カテゴリ

カテゴリ:子供とおでかけ

墨田区の市民プールが最高すぎて教えたくないレベル

カテゴリ:
3連休、いかがお過ごしでしたでしょうか。私は子供の「プール行きたい」という突然の提案に困り果て、ググりにググりまくった所、最強の市民プールにたどり着いてしまいました。

20170717_034049000_iOS


スポンサードリンク

この夏は横須賀の無人島で子供とワクワクな探検しよう!【猿島で親子釣り】

カテゴリ:

無人島。それは男のあこがれ。

近年ではDASH島のイメージが強いですが、都内から1時間半で行ける無人島があるのをご存知ですか?

その名は「猿島」

DSC00224
横須賀沖に浮かぶ東京湾唯一の自然島で、元は日本海軍が基地として使っていたという、夢とロマンしかない島なのです。

横須賀中央駅から10分

京浜急行の「横須賀中央駅」で下車し、徒歩10分。

DSC00253

クレイジーケンバンドの「タイガー&ドラゴン」でおなじみの「三笠公園」から船が出ています。この軍艦が日露戦争で大活躍した旗艦「三笠」ね。

DSC00194

大人1300円、子供650円を払って船に搭乗。往復&猿島の入場料込みですからお手頃だと思います。

DSC00195

いざ、無人島に向けて出発!

DSC00198

おーーーーい!島が見えたゾーーー!という気分だけ味わえますw

DSC00199

手頃に行ける無人島は大人気。船は1時間に1本なので、どの時間でも混雑は覚悟で。

DSC00200

無人島に到着!USJのアトラクションの看板みたいですが、正真正銘の無人島です。ガチすげえから。

DSC00203

猿島の冒険感ハンパない

ちょっとしたリゾートに来た、みたいな気でいると、ガチの自然に驚きます。なんだこのシダの量。

DSC00219

猿島は幕末より東京湾を守るための要所として使われていたため、基地施設が今も残っているのです。

DSC00214

かっこいい…。

DSC00217

カジュアルに弾薬庫とかありますw

DSC00221

当時のレンガがそのままで、テンション上がりまくりです。

DSC00218

全国で初めて「台場」が建設されたのがここと。鎖国中の出来事ってのがスゴイですね。大東亜戦争の時は高射砲が火を吹いていたと。

DSC00228

猿島は絶好の釣りポイント

要塞を抜けると、磯にでます。「オイモノ鼻」「ヨネノ根」という2箇所のポイントがあり、釣りを楽しむことができます。

DSC00229

石の隙間の根魚を狙うので、短めの竿と小さいリールで十分。小学生でもラクラクですよ。

DSC00232

「ブラクリ」というアイナメなどを狙う仕掛けを使います。ラインに結ぶだけで超簡単。

DSC00234

日焼け止めを忘れずに

磯は直射日光バリバリで日陰もありません。帽子&日焼け止めを必ず用意しましょう。

DSC00244

最近釣りの時に使ってるのがこの「飲む日焼け止め」。汗で流れたりしないし、水分補給も出来るし、便利な時代になったもんですよね。

DSC00245

飲むだけで3時間から5時間、日焼けを防いでくれます。オレンジピーチ味で普通に美味しいのでオススメ。「ウーボ」というアメリカのやーつです。

DSC00242

投釣りも楽しめる

また、船着き場の方には広い砂浜があって、キスなどを投げ釣りで狙えます。餌はアオイソメ、売店で売ってるよ。レンタル竿もあるので手ぶらでもOK。

DSC00238

息子氏、頑張って釣るの巻。

DSC00250

高台からの眺めも楽しいし、基地探検もできるし、全小学生が大興奮間違いなし!

DSC00239

また、探検なんてしないよという大人は、ウッドデッキでビールを飲みながら海を眺めていれば至福のリゾート。売店には地ビールなんかもあるし、デートにもいいんじゃないかしら。

DSC00206

一番船は朝8時半出港。都内を6時台に出れば間に合いますし、のんびりお昼頃行ってもOK。

DSC00202
安・近・短の無人島猿島、パパママは覚えておいて損はないですよ!


=================================
著者をフォローしてみる→
LINEで更新を受け取ろう!→
フィード登録はこちら→follow us in feedly
プロフィール、連絡先はコチラ


インターネットのおかげで、USJでウンコを漏らさずに済んだ話

カテゴリ:
みなさん、ゴールデンウィークしてますか?
若手社員を休日出勤手当で釣って出勤してもらい、カレンダー通りに休んでいる39歳です。



お台場レゴランドでキミも忍者になろう!新アトラクション「レゴニンジャゴー トレーニングキャンプ」爆誕【PR】

カテゴリ:
親子がお台場で楽しめるレジャースポットといえば、デックス東京ビーチ3Fのレゴランド・ディスカバリー・センター東京が外せません。
DSC_2650
レゴランドは「大人のみでの入場不可」という、まさにリア充中のリア充施設。親子連れしかいないため、子供が騒いで「チッ!」みたいな目に遭うことはありません。超安心です。

以前も紹介したレゴランド(親子で楽しめる「レゴランド・ディスカバリーセンター東京」は梅雨でも安心の屋内アミューズメント)ですが、2017年4月上旬にキッズ大喜びの新アトラクションが誕生したというので取材にお呼ばれしてきました!
DSC_2655



佐渡金山はリアルな「マイクラワールド」トロッコと金鉱石にワクワクが止まらない【PR】

カテゴリ:
佐渡旅行、と聞いてまず頭に浮かんだのは「佐渡金山」。
DSC_1841
江戸幕府を財政面で支え、水戸黄門やら暴れん坊将軍やらでは悪代官が金を横流ししてとっちめられる定番スポットです。
この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

しかし、これからの佐渡金山は違います。2010年に世界遺産の暫定リスト入りし、あちらこちらと整備が進んでおり、観光にかける地元や新潟県の気合も十分。


このページのトップヘ

見出し画像
×