カテゴリ

カテゴリ:イギリス旅行

英国No.1カフェにも輝いた「ジュリス」のショートブレッドレシピを大公開

カテゴリ:
イギリス旅行4日目で訪れたコッツウォルズ地方のウィンチカム村にあるティールーム「ジュリス」。
DSC_6718
田舎町にあるこのカフェは、2008年に「トップ・ティー・プレイス賞」という英国で最も素晴らしいティールームに与えられる賞を受賞したすごいお店なんです。 (下写真提供:RSVPP1130621
しかもなんと、そのお店をやっているのは日本人の宮脇樹里さん。 英国のアフタヌーンティーという文化に認められ、地元に愛されるティールームを作り上げました。

今回は特別に、英国伝統のお菓子「ショートブレッド」作りを取材させてもらいました。レシピも全公開です。DSC_6629

スポンサードリンク

シェイクスピア没後400周年、生誕の地からコッツウォルズを巡りついにロンドンへ【イギリス旅行記4日目】

カテゴリ:
嵐のようなプディングクラブから一夜明け、イギリス4日目の朝がやって来ました。今日は今年没後400周年のシェイクスピアの足跡を辿ります。
DSC_6434

2016年1月30日(土)行程表

  • シェイクスピアの故郷、イングランド中部のストラットフォード・アポン・エイボンへ
  • シェイクスピアのお墓生家・妻アン・ハサウェイの生家を巡る
  • スタントンのパブ「マウント・イン」で昼食
  • ウィンチカム村にある、2008年に英国のティールーム・オブ・ザ・イヤー(ロンドン以外の部門)を受賞した宮脇樹里さんのティールーム「Juri’s」へ
  • モートン・イン・マーシュ駅からBritRail Passを使って、特急列車のファーストクラスでロンドン・パディントン駅へ(ついにロンドン上陸)
  • サウスケンジントンのホテル「Exhibitionist Hotel」にチェックイン
  • ロンドンはカレーが旨い!の真相を確かめるべく、インド料理店「BOMBAY BRASSERIE」で夕食

スリーウェイズホテルで優雅な朝食

コッツウォルズのスリーウェイズホテルの朝食からスタートです。DSC_6421



【豆知識】イギリスのエレベーターには「閉まる」ボタンがない→どうやって閉めるの?

カテゴリ:
イギリスのエレベーターに乗っている時、妙な違和感を感じました。
DSC_6879

草が生えてること…いや違います。よーく見てください。
20160131_094653682_iOS



閉まるボタンがないんです。




英国伝統の「プディングクラブ」に潜入 甘〜いスイーツに悶絶した夜【イギリス旅行記3日目:後編】

カテゴリ:
3日目の最終目的地、コッツウォルズにあるスリーウェイズ・ハウス・ホテルに到着しました。
DSC_6300
こちらのホテルでは、毎週金曜日に「プディングクラブ」というイベントが開催されており、それを目当てに世界中から人が集まるとか。どんな密会だよ…。
DSC_6387



ウェッジウッドが500円!? 英国陶磁器の里ストーク・オン・トレントで爆買い【イギリス旅行記3日目:前編】

カテゴリ:
イギリス旅行記3日目。今回はお買い物情報満載です。ポンドが安い今がチャンス!
DSC_5898

2016年1月29日(金)行程表

朝からガッツリ!イングリッシュブレックファスト

アッパーハウスホテルのシャレオツすぎる部屋には誰一人遊びにこず、38歳のオッサン1人で迎える朝。
DSC_5859



このページのトップヘ

見出し画像
×