カルチャーショック



スポンサードリンク



709c18eb.jpg昨日、とある方の差し入れを買いに、
「ボディショップ」(女性には当たり前のお店らしいが)とやらに
行ってきた。石鹸やらシャンプーが沢山並んでいるのだが、
まるで果物屋の匂いがするのだ!

言われなかったら口に入れる。絶対。

イチゴやらパパイヤやらマンゴーやら、やたら美味しそうな香りがするので、
試しに「マンゴー」のボディーソープを買って帰った。

使った。

風呂中がマンゴープリンの香りに包まれるw
なんじゃこりゃ。

風呂から上がった。体中からマンゴーの香りがする。

なんじゃこりゃーw


これはダイエットに良さそうだ♪
イチゴも買っちゃおうかなー。


・・・体から果物の香りをさせる29歳独身男子一人暮らし。


悲しい・・・










29才になりました。

20代最後の1年です。実感ありません。

やり残しのない1年にしたいと思います。

まずは、体重を50Kg台に戻す。そこから始めましょう・・・

会社入ったころは、29歳って大人なんだろうと思ってましたが、
驚くほど学生気分のままですな。


ただ、DSのマリオをやっていて思ったのですが、
確実に小学生の頃のほうがゲーム上手かった。
反射神経が老いてるのね・・・悲しい・・・

立食い蕎麦

5






f6e411f2.JPGここ2年ほど、1日3食のうち、1食は「立食い蕎麦」だったりします。

そんな中、久しぶりに衝撃的な蕎麦に出会ったのです。

「がんぎ」新川2丁目店。
東京都中央区新川2丁目7-7 クレール八重洲通り1階

http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/19036.html

八丁堀の駅から5分ほど、キリンビールの本社前にあります。

蕎麦が緑色なのがお分かりいただけますでしょうか。
一瞬、茶そばかと思うほど緑。
なにやらつなぎに「ふのり」を使っているらしいのです。

かなり細めの蕎麦、冷麦に近いぐらいです。
この蕎麦の喉越しの良さには驚きました。
立食い蕎麦にありがちな「ボソボソ感」がまったくない、
いや、座って食べるお蕎麦屋さんでも、ここまでの喉越しは味わったことが無い!

プロのグルメブロガーさん達も書いてましたが、
確かにそばつゆは辛い。というか濃い。
こてこての江戸っ子舌の僕が食べても塩っ辛いのだ。
かき揚げもやや揚げ過ぎの感があるのだが、
しかししかし、それを補って余りある蕎麦の喉越し。
さらにこれで410円。驚きっぱなしである。

毎朝10分早く起きて、朝飯をここの蕎麦にしたいぐらい。
もりそば、310円だってさ。








各放送局、サッカー一色になり始めました。
僕らのスケジュールにも「W杯対応」という仕事が追加になり
いよいよお祭りの始まりが近づいてきました。

弊社も同僚が3名ほどドイツに見に行くらしいのですが、
ぜひ本物を味わってきて欲しいものです。


・・・・すいません。ウソです。僕サッカー全然わかりません・・・。

キャプテン翼は読んでいたので、ルールは分かりますが、
「巻」とか言われても誰のことやら・・・

どうしよう・・・「W杯対応」(笑)


中田とジーコしか知らないよう・・・
サッカーって一体どこが面白いのか分からないよう(+_+)



試練の1ヶ月。始まります。

ベランダ菜園






ca4473dd.jpgこの所、雨が多いせいもあってか、
ベランダの野菜達がスクスク育っていたりする。

まずコレがプチトマト。芽が出すぎ。



でもってパセリ。葉っぱらしくなってきた。
パセリ5月






こちらはハバネロ。辛くなって欲しいものである。

ハバネロ5月

また植替えしなきゃな・・・


このページのトップヘ

見出し画像
×