スポンサードリンク



カテゴリ:
日本三古湯の一つ、松山・道後温泉。
DSC_0485
明治27年に建てられた道後温泉本館には4つの料金プランがあります。
DSC_0492
値段が上がるとともに、貸しタオル・貸浴衣、お茶やおせんべい、お団子なんかも付いちゃいます。
1b0f6f49f61ae59153d1dc12f099f369
道後温泉旅館協同組合HPより

ボクは一人旅だったので、個室も寂しいなあと思って上から2番目の「霊の湯2階席:1200円」を選んだのですが、後で個室にしとけばよかった!と後悔したので書き記しておきます。

道後温泉には2つのお風呂がある

R8043458
正確に言うと皇族用のお風呂があるので3つなんですが、入れるのは「霊の湯」「神の湯」の2つ。これが上位互換となっていて、霊の湯コースで入ると、神の湯も利用可能になります。
R8043438
霊の湯はちょっと個室系で、神の湯は銭湯スタイル。お湯は一緒なのですが、せっかく観光で来たなら両方入りたいですよね。

せんべいか団子か

一番悩んだのは個室ではなく、せんべいか団子か、というところです。2Fコースについてくるのはお茶とおせんべい。
R8043441
3Fコースにはお茶とおだんごがついてきます。
R8043451
どうして両方の写真があるかというと、悩んで中に入ったら、単品で注文できてお茶付きで1本90円という安さだっというオチw
R8043452
おせんべいもアップで
R8043442

3Fは風が気持ちいい

で、何を後悔したのかといいますと、3Fは窓から入ってくる風が気持ち良い!1部屋だけ「坊っちゃんの間」という夏目漱石が使った部屋ってのがありまして、ここは見学自由なのですが、窓からの景色もいいし、風が心地よかった…。
DSC_0510
この部屋の並びに、個室の休憩室があるので、同じような風が入ってくるわけですね。
DSC_0508
2Fの休憩室も広くていいんですが、+300円で個室と景色と風が買えるなら絶対3Fです。2Fはこんな感じ。
R8043449
浴衣とタオルがつきます。
DSC_0502
霊の湯、神の湯をはしごして、個室でお茶を飲みながらお団子食べて、さらに利用時間も20分プラスされてのんびりできるので、ここは贅沢して1500円払いましょう!(250円分の「又新殿」という皇族専用浴場の見学もついてます)

2Fのトイレに注意

一つ、びっくりしたのが2Fのトイレ。
R8043456
男女共用、というか男子便所の個室を女性が使う感じです。なので、間違って付き合いたてのカップルが一緒に行くと、結構気まずいかも。そして、女子は開けた途端にスタンディングの坊っちゃん団子が目に入る危険性があるので、お気をつけ下さい。中庭はきれいだよ。
R8043455
あ、2Fのメリットは大きな鏡があるので、一人旅でも記念写真が撮影できます。寂しくなんかないやぃ!
R8043444
ジェットスターなら片道3,990円で行けちゃうし日帰りも余裕なので、道後温泉オススメです。
DSC_0495

ジェットスターで行く道後温泉の旅☆1泊2日13,300円で大満足! : たのっちのぶろぐ




スポンサードリンク