タグ

タグ:ラジオ

声優・野川さくら、事務所移籍で4年ぶりのイベント開催

カテゴリ:
にゃっほ〜!「野川さくらのマシュマロ♪たいむ」ディレクターの田野です。

声優の野川さくらさんが、2月1日付で井上きっこお姉ちゃんの「オフィスアネモネ」に移籍しました。いやー、びっくりした。

さくらちゃんとは丸10年番組をやらせてもらいましたが、実は井上喜久子さんとも一時期CDラジオをご一緒させていただいておりまして、「ああっ女神さまっ」DVDBOX特典のトークラジオも僕がディレクターだったりします。

世の中って繋がっていますねえ。

そんなさくらちゃんが、4年ぶりのイベントを開催します。 トーク&ミニライブってことで、久しぶりにあれとかこれとか歌うんでしょうね。以前、アコースティックライブを見た時に思ったんですが、さくらちゃんて、やたら歌上手いんですよ。

普段接してるときは声優さんでありラジオパーソナリティなんですけど、ステージに立つとグッと大きく見えるんですよね。

演者さんってこういうのがあるからすごい。

会場は芝公園のザ・プリンスパークタワー東京にあるメロディーライン。プリンスパークタワーは僕も好きなホテルで、第一回BLOGOSAWARDの会場に選んだり、上のレストランで飯食ったり、関係者との打ち合わせに使ったりと、ちょこちょこ行くところです。ボウリング場もあるんだよ。

オシャレ会場なのでPPPHとか多分ダメなんだろうけど、みんなオシャレしていくといいかも。

僕もこの1月に元COCO宮前真樹さんのバースデーイベントに歌を聞きにいったけど、好きな歌手の歌を生で聞けるって、いつまであるかわからないスペシャルでプライスレスな時間だから、何を置いても行ったほうがいいと思います。

お昼の1時からのイベントだから、最後の握手会まで楽しんだとしても、その後の某スフィアとか、某キングレコードのLIVEには余裕で間に合います。

4年ぶりの「さくにゃん」に、会いにいってあげたらいいよ!

=================================
著者をフォローしてみる→
LINEで更新を受け取ろう!→
フィード登録はこちら→follow us in feedly
プロフィール、連絡先はコチラ

スポンサードリンク

【悲報】こち亀、最終回でラジオ業界最大のタブーをあっさり暴露

カテゴリ:
「こちら葛飾区亀有公園前派出所」最終巻の200巻と、最終回の週刊少年ジャンプが同時発売という史上初の試みで発売されました。連載が始まったのは僕が生まれるより前だって言うんですから驚きです。
20160917_034553990_iOS
早速ジャンプと200巻を同時買いして、最終回を読ませていただきました。
20160917_025836265_iOS
倒れそうになりました。

読者投票をしていないのに、復活キャラベスト10を発表するというくだりで、「昔のラジオではリクエスト番組と言っていても、実際は最初から全部の曲が決まっていたんだから、いいんだよ別に!」と、ラジオ界最大のタブーをあっさりと明かしてしまったのです! 20160917_084649245_iOS



ラジオ関西「小野坂昌也の10年つづくラジオ」初の番組CDが攻めすぎてるwww #10nen

カテゴリ:
ラジオ関西で毎週金曜日深夜24時から放送中の1時間番組、「小野坂昌也の10年つづくラジオ」

御年51歳の声優・小野坂昌也さん(10年さん)と、アシスタントの「ぽこちん」ことマウスプロモーションの新人声優・水間友美さんが深夜に大暴れしています。
5e96fbf0

2015年4月にスタートし、2025年まで10年間は続けていくという壮大な計画。Mr.ラジオと言っても過言ではない小野坂昌也さんが還暦を迎えるまでやるという、アニたまどっとコムの看板番組です。




Gunosy砲でビックリ

カテゴリ:
ども。36にもなってビックリしています。
前回書いた「ブラック企業で働くメリット」がことのほか沢山の方に読まれたみたいで、なんでかなーと思ったら、Gunosyにサジェスチョンしてもらってたようです。

ブラック企業で働くメリット : たのっちのぶろぐ Gunosy

ドメイン無料キャンペーンに乗ってブログに復帰してまだ1ヶ月ちょいなのに、びっくり。

Gunosy砲の威力はこんな感じ。
ac9b6046c960c59612b6df347bda0f59





ブラック企業で働くメリット

カテゴリ:
BLOGOSで「渡邉美樹は嫌い」でも、ワタミ労働で「得られたもの」もある【ブラック企業のいいところ(3)】という記事が話題になっていたので、ブラック企業出身の僕からも、「いいところ」をご紹介したいと思います。

僕は史上最悪の就職氷河期、2000年に社会人となりました。職業はラジオ番組のAD。フジサンケイグループの制作会社で、実質ニッポン放送の子会社に入社しました。
KIF_0770

8年半勤めましたが、特にディレクターになってからの勤務はハンパなく、残業は月200時間に達し、普段は月に1回か2回はお休みありましたが、ピーク時では半年間で休みが2日というスケジュール。





このページのトップヘ

見出し画像
×