フィルム



スポンサードリンク



95b2224f.JPG今日、とある大きな劇団のベテラン役者さんと晩御飯をご一緒した。
その中で出てきた話が、
「AMラジオって、フィルム式のカメラみたいなものだよね」
という話だった。
10年前は当たり前だったもの。カメラがあってフィルムがあって現像に出す。
それが写真だった。
今やすべてデジカメになっている。
フィルムのカメラの方が、写真は綺麗だし、
味もある。大切な時や、プロのカメラマンさんはフィルムを使う。
だから、全部なくなってしまうことは無いんだろうけど、
普段使うのはデジカメでしょ?という話だった。

たしかに。
普段AMラジオを聞く人が、この10年でどれだけ減ったんだろう。
1997年、ラジオ広告費のピーク時にはおよそ2800億円の出稿があった。
それが2004年には1795億円まで落ち込んでいる現状。

その上、最近では「ポッドキャスティング」「パケットラジオ」などなど、
新しい音声コンテンツが続々と登場するありさま。

そりゃ、制作費も年々目減りするわな。


この4月から、またすごい勢いで経費削減の波が押し寄せるとか押し寄せないとか。
そんな中、値引き交渉が決裂して、局からの仕事を断るというボクの会社。
果たして、いつまで業界一高い値段で仕事を請け続けるつもりなのだろうか?

そろそろ、AMラジオが「マス」コミュニケーションでなくなってきている現状を、
かみ締めて欲しいものである。
CSよりユーザーが少ないことをわかってるのかなあ?

なんか、会社のために月200時間残業してるのがバカバカしくなってくる、
そんな今日この頃です。




地元餃子

5






cdc53e1b.JPG僕の地元には、これといった名物がありません。
そんななか、唯一オススメできるのが、
「亀戸ぎょうざ」です。
一皿250円。実に下町価格。

亀戸駅近くの本店は、メニューは餃子とお酒だけ、
白いご飯さえ出しません。みたいな、ガンコなお店なのですが、
錦糸町WINS横の錦糸町店にはちゃんとご飯もチャーハンもラーメンもあります。

餃子は一口サイズ、野菜たっぷりあっさり系、
4皿はイケル美味しさです。

週末は競馬新聞片手に餃子・ビール・チャーハン。
これぞ「錦糸町セレブ」。


そんな大人に・・・なりたくないな。


でも、ここの餃子はウマい。


@錦糸町丸井の裏、ウィンズのそば。



亀戸ぎょうざ東京都墨田区江東橋3-9

ブロッコリーの茎






0503dd7f.JPG突然ですが、ブロッコリーをゆでています。
茎が残りました。なんとなくもったいなくて、
薄く切って、辛くすれば食べられるかなーと思い、
ラー油をまんべんなくかけまわしました。


ザーサイの味がします!!!


これ、美味しいぞ!?

ちょっとびっくり。



京橋 板そば「山形田」

4






a327ae8b.JPG銀座1丁目から歩いて5分ほど。
京橋の駅ほど近くに、山形の商工会議所青年部が作ったお蕎麦屋さん
「山形田」さんがあります。
ここの板蕎麦はウマい!
がっつりと太めの蕎麦に甘めのおつゆが合わさって、
江戸の上品な蕎麦にはない、野趣あふれるそばの香りを楽しめます。

歯ごたえがまたすごい。しいていえば、きしめん的な食感。
ガシガシと食べることができるんです。
大食いの僕でも1人前で満足する盛りで、なんと600円。
偉いぞ。商工会議所。

その昔、飛び込みで年末の年越し蕎麦の取材をさせてもらってから、
ちょくちょく通っているのだが、この時期は「けんちんソバ」も絶品。

店内にテリーさんのポスターとレポーターのサインが飾ってあるのは
ご愛嬌ということで。

お試しあれ。

http://yamagatada.at.infoseek.co.jp/
東京都中央区京橋2-5-15


東京都中央区京橋2-5-15






今日は、久しぶりに実家へ帰った。
先輩の結婚式で着た礼服をしまう為に。

小腹が空いたので、冷蔵庫を物色。
おでんを発見して一口ぱくり。


・・・酸っぱい(>*<)

そう、実家でモノを食べるときには、
まず匂いを確認するクセを忘れてしまっていたのだ。

外食が中心の一人暮らし、
久しぶりに腐ったものを食べました。

そこで、はっ!と気がついたことが。
僕、子供の頃から、基本お腹がゆるく、便秘などしたことなかったんです。
でも、一人暮らしをするようになってから、どうもお腹が堅い。


・・・いままでずっと冷蔵庫の掃除をしてたから?


もしかして、海外の屋台で食事しても大丈夫かも。僕。


・・・怖い怖い・・・




このページのトップヘ

見出し画像
×