組への引継ぎが行われていたのであります。

今日は15分延長だったのですが、
本来あるべきのお天気コーナーやら交通情報やらサッカー情報やらが
次々とカットされてゆき、30分のスポーツ後番組がたちまち7分に
短縮されてゆく姿には感心させられました。

それでも石原さとみちゃんの新番組が、
初回からいきなり15分短縮してしまったので、
楽しみにしていてくれたファンの方、ごめんなさい。
僕も聞きたかったです。


巨人が9回に来てバタバタとランナーを出したのが原因です。


毎日生放送をやってはいますが、
終わる時間の決まっていないナイター中継って特殊なドキドキ感が
ありますね。

・・・早く慣れなきゃ。











長いんだか短いんだか。

明日はもう土曜日。ナイターのAD担当曜日です。
なんだかんだでこの1週間、野球を1秒も見ていない始末。

なんか巨人が負けてるらしいっすねえ。

会社や番組でも野球の話が盛り上がり始めるが、
全く会話に参加できず。

うーん。
TV見ないんだよなあ・・・昔から。

部屋に帰るのは毎日朝だし、起きたら即仕事だし・・・
どんどん世の中から遅れてゆきますなあ。
ネプチューンの名倉さんが結婚したの、ずいぶん後から知りました。


・・・ミセリって・・・誰?


野球やサッカーで楽しめる人たちがうらやましいとです。







私、球技は苦手であります。
野球もサッカーも良く分かっていません。
なぜなら、小学生からラグビーチームに入っていたから。
(関係ないって?)

そんな折、この春からナイターのADもやらせて頂くこととなりまして、
巨人×広島開幕3連戦を1曜日初挑戦して来ました。

選手がわからない・・・

野球ゲームの「パワプロ」やればすぐに選手覚えると言われましたが、
いかんせん今の部屋にはTVもプレステもないので、
スポーツ新聞でも毎日読みまする・・・

パリーグの開幕戦、ロッテVS楽天も千葉マリンに
取材に行きましたが、
パの選手はほぼ全員知らなかった始末。

ヤバイなあ・・・

ラグビーはまだ格闘技に近いので、
楽しく見られるのですが、
投げたボールを遠くに打って楽しむ競技というのが、
いまいち燃えないんですよねえ・・・

せっかく棒っきれもって立ってるんだから、
殴っちゃえばいいのに。
と、心のどこかで思っているに違いない。

半年でスコア付けられるようにならんとなあ・・・







この時期、ヤマザキ春のパン祭りの次に気になるのが、
TV・ラジオの新番組ではないでしょうか。

いままで、あまり新番組の立ち上げというものに縁がなかった
私ですが、今年の春はなぜか一度に3番組も立ち上げさせていただけるという
ありがたいんだかありがたくないんだか、いっぱいいっぱいな日々です。

ラジオはテレビと違って、「春の新番組特番!」みたいなのがないものですから、きっとTVの立ち上げスタッフよりは楽なはずなのですが、
ここ1年半ほど、週休2日というぬるま湯に使っていたため、
なかなか徹夜ペースに体が戻らず、難儀であります。

あさって月曜日から新番組スタート。

・・・間に合ってくれろ。







今回、人生初の社員旅行の幹事で決めた場所は、
「箱根湯本」
うちの会社は例年熱海だったのですが、
飽きたので変えてみました。

手間、倍増。

そして、幹事2人プラス総務のサポートで準備をするのですが、
なんと、僕の幹事の相方(後輩)が、社員旅行が終わりしだい、
会社を辞めると言い出しまして、最後の思い出作りの旅となりました。

ホテルを決めて、栞を作って、なんだかんだなんだかんだ。
そんな準備中に退社話でさあ大変。

しかも器量の狭いうちの会社、
辞めていく人間を笑顔で送り出すはずもなく、
「技術泥棒」「教え損」呼ばわりする始末。たかだか24歳の若造一人に。
そんな上司じゃ会社辞めるわな。ほんっとに情けない。
会社に残されてその上司の下であと何年も働くこっちの身にもなれw

そんなモチベーションを保てない状況下で、
着々と準備が進むはずもなく、出発の3日前から徹夜で仕込み始めるという
学生時代のテスト前となんら変わらない準備態勢で社員旅行に臨みました。


当日朝、いきなり問題発生!




・・・つづきはまた。





このページのトップヘ

見出し画像
×