カテゴリ

カテゴリ:ニュース

昨夜サイバーエージェントのSpotlightから全記事非表示の連絡が来た件

カテゴリ:
おや、またサイバーエージェントのキュレーションサイト「Spotlight」からメールが来ている。

03

ライターの皆様
お世話になっております。Spotlight編集部です。
先月末より一部メディアでも報道されております通り、
情報サイトにおける記事執筆、掲載にあたっての メディア管理責任が大きく問題となっております。
既にSpotlightでも一部非公開にさせていただいた記事もございますが、
この度、編集部で十分な確認ができていないと判断される全ての記事を 
一度非公開(下書き)にさせていただく運びとなりました。明日(12/9)中に対応予定です。
非公開にした全ての記事は明日以降編集部で確認を行い、
問題がないと判断した記事に関しては順次再公開していきます。
全記事のチェックは2017年2月末を目処に完了予定です。
日頃より、良質な記事を執筆いただいているライターの皆様にはご迷惑をお掛けすることとなり、大変申し訳ございません。
皆様に執筆いただいた記事に関しましては、再公開に向けて慎重に確認をさせていただきます。
健全なメディア運営の徹底のため、ご理解いただけますと幸いです。
引き続き、どうぞよろしくお願い申し上げます。
Spotlight編集部

これにより今まで「一部非表示」だった記事が、全部非表示になりました。ぶっちゃけ、内製ライター以外の記事全部非表示にしたってことやね。いっぱい作ったのになあ。

さらに2月末までに全記事チェック…だと…。

編集部の皆さんも、もう踊っていられませんね。

年末年始のお休みがなくならないことを心よりお祈り申し上げます。
37

キュレーションサイト大騒ぎな関連記事

リライト工場「ランサーズ」から規約変更のお知らせが届いた
サイバーエージェントのSpotlightもまとめ記事の非表示対応を開始
リクルートのまとめサイト「ギャザリー」まで記事削除に乗り出した
=================================
著者をフォローしてみる→
LINEで更新を受け取ろう!→
フィード登録はこちら→follow us in feedly
プロフィール、連絡先はコチラ

スポンサードリンク

リクルートのまとめサイト「ギャザリー」まで記事削除に乗り出した

カテゴリ:
DeNAのMERY、サイバーエージェントのSpotlightと記事の削除祭りが起きているわけですが、さらにさらに、リクルートのまとめサイト「ギャザリー」からも削除に向けた審査のお知らせが…。

 44



サイバーエージェントのSpotlightもまとめ記事の非表示対応を開始

カテゴリ:
こんにちは。たのっちです。

DeNAのまとめサイト壊滅騒動の余波で、コツコツと美味しいパンケーキ店をまとめていたMERYの記事が、何の連絡もなく全消去されて凹んでいます。あいつら絶対許さねえ。
07



三笠宮さまが太平洋戦争で陸軍参謀を務め、クーデターまで起こそうとしてたなんて知らなかった

カテゴリ:
三笠宮崇仁さまが、100歳でご逝去されました。

オリエント史研究に情熱=戦争、皇室批判も−激動の一世紀歩む・三笠宮さまー時事通信


三笠宮さまは大正4年(1915年)のお生まれ。学習院中等科を経て陸軍士官学校、陸軍大学校を卒業、中国大陸や大本営などで陸軍参謀を務められた。戦後は東大文学部の研究生として歴史を勉強し、日本オリエント学会の初代会長に就かれた。トルコなどの遺跡発掘調査に参加し、現在も中近東文化センターの名誉総裁を務めるなど、中近東研究に多大な貢献をされている。

昭和天皇の末弟、三笠宮さまが「白寿」のお誕生日迎えられる - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)

昭和天皇の弟君が太平洋戦争で参謀を務められていたなんて知りませんでした。驚きです。大正天皇の四男ということで、いわば、ガルマ・ザビと同じ立ち位置でいらっしゃるんですね。




新入社員の過労死が起きた電通のスローガン「鬼十則」

カテゴリ:
天下の電通で新入社員が過労死するという痛ましい事件が起きました。
24歳東大卒女性社員が過労死 電通勤務「1日2時間しか寝れない」クリスマスに投身自殺 労基署が認定

最長月130時間の残業などで元電通社員の高橋まつりさん=当時(24)=が自殺し、三田労働基準監督署(東京)が過労死として認定していたことを7日、遺族側弁護士が会見で明らかにした。

高橋さんが友人や母親に送信したツイッターなどでは、1日2時間睡眠が続いたことなどを訴えた上で、「これが続くなら死にたいな」「死んだほうがよっぽど幸福」と記していた。ー産経新聞
a0790_000555_m
さらに、過労死というよりパワハラなんじゃね?という上司からの叱責も。


このページのトップヘ

見出し画像
×