スポンサードリンク



カテゴリ:
確定申告のシーズンとなりました。2014年は今日(2月17日)から3月17日までの受け付けです。
a0002_003051_m

2013年分の所得税の確定申告が17日、全国の税務署などで始まった。対象は、給与が2千万円超のサラリーマンや給与以外に年間20万円を超える所得がある人、自営業者といった個人事業者など。−47news
アベノミクスで資産が増えた方も多いのではないでしょうか。株やFXの収入が、20万を超えた場合、確定申告が必要となってきます。

「雑所得」という区分に入るのですが、ブログのアフィリエイトやNAVERまとめのインセンティブも、この20万円に入りますので、一度計算してみてください。

確定申告には2種類ある

確定申告には「白色」と「青色」の2種類があります。白はかんたん、青は帳簿をつけなきゃいけないけどご褒美がある、というシステムだったのですが、なんと今年から(来年提出分から)白色でも帳票が義務化されました。
個人の白色申告者のうち前々年分あるいは前年分の事業所得、不動産所得又は山林所得の合計額が300万円を超える方に必要とされていた記帳と帳簿書類の保存が、これらの所得を生ずべき業務を行う全ての方(所得税の申告の必要がない方を含みます。)について、平成26年1月から同様に必要になります。−国税庁HP
白色申告者の6割が帳票義務化を知らない−誠BIZ
どっちにせよ帳簿付けなきゃいけなくなりましたので、どう考えても青色をおすすめしまくります。

青色申告のメリット

20140207123655
青色申告をすると国税庁から「ご褒美」をもらえます。
1、最高65万円の青色申告特別控除
→利益を65万円控除してくれる。コレはでかい。月5万円以上ですから、ちょっとしたアフィ収入などこれで無税です。

2、赤字を3年先までに繰り越せる
→そう簡単に商売はうまく行きませんよね。でも来年はうまくいくかもしれません。そうした時、黒字から3年以内の赤字は相殺できます。なんということでしょう。

3、一気に処理できる資産が10万円から30万円にアップ!
→白色だと10万円までしか一括計上できない資産(パソコンとか)が、30万円にアップ。これでハイパワーのマシンを買っても安心です。

この他にも家族に給料を払えるとか、売掛金や未収金の一部を控除できるとかいろいろあるんですが、そこまで行くと税理士さんに頼んだほうが早いと思いますw

青色申告のデメリット

帳簿を付けなきゃいけない、ってのが一番のデメリットだったのですが、先ほど書いたように白色も帳簿が必要になったので、ここがなくなります。そうすると、一番のデメリットは、帳簿や領収書を7年間保存しなくてはいけないってことだと思います。けっこう本棚の場所取ります。引っ越しの荷物にもなります。

帳簿は面倒ですけど、会計ソフト買っちゃえば数字を入力するだけです。弥生すごい。ソフト代も必要経費だし、青色にすればソフト代くらい瞬殺で回収できます。お金の流れも見えるので、青色にチャレンジしてみてください。

たった1つの注意点

よし、それじゃ青色申告やってみるか!と思い立った時、「青色申告承認申請書」というのを提出しなくてはいけないのですが、これが来年度の予約、なのです。急には青色申告は始められないのですね。申請書を今年の3月15日までに提出しないと、来年の確定申告も青色申告できません。気をつけてください。

提出に費用はかかりませんので、とりあえず申告書を税務署に提出しておきましょう。用紙はペラ1です。5分で書けます。一度提出すれば、その後ずっと青色だぜ!(取り消しされなければ)。

1冊あればすぐに出来ます確定申告

オススメのマニュアル本としては、フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。
フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。

きたみ りゅうじ 日本実業出版社 2005-12-08
売り上げランキング : 631
by ヨメレバ

それから、
なぜキャバクラ代がOKでベビーシッター代が経費で落とせないのか!? ザイが作ったフリーランスのためのお金の本
なぜキャバクラ代がOKでベビーシッター代が経費で落とせないのか!? ザイが作ったフリーランスのためのお金の本

小迎裕美子,ダイヤモンド・ザイ編集部 ダイヤモンド社 2012-02-17
売り上げランキング : 167570
by ヨメレバ

この辺りがイラストが多くて読みやすいと思います。(字が多い本キライ)

近年ではクラウド型の会計ソフトが増えて、ホントに楽になりました。

MFクラウド会計とか、freee
などが有名ですね。

ちなみにボクは弥生を使っています。
やよいの白色申告オンライン



さあ、みんなレシートの整理はじめるべ!


スポンサードリンク