地元餃子

5



スポンサードリンク



cdc53e1b.JPG僕の地元には、これといった名物がありません。
そんななか、唯一オススメできるのが、
「亀戸ぎょうざ」です。
一皿250円。実に下町価格。

亀戸駅近くの本店は、メニューは餃子とお酒だけ、
白いご飯さえ出しません。みたいな、ガンコなお店なのですが、
錦糸町WINS横の錦糸町店にはちゃんとご飯もチャーハンもラーメンもあります。

餃子は一口サイズ、野菜たっぷりあっさり系、
4皿はイケル美味しさです。

週末は競馬新聞片手に餃子・ビール・チャーハン。
これぞ「錦糸町セレブ」。


そんな大人に・・・なりたくないな。


でも、ここの餃子はウマい。


@錦糸町丸井の裏、ウィンズのそば。



亀戸ぎょうざ東京都墨田区江東橋3-9



ブロッコリーの茎






0503dd7f.JPG突然ですが、ブロッコリーをゆでています。
茎が残りました。なんとなくもったいなくて、
薄く切って、辛くすれば食べられるかなーと思い、
ラー油をまんべんなくかけまわしました。


ザーサイの味がします!!!


これ、美味しいぞ!?

ちょっとびっくり。



京橋 板そば「山形田」

4






a327ae8b.JPG銀座1丁目から歩いて5分ほど。
京橋の駅ほど近くに、山形の商工会議所青年部が作ったお蕎麦屋さん
「山形田」さんがあります。
ここの板蕎麦はウマい!
がっつりと太めの蕎麦に甘めのおつゆが合わさって、
江戸の上品な蕎麦にはない、野趣あふれるそばの香りを楽しめます。

歯ごたえがまたすごい。しいていえば、きしめん的な食感。
ガシガシと食べることができるんです。
大食いの僕でも1人前で満足する盛りで、なんと600円。
偉いぞ。商工会議所。

その昔、飛び込みで年末の年越し蕎麦の取材をさせてもらってから、
ちょくちょく通っているのだが、この時期は「けんちんソバ」も絶品。

店内にテリーさんのポスターとレポーターのサインが飾ってあるのは
ご愛嬌ということで。

お試しあれ。

http://yamagatada.at.infoseek.co.jp/
東京都中央区京橋2-5-15


東京都中央区京橋2-5-15






今日は、久しぶりに実家へ帰った。
先輩の結婚式で着た礼服をしまう為に。

小腹が空いたので、冷蔵庫を物色。
おでんを発見して一口ぱくり。


・・・酸っぱい(>*<)

そう、実家でモノを食べるときには、
まず匂いを確認するクセを忘れてしまっていたのだ。

外食が中心の一人暮らし、
久しぶりに腐ったものを食べました。

そこで、はっ!と気がついたことが。
僕、子供の頃から、基本お腹がゆるく、便秘などしたことなかったんです。
でも、一人暮らしをするようになってから、どうもお腹が堅い。


・・・いままでずっと冷蔵庫の掃除をしてたから?


もしかして、海外の屋台で食事しても大丈夫かも。僕。


・・・怖い怖い・・・




カレーすぱげてぃ

4






968b9e8e.JPG1月のアタマに、先輩の結婚式があったと書きましたが、
実は、この結婚式にいたるまで、僕には一つの課題がありました。

それは・・・


「スーツが着られるように痩せること」

いやー。銀座を自転車で食べめぐりとかしてますと、
どうにも太って仕方ないわけですよ。

かといって新しくスーツを作る時間もないし・・・
客前で動くからGパンってわけに行かないし・・・

と、言うことでココしばらくの間、原則的に「お米」を
食べておりません。
基本蕎麦をメインにしつつ、他の炭水化物に近寄らないように生きてました。

その甲斐あってか、結婚披露パーティでは動き回れるぐらい、
服に余裕が出来ましたが、せっかくなので「白米断ち」は続けています。


でも、どうしてもカレーが食べたい。
日英同盟の折、日本人に伝わったとされる「カレーライス」
インドを植民地にしてくれてありがとうジョンブル。
そんなカレー大好きな僕が、久々にありついたのが、
インデアンカレーのスパゲッティでした。

多分、カロリーも何も変わらないんでしょうけど、
一応、ご飯じゃないのでセーフということに・・・

うまい・・・うまいよう・・・


今年もダイエットは難航しそうです・・・



このページのトップヘ

見出し画像
×