スポンサードリンク



カテゴリ:
わたくし、かれこれ1年ほど糖質制限ダイエットをしております。体重は10キロ以上落ち、体調も最高にいいのですが、糖質制限にで一番気をつけなければいけないことを書き記しておきます。

厳格にやると根菜がダメとか、パン粉ダメとかあるんですが、「麺・パン・ご飯を食べなければOK」という気楽なルールでやっているので、ライス無しカレーとか(もうやんカレー)、
22
チキンカツ・生姜焼きの盛り合わせ(キッチン南海)も食べられます。スパゲッティーは残しますが。
07
ビール・日本酒じゃなきゃお酒もOK。
36
そんな中、一番気をつけなければいけないのは注文の時「ご飯なしで」って言うのを忘れることです。1年やってても、「焼き魚定食で!あ、ごは・・」「お魚何にします?」「ほっけで!(ご飯のこと言い忘れる)」ということがよくあります。料理が運ばれてきた時に、「あ、ご飯いりませんでしたゴメンナサイ!」って言えればいいんですが、言いづらい時ってありますよね…そういう時は申し訳ない!と思いながら残していたんです。

そして今日の昼食。「やまがた渋谷駅前店」さんに行きました。
45
「あーりがとさん!」という元気な挨拶の看板おばあちゃんがいる店です。山手線のガード下で、雰囲気満点のいいお店なんですが、またまた「ご飯なしで」をいい忘れたんですよね…
39
申し訳ないな…と思いつつ、一口だけ食べて、下げてもらいました。そしてお茶を飲んでお会計に行こうとしたら、お店のおばあちゃんが…
47
「あとで食べな、もったいないよ」って、おにぎりにして持ってきてくれて…。

田原総一朗さんも「戦争と平和」という対談の中で
「米の配給がなかったから、親父がオフクロの着物を持って農家に米と物々交換をしに行くわけです。帰りに警察に捕まるとおしまいだけど、幸い見つからなくて、家に持って帰ってきた。そうすると、新聞の上にもらってきた米を広げて山を作って、そこに両手をつっこむのが一番の幸せだった。指の間の米の感覚、「純米だー」という感覚。だから、僕は今でも外でご飯を食べるときに米は残さない。お刺身や肉はいくら残しても平気だけど、米は残せない。」−昭和20年8月15日は"解放"の日だった ── その日、田原少年は何を感じたのか
って言ってました。白いお米を残すって、上の世代の方には許せないことですよね。

本当にごめんなさい。

56
今日の夕食は、このおにぎりを噛み締めていただきます。もう「ご飯なしで!」って何があっても言います。

おばあちゃん、そして農家のみなさんごめんなさい。

炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学 (光文社新書)

夏井 睦 光文社 2013-10-17
売り上げランキング : 41
by ヨメレバ


スポンサードリンク