カテゴリ

カテゴリ:佐渡

天然記念物のトキに2センチまで接近!「トキの森公園」で大興奮【PR】

カテゴリ:
【近い!近すぎるよ天然記念物!】 DSC_1662
佐渡と言えばトキと金山。佐渡島の両津港に到着してすぐ向かったのは「トキの森公園」。車で20分くらいの距離です。
DSC_1651


スポンサードリンク

佐渡の美しすぎる廃墟「北沢浮遊選鉱場」に心ときめく【PR】

カテゴリ:
佐渡金山から約2km。佐渡奉行所のほど近くにある、巨大な産業遺産「北沢浮遊選鉱場(きたざわふゆうせんこうじょう)」。佐渡金山の鉱石から金銀を取り出す施設で、1938年に操業開始。戦時下の大増産を支えた昭和の遺跡です。
DSC_1898
この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。
まあちょっとこの動画見てみて。

クッソかっこええww

なにこれ要塞かよ。1ヶ月に50000トン以上の鉱石を処理できることから「東洋一」と呼ばれたそう。
DSC_1922



佐渡金山はリアルな「マイクラワールド」トロッコと金鉱石にワクワクが止まらない【PR】

カテゴリ:
佐渡旅行、と聞いてまず頭に浮かんだのは「佐渡金山」。
DSC_1841
江戸幕府を財政面で支え、水戸黄門やら暴れん坊将軍やらでは悪代官が金を横流ししてとっちめられる定番スポットです。
この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

しかし、これからの佐渡金山は違います。2010年に世界遺産の暫定リスト入りし、あちらこちらと整備が進んでおり、観光にかける地元や新潟県の気合も十分。


佐渡新名物「天然ブリカツ丼」はアラフォーの胃袋にベストマッチ!【PR】

カテゴリ:
佐渡観光協会さんにお招きいただいた一泊二日の佐渡島。
この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

今回の旅で一番美味しかったのが……こちら!

佐渡天然ブリカツ丼!どーん!

DSC_2173
刺身で食っても美味い天然のブリを、地場産の米粉(コシヒカリ)でカラッと揚げてカツにして、それを特製のあご(トビウオ)だし醤油ダレにくぐらせて、佐渡産のコシヒカリの上にどーーーん!と乗せたわけですよ。

美味くならない要素がどこにあります?


佐渡汽船のパックとJRのトレン太くんで佐渡島へお得に行ってきた【PR】

カテゴリ:
この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。
「佐渡島へ行ってみたい」

数年前からそう思っていました。なぜなら、生まれてこの方一度も行ったことがなかったからです。

佐渡のイメージって、荒波の日本海ザパーン、ピンクのトキがパタパタパタ、金銀ザックザク、日蓮流されどんぶらこ、くらいしかないじゃないですか。他に何があるのか自分の目で確認したい。

なんて思っていた所に「佐渡行って感想書いちゃう?」ってお誘いをいただきました。今年はこういう運だけはある。二つ返事で飛びつきまして、いま東京駅のホームに立っております。
DSC_1560



このページのトップヘ

見出し画像
×