スポンサードリンク



カテゴリ:
恒例のジェットスターで一人旅。今回は四国松山、道後温泉に行ってきました。
DSC_0482
毎週金曜日のジェットスターセールで、成田空港〜松山空港を片道3,990円で購入。手数料入って往復で8,800円。ホテルが1泊4,500円(温泉・サウナ付き)で合計13,300円。四国ですよ。お得すぎるじゃないですか。

1泊2日ツアー行程紹介

ジェットスターのダイヤはこちら
成田→松山
SnapCrab_NoName_2014-4-28_12-57-54_No-00
火・水・木は朝8時の便がありません。(6月20日から火曜日追加)会社を休めたのが水曜日だったので、11時の便しかなく、日帰りをあきらめました。
松山→成田
SnapCrab_NoName_2014-4-28_12-58-16_No-00
帰りは19時40分がありますので、朝8時の便がある日ならば泊まらなくても楽しめます。
R8043409
ということで9時20分発のスカイライナーに乗り、
R8043410
Webチェックインで直接乗り場へ
R8043413
ジェットスターは飲み物が有料なので出発ロビーでお茶を買って、
R8043414
余裕で出発。搭乗時の注意点はコチラ→【搭乗レポート】LCCジェットスターに乗ってわかった注意点
R8043416
サクッと1時間40分で松山空港着。
R8043419
空港からはバスで道後温泉まで1本です。
R8043420
460円で行けちゃいます。
R8043423
30分ほどで到着。
DSC_0477
駅前には時計台や
DSC_0478
汽車が展示されています。
DSC_0479
商店街を抜けると…
DSC_0480
道後温泉ドーン。でもまだお昼を食べていません。
DSC_0512

まずは腹ごしらえ

温泉の横には食べ歩きが出来るお店がありました。
谷本蒲鉾店 道後店
DSC_0488
練り物が沢山ありますね。ああお腹すいた。
DSC_0484
揚げたてのじゃこカツ!
R8043425
はふはふはふ。
R8043426
名物・太刀魚巻。木の棒に数匹の太刀魚が巻いてあります。ビールが欲しい!
R8043429
と、思ったら隣に地ビールのお店が!
R8043430
鯛めしまでキタ!
R8043432
いただきます!
R8043434
海苔の下には生卵!ウマーーーーーー!このまま風呂だ!
R8043436

明治27年に建てられた道後温泉本館

DSC_0485
ということでメインの道後温泉本館へ。別で詳しく書きますが、高い方を選んだほうがいいです!
DSC_0492
お風呂は撮影禁止。
R8043438
歴史を感じるいいお湯でした。
DSC_0498

道後温泉にはもう1つの公衆浴場がある

道後温泉本館も神の湯だけなら400円とリーズナブルですが、やはり観光客でごった返しています。そこで、本館から歩いて2分ほどのところにある市営の公衆浴場「椿の湯」がオススメです。
DSC_0518
こちらも、もちろん温泉で入浴料金は360円。
R8043471
貸しタオルもありますので、手ぶらでOK。ぜひハシゴしてください。同じお湯ですがw
R8043473

市電でホテルへ

松山での移動は市電が中心となります。3回乗れば元が取れる1日乗車券を買ってしまいましょう。
DSC_0476
路面電車、楽しいです。
DSC_0535

温泉付き素泊まり1泊4500円

市電を「大街道」駅で降りて、今回の宿はコチラ。松山ニューグランドホテルさん。
DSC_0544
街の中心部にあって、どこへ行くにも便利。1Fはコンビニで温泉・サウナ付き。夜は飲み歩くし、朝は起きないから朝食いらないので素泊まりにしたら4500円!
DSC_0539
4500円の部屋ってショボいんだろうなと思いましたが、広いし綺麗!
DSC_0541
部屋風呂はありませんが、温泉行くのでいらないですし。
DSC_0540
有線LANもWi-Fiも完備。
DSC_0543
トイレもウォシュレット。合格。
DSC_0542
温泉もスーパー銭湯系で楽しめました。お風呂ばかり入っています。

松山ラーメンはスイーツ感覚で

お風呂のハシゴでお腹も空きましたので、地元のラーメンに行きましょう。瓢太さんのラーメンは甘くてビックリしますが、これぞ食文化。
R8043459

松山はラーメンが甘い!デザート感覚で別腹確定の魔力「瓢太」 : たのっちのぶろぐ

松山・夜の街へ

すっかり暗くなってきましたので、再び市電に乗って道後温泉へ。
DSC_0554
雰囲気いいですね。展望台から街が見降ろせます。
R8043483
赤ちょうちんが誘いますが、ここは我慢して、松山の旨い店へ向かいます。
R8043484

地元の魚が美味し!炭火料理「喰炭」

R8043488
大街道から歩いて5分ほど。まずはコチラの喰炭さんで1杯やりましょう。
R8043489
お通しが美味い店はいい店。
R8043491
旅の醍醐味、地酒いきます。「伊予賀儀屋 無ろ過純米」
R8043493
ああ、いいお酒です。
R8043492
地ダコの刺し身最高。
R8043494
もう1杯地酒頂きました。石鎚「春の酒」純米吟醸。すげえフルーティ。若いご夫婦がやっていて、いろいろ松山の観光名所を教えてくれました。アットホームないいお店です。
R8043495
さあ2件目へ。こんどは繁華街のど真ん中にあります、「えん家」さん。
44
こちらはシャレオツ入ったお店で、カウンターで一人いただきます。
R8043496
じゃこ天。カリッカリのシラスが最高のアクセント。
R8043500
地ダコの天ぷら。松山はタコなんですね。うまうま。
R8043501
そしてコチラが鯛めしパート2。麦みそベースのタレに、鯛の刺身が入っています。
R8043497
ご飯にかけて…はあ。うまい。
R8043499
そして、店長さんがサービスで出してくれたのがコチラの小鉢。「当ててみてください」と言われたものの、かつお節のような、ピラピラとしたコレはなんだ?
R8043502
「正解は、削りかまぼこです」
へー!生まれて初めて食べました。乾燥させたかまぼこを、削ったものだそうです。おみやげ決定!
R8043503
もひとつ店長さんが地元の麦焼酎を出してくれました。サンプルだそうですが、これ美味かった!
R8043504
調べたら安いお酒なんですけど、口中いっぱいに広がる麦の風味が気に入って、amazonで一升瓶ポチってしまいました。

翌朝、松山城に登る

飲んだくれてホテルへ戻り爆睡。翌朝は健康的に松山城へ登りましょう。
DSC_0559
ロープウェイとリフト、同じお値段で好きな方に乗れますが、天気が良ければリフトをおすすめ。
DSC_0560
風が最高に気持ちいい。
DSC_0563
到着!城だ!
DSC_0566
松山の街を一望できます。
DSC_0565

お土産は「霧の森大福」

昨夜、喰炭のご主人から教えてもらったのがこちらのお店。「霧の森菓子工房
DSC_0567
ネットのお取り寄せが数ヶ月待ちだそうな。
DSC_0569
松山城へ向かう参道にありますので、寄るといいです。そして、大福より生チョコのほうがさらにウマイので買ってください。
42
大福はこんな感じ。
18
お上品な甘さでした。

最後の食事は「鍋焼きうどん」

13時10分の飛行機で帰るので、松山のソウルフード「アサヒ」と「ことり」の鍋焼きうどんをハシゴして〆。衝撃的でした…。
R8043529

うどんが甘い!愛媛県松山のソウルフード「アサヒ」&「ことり」の鍋焼きうどんに衝撃 : たのっちのぶろぐ

大当たりのお土産「削りかまぼこ」

東京への土産はこれまたお店で教わった「削りかまぼこ」。松山空港で帰りに買ったのですが、これが美味かった!
R8043543
ピンクもあるよ。
R8043545
冷奴に乗せてもウマイです。松山に行ったらぜひ!

削りかまぼこ (ピンク)
伊予蒲鉾
売り上げランキング: 48,408



スポンサードリンク