スポンサードリンク



カテゴリ:
日帰りで高松へうどんを食べに行ってきました。1人だとレンタカーは割高だし、自動車の免許をお持ちでない方もいるでしょう。そこで、公共交通機関&レンタサイクルで巡る満腹ツアーをプランニング。

まずは航空券。ジェットスターのセールで成田−高松990円のチケットをゲット。定価でも4590(しこく)円なので、気軽に行けます。始発で出発!

LINEに来るジェットスターのセールがもはやテロな件 : たのっちのぶろぐ

DSC_0778

9時に高松空港着。
DSC_0980
電車が乗り入れてない空港なので、飛行機に合わせて、市内に向かうリムジンバスが待っています。高松駅まで740円。なぜか駅前に海水の池。不思議の国うどん県。
DSC_0782
まずは自転車を確保しましょう。高松駅の地下に、レンタサイクルがあります。
DSC_0789
半日100円。1日200円という低価格。
DSC_0790
今回の相棒はこいつ。さあ、うどんの旅へれっつごー。
DSC_0795

1件目

「さか枝」
お昼にならないと開かない店も多いので、まずは朝から営業しているお店から回ります。こちらは朝5時から。
DSC_0809

駅から15分くらいでした。

大きな地図で見る
地元の方がひっきりなしにやってきます。
DSC_0816
こちらはセルフのお店で、うどんも自分で湯切り。これやってみたかったのだ。
DSC_0811
おつゆはここから。工場か。
DSC_0817
かけ小 170円。安い!
DSC_0813
うーん。基本!これぞうどん。って感じです。感動はしませんが、170円はすごい。1杯目の基準にはもってこいです。ネギと天カスは入れ放題。

2件目

「手打十段うどんバカ一代」
さか枝さんから10分ちょいです。
DSC_0827


大きな地図で見る
先に書いちゃいますが、今回の旅で1番美味しかったのがここ
DSC_0828
すごい数のサイン。これは期待しちゃいますね。
DSC_0830
釜バター小 470円
DSC_0834
黒コショウがタップリかかっています。
DSC_0836
カルボナーーーラ!うまああああ!
DSC_0842

間違いない、間違いなかったです!! アッツアツの釜揚げうどんに、バターと黄身が濃厚にからみ、麺のコシをのどで味わうこの感覚! きてよかったーーーーーーーー!

3件目

「川福本店」
ああうまかった。続いて、3件目のお店はコチラ。
DSC_0850
商店街の中にあります。

大きな地図で見る
目の前で調理してくれますDSC_0855
ぶっかけの冷たいのにしました。
DSC_0856
あれ。味は美味しいんですが、麺にコシがない。冷やしだからガッツリしたコシを期待したのですが、とても優しいのどごし。これはこれでアリだと思いますが…ちょっと残念。好みの問題です。

4件目


「うどん市場 兵庫町店」
さあ、だいぶお腹が苦しくなってまいりました。最後は駅から一番近いこちらで締めるとしましよう。
DSC_0861
高松駅から徒歩でも行ける距離です。

大きな地図で見る
トッピングやおかずが充実。うまそう。
DSC_0862
ちくわをチョイス。スタンダードが一番です。
DSC_0863
ずるずるっ。お腹いっぱいでも食べられる、鉄板の讃岐うどん。美味しい!こんどは空腹時に来て、おかずを沢山食べてみたい!


所要時間2時間半で、4件のうどん店を回ることが出来ました。雨さえ降らなければ最高だと思います。(高松市の降水量は全国平均の3分の2くらい)
DSC_0873
午後からは当日参加できるバスツアー、「満腹うどんづくしコース」に挑戦してきたので、そちらもお楽しみに!

ジェットスターのセールで成田−香川が990円!「讃岐うどんバスツアー」に参加してきた : たのっちのぶろぐ by @tanocchi


るるぶ香川 高松 琴平 直島 小豆島’13 (国内シリーズ)

ジェイティビィパブリッシング (2012-03-10)
売り上げランキング: 441,802



スポンサードリンク