カテゴリ:
檜原村の山中には「小林家住宅」という重要文化財があります。
DSC_1954

18世紀(江戸中期)に建造された民家で、当時の間取りがそのまま残されているのですが、標高750mの山の中腹に建ち、ここへたどり着くには急斜面を30分弱登る必要があります。これがハンパなく大変w
DSC_1950


スポンサードリンク